・競走部について

私たち慶應義塾體育會競走部は、創部105年の永き伝統を持ち、日本選手権・インターカレッジなどで優勝者・上位入賞者を数多く輩出するなど、「陸の王者・慶應」として、総合力でその名を轟かせた名門であります。

スポーツ推薦制度を有さない中で、今もなお学生陸上界において確固たる地位を築くため、同志と共に充実した学生生活を過ごしております。

―私たちのスローガン-
「陸の王者、再興」

ー込められた思いー
①学生陸上界の最後の砦としてかつて全国に「陸の王者」の名を轟かせた強い慶應を体現し、今、競走部でしかできない経験を部員全員で味わう。
②「陸の王者」として君臨するための基盤を再構築する。
③これまでの慶應競走部の伝統を引き継いでいく。

ー「陸の王者、再興」のために
目的意識・自分ごと化・信頼の3つを徹底し「チームとして強い慶應」の構築を行います。

・練習について

〈練習日時〉
授業期間中:火水木16:45~21:00、土日10:00~14:00
長期休暇中:火水木土日10:00~14:00

※終了時刻は目安です。
※授業による欠席は認められており、空いている時間に練習をしています。

〈場所〉
慶應義塾大学日吉キャンパス陸上競技場
施設紹介はこちら

・年間スケジュール

4月:東京六大学

5月:関東インカレ

7月:慶同戦
  (春学期 期末試験)

8月:夏合宿

9月:全日本インカレ
    慶早戦

10月:箱根駅伝予選会
   オール慶應

1月:箱根駅伝
  (秋学期 期末試験)

2-3月:春合宿

※例年の大まかな予定です。変更になる場合もございます。
※長期休暇(1週間程度)は夏、三田祭期間、年末年始にあります。

・主将挨拶

日頃より、慶應義塾大学體育会競走部へのご支援ご声援をいただきありがとうございます。この度2022年度主将を努めさせて頂くことになりました、商学部3年の藤木健人と申します。まず初めに2021年度の公式戦の結果を報告させていただきます。

①東京六大学 男女ともに4位
②関東インカレ 男子12位、女子23位
③慶同戦 男子勝利、女子敗北
④全日本インカレ 男子4×400mリレー5位、やり投げ8位、女子800m6位
⑤早慶戦 敗北
⑥箱根駅伝予選会 19位

という結果になりました。

それに伴い、来年度の公式戦の目標は
①東京六大学戦 準優勝
②関東インカレ 8位入賞
③慶同戦 勝利
④全日本インカレ 40人エントリーかつ男女合わせて8人入賞
⑤早慶戦 勝利
⑥箱根駅伝予選会 箱根駅伝本選出場

とさせていただきます。現状から鑑みて、目標を達成するためには個人だけでなく、チームとしても大きく成長していく必要があります。その中で多くの壁に直面するとは思いますが、それらの壁を乗り越えて目標を達成することは慶應義塾大学競走部だからこそできることだと信じています。
上記の目標を達成する原動力として我々105代は「陸の王者、再興」というチームスローガンを打ち立てました。これに秘めた思いとして「関東インカレ、全日本インカレその他公式戦で勝利し、慶應義塾大学競走部の誇りを取り戻す」があります。これに加えて「慶応らしさ」とは何かを考え、部員間で以下の3要素を常日頃大切にしていきたいと考えています。
① 自分ごと化 ② 目的意識 ③ 部員との信頼関係

ブロックやチームの現状を主体的に考え、必要だと思われることを自らが行う。競技に真摯に取り組む上で心は燃やし、頭は冷静な状態にして「これは何を目的とした練習なのか」を考え抜く。そして共に戦う仲間との信頼を築く。これら3要素を日々胸に持って活動していくことで個人としてもチームとしても強くなることができ、「慶応らしさ」を体現できると信じています。
最後になりますが、慶應陸上倶楽部の皆様をはじめとした、大学関係者、OB、OGの皆様、日頃から多大なるご支援、ご協力を賜り心から感謝申し上げます。我々105代は昨年以上の進化、躍進を目指しチーム一同精進して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

105代主将 藤木健人