新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。

この度は当HPを訪れて頂き、誠にありがとうございます。

皆様、このHPに訪れた主な目的は、入部を考えるにあたり競走部に関する詳細を知りたかったからだと思います。そこで、甚だ僭越ながらこの場をお借りしまして、当部に関しての説明をさせて頂きたいと思います。

当部はキャンパスに隣接する日吉競技場にて活動を行っております。活動日は火・水・木・土・日の5日間、火曜・木曜は1645、水曜は1500、土日は1000から活動を開始しています。

但し、入部したばかりの新入生には、最初の1年間、1年生集合というものがあります。この集合では、部室や競技場内の掃除、その他の準備等を予め決められている班ごとに行ってもらいます。

活動は競技ごとにブロックを分け、その中で練習方針等を決定し、公式戦に向けて各々練習をしております。基本的には自主練習が中心ですが、我が大学の創設者、福沢諭吉先生の「半学半教」の精神の下、相互に影響を与えながら、日々練習に勤しんでいます。

また部内には「内規」と呼ばれる独自のルールがあります。所謂体育会的な厳しいルールをご想像の方も多いとは思いますが、実際にはアスリートとして、また大学の看板を背負う立場の者としての相応しい行動とは何かを定めているだけのものなので、そこまで恐れることはありません。

最後に入部の流れを説明致します。大学入学後、まずは競技場に足を運んでみてください。急に部に参加するのはちょっと気が引けるという方は、新歓期間中に個別説明会をキャンパスで実施致しますので、まずはそちらに足を運んでみて、部員と交流をしてみてください。説明会の日程等は以下のようになっております。

競技場に足を運び、体験入部をしましたら、次に部の幹部数人と数回の面談を行います。これは入部希望者の人間性をチェックし、部に相応しい人間かどうかを見極めるためです。場合によっては入部をお断りさせていただくこともございます。そして面談を無事に通過しましたら、最後に新入生全員で内規の確認を行い、これを以って正式入部とします。

さて気になる入部条件の方ですが、基本的には、部のために貢献できる人、内規を守れる人、大会出場に向けて日々の練習に打ち込める人を募集しています。ブロック毎に募集要項の詳細が若干違いますので、知りたいという方は再度お問い合わせください。

基本的な説明は以上で終了です。これまでの話を聞いて、競走部に興味が少しでも出てきたという方は、是非競技場に足を運んでみてください。それでは、皆様と活動できる日を心待ちにしております。