短距離合宿2日目!@妙高

こんばんは、二年マネージャーの田中です

昨日に引き続き、妙高にて行われています短距離合宿のレポートをお届けしたいと思います!
今回の合宿では短距離、中距離は妙高の競技場を使用していますが、跳躍は基本的に新井の競技場を使うことになっています。
今日は跳躍陣とハードラーの選手が新井の競技場を使用しました。
それに伴いサポートスタッフも二つの競技場に分かれてサポートを行っています!
昨日も雨でしたが、妙高の競技場の方は本日も雨が降ってしまい、天候には恵まれませんでしたが皆さん充実した練習をされていました!

image

妙高の競技場の様子

本日から二部練が始まるということで、全パートが本格的な追い込み練習に取りかかりました。

短短のメニューは午前に加速走、120×2~3を、午後は210x2x2をやりました。
短長は毎回次の日のメニューを夜ミーティングをして決めていて、今日は午前に250×3と午後に(600+200)x3というハードさでした。
中距離は多くの方が600×3のレぺを午前にやり、午後は坂練をしました。
こうして各パートが趣向を凝らしたきついメニューを皆で励ましあいながら切磋琢磨しやるという合宿ならではの雰囲気が私はとても好きです(*’-‘*)

image

左から春山(総4)、室伏(理2)

午前練のあとはいったん宿舎に戻ってのお昼ご飯タイムです(*´Д`*)
宿泊している秀雲荘さんはご飯がとてもおいしく、部員は食事を楽しみにしています
辛い練習のあとのご飯は格別です!ちなみに今日のお昼は自家製あきたこまちを使用したキムチチャーハンでした!
新井組は秀雲荘さん特製のお弁当をお昼にいただいています

午後メニューが終わった各パートはそれぞれまとまって補強をやるのですが、その様子もまた合宿の風物詩です。

image

補強をする短長ブロック

image

補強をする中距離の方々 左から桂(総1)、笹村(法4)、鈴木(文3)

夜はみなさん疲れきった体においしいごはんでエネルギー補給をし、学年、パートを超え仲良くロビーや広場で団らんを楽しんだり、近くの温泉に行ったり、普段よりも深く関われる時間です(。・ω・)ノ゙

image

ロビーでくつろぐ部員たち

今日は特にみなさん疲れが溜まっていると思うので、基本的にフリーのパートが多い明日はゆっくりと体を休めたり、アクティブレストにしたりと残りの合宿をうまく進められるよう工夫して頑張っていきましょう

以上で短距離合宿二日目のレポートとさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です