東京六大学対校陸上競技大会

こんばんは

本日、国立競技場にて今年度最初の公式戦である

東京六大学対校陸上競技大会

が行われました

慶大競走部は「トラック合計56点、フィールド合計58点、総合114点」
を目標としてこの対抗戦に臨みました

結果は・・・

トラック合計 52点(3位)
フィールド合計 60点(3位)
総合 112点(3位)  

と目標に非常に近い得点を獲得することができました(´∀`*)

優勝した400mの廣瀬英行(環1)、800mの横田真人さん(総3)、走高跳の露木諒さん(環4)をはじめ、トラック・フィールドの各種目で多くの活躍が見られました

080405_173937

やり投げで3位という成績を収めた
福田主将の賞状です

個人の結果を見ても、土山浩平さん(法4)、廣瀬英行(環1)、馬場健太さん(環3)、谷川慶剛さん(法4)、浮氣統一さん(商3)、桐本篤さん(環3)、緋田亮(文2)の7名が自己ベストを更新致しました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

競技結果につきましては公式ページをご覧下さい

そして自己ベストとなる47″26で400m優勝、トラック最優秀選手賞に輝いた廣瀬英行(環1)など活躍した選手へのインタビューも後日掲載する予定ですので、どうぞご期待下さい

また、今年度の六大は慶大が幹事校だったため、
幹事長の柳沢旭さん(経4)をはじめ、本部でのお仕事など
大会運営に関わっていた部員もいました

puro

プログラムを販売している
結城力(環2・左)と
(文2・右)です(。・ω・)ノ゙

そしてそのため通常より人数の少なかった応援席でも
応援統括の先輩を中心にみんなで声をそろえて応援を行いました

このように部員1人1人がそれぞれの役割を果たし、
競走部が一つになって今年度最初の公式戦を戦いました

この六大を約40日後に迫った関東インカレにつなげることが出来るように、
明日からまた頑張ってまいりますので応援よろしくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です