指定校推薦:中谷浩崇

プロフィール

  • 氏名:中谷浩崇
  • 学部学年:理工学部2年
  • 出身校:藤嶺藤澤高校
  • 所属パート:中距離
  • 自己ベスト:1500m 3’49″94,800m 1’50″14
  • 戦績:早慶戦1500m連覇

慶應競走部に入部した理由

もともと私は大学で陸上を続けることを考えていませんでしたが、高校3年の春に大きな怪我でシーズン全てを棒に振ってしまい、このままでは絶対に終われないという気持ちから競技を続ける決意を固めました。志望校を考えている時期に、憧れであった選手が慶應競走部に在籍していること、通っていた高校に指定校推薦が来ていることを知りここで競技をしたいと考えるようになりました。

また慶應競走部は選手が自分自身で練習を考えていることを知り、高校時代から練習を自分で考えていた私には合っているなと感じました。実際に練習に参加させてもらった時、当時県大会を勝ち上がることもできないレベルであった私を優しく迎え入れてくれたチームの雰囲気にも惹かれ、ここで陸上競技を続けたいと思いました。

指定校推薦の利点

大学の合格が比較的早い時期に決まるので、高校3年から大学1年にかけての冬季練習をしっかりと行えることが指定校推薦の最大の利点だと思います。

実際に私は9月頃に怪我が完治してから1度も練習を中断することなく冬季練習を積むことができ、1年の春シーズンに大幅に自己ベストを更新することができました。

その結果、同志社対抗や日本インカレ、早慶戦などの公式戦に1年時から出場させていただきました。1年時から公式戦に出場する経験はとても大きいですし、ブランクがある選手と差が1番つきやすい年だと思います。日々コツコツ勉強するのは大変だと思いますが、もし指定校推薦があるなら是非考えてみてください。

受験生へのメッセージ

慶應競走部は練習や補強などやりたいことを自分自身で好きなように考えられるのでよく自由だと言われます。しかしこれはあくまで他大学との違いであって、それだけで強みとは言えません。怠けようと思えばいくらでも怠けられるので逆に弱みにも成り得るからです。

ですが自分自身を律して強い気持ちで競技と向き合った時、必ず強みにすることができます。これを読んでくれている受験生もこの自由な環境で4年間汗を流しませんか。

受験に関するお問い合わせはこちらまで
受験担当:内田貴一 keio.kutf@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です