2018春合宿!長距離一次in熊本~前半~

こんにちは。

3年長距離マネージャーの林です

 

競走部では冬季練習も終盤に差し掛かり、春合宿のシーズンになりました。

長距離ブロックは2月11日から17日まで、熊本県水上村にて春合宿を行っております。

今回はその前半の様子をお伝えしたいと思います!

 

2月11日(1日目)

初日は各自jogで水上村を回りました。

道に迷ってしまい、80分の予定が110分になってしまう選手も…!

宿舎よりも標高の高いところに位置するクロスカントリーコースを下見に行くと雪が積もっており、九州もまだまだ寒いと実感しました

 

2月12日(2日目)

この日は朝練からまさかの吹雪!

13kmのロードコースを走り終えるころには大分小降りになりましたが、気温もマイナスまで冷え込みました。

午前練習は各々のペースで距離走を行いました。

気温が上がらない中、市房ダムを回るロードコースを快調に走る選手たちの様子が見受けられました!

 

2月13日(3日目)

主力選手の根岸(経3)もこの日からチームに合流し、練習に参加しました!

午前練習は傾斜の急な坂道コースで心肺機能を高めるメニューを行いました。

Aチームの様子

選手達は序盤からきつそうな様子でしたが、全員が途中でリタイアすることなくメニューをこなしました

Bチームの様子

 

午後は動的ストレッチとメディシンボールを使った補強を行いました。

補強後のjogでは、熊本県と宮崎県の県境に位置する市房山の登山口まで走った選手達もいました!

 

2月14日(水)4日目

朝練で少し長い距離を走った後、午前午後はフリーでした。

水上村を散策したり、温泉に入るなど、各々後半のポイント練に向けて体を休めました。

 

川で遊ぶ渡邊(理3)

 

オフを満喫する山本(文1・トレーナー)

 
熊本合宿前半の様子は以上となります。

今日から後半のポイント練習も始まっていますので、部員一同気を引き締め直して合宿に臨んでまいります!

後半の様子もマネージャーブログにてお伝えさせていただく予定ですので、ぜひご覧ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

失礼いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です