早慶戦1日前!~投擲種目編~

こんにちは!3年マネージャーの原田です。

早慶戦1日前となる本日は、投擲種目に出場する選手たちへの応援メッセージです。
今シーズン、チームに勢いをもたらし続けてくれた投擲ブロックの選手たちが、早慶戦でも大活躍してくれるでしょう!!!

 

【やり投】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、畦地・鐘ヶ江・伊藤(達)

●畦地将史(副将/投擲/法学部4年)

 

 

 

 

 

 

 

 

From石川淳(跳躍ブロック長/経済学部4年)

畦地へ

(初めに謝っておきます。ネタ要素無いです。)

いよいよ最後の公式戦。4年間を一緒に過ごしてきた同期として、是非ビッグスローを投げて欲しい。

僕が畦地の投げを初めて見たのは高校3年の南関東総体でした。あの時の畦地は腰怪我していたかなんかで本当に軽くしか投げられなかったと思います。僕は当時怪我していたとか知らずに戦っていたので、なんか舐めプしてる人いると勘違いしていました。それでも畦地はちゃんと優勝をかっさらって行って、僕の中の畦地の第一印象は色んな意味で「なんだコイツ」でした。あの時の記憶は今でも鮮明に残っています。

それから慶應競走部に入部して、畦地を見た時はびっくりしました。入学式翌日にひようらでラーメン食べて新歓巡りしたのが本当に懐かしいです。それから一緒に練習する中で、畦地からは技術面から競技に対する姿勢まで勝手にたくさんのことを学ばせて貰いました。

大学での陸上生活は、肩や肘の怪我など思うように行かなかったこともたくさんあったのかなと思います。やりに触ることの出来なかった期間が長引き復帰の目処も立っていなかった時期は、精神的にもしんどかったと思います。

それでもできる範囲で基礎練を何度も何度も愚直に取り組んでいる姿を見て僕は率直にすごいと思いました。インハイ優勝した選手が、やり投げ始めたばかりにやるような基本的なことをとことん突き詰めて取り組んでいるのを見て自分も見習わなくてはと心の底から思いました。たぶん畦地に影響を受けた選手は学年を超えて本当に多くいるんじゃないかと思います。

だから、選手としても副将としても部に多大な貢献してきた畦地には、最後は自分のために、最高の投擲をして欲しいです。「慶應の畦地ここにあり」と言わんばかりの誰もの記憶に鮮明に残るようなビッグスローを期待しています。

気持ちよく引退して、最高の一杯を飲もう。

石川淳

 

 

From橋本千佳(マネージャー/理工学部2年)

お世話になっております、橋本です笑。ちょくちょく側で動画を撮らせて頂いてます。

今の投擲ブロックは4年生の力が大きく、4年生2人によって安定しているなとよく思います。今年の大会では大きく貢献しているお2人。素敵です。
実際の競技面で私がわかることは少ないですが、動画を見ている時にも考える時間が畦地さんの場合長い気がしています(考えてる、考えてるぞぉって思ってみてます笑)

先日投擲ブロックの声が大きいみたいな内容でお話ししましたが、私は主張できる実力を持つ人間は主張するべきだと思います。是非フィールドにその姿を刻み込んできてください。

全カレでは鐘ヶ江さんに次いで9位。思うところが沢山あることでしょう。そういう想い全てやりにのせてほしいと思います。

4年生の大一番。畦地さんが練り上げた第1投を期待しています。

 

 

●鐘ヶ江周(投擲ブロック長/環境情報学部4年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

From今西優太(主務/文学部4年)

周へ

周のメッセージを書くのは今西です。

まずは4年間チームを引っ張ってくれて本当にありがとう!

最終学年を迎えたキミは1周まわって哀愁というか、オーラというか、どこかどっしりとした貫禄が漂っています。
それはこの4年間で色々な壁にぶつかりそれを乗り越えてきたからではないでしょうか。

ケガや相次ぐ大恋愛を乗り越え今の鐘ヶ江周はあります。

色々あったけどこの4年間を振り返ると苦い思い出も喉元を通り過ぎればホッとする素晴らしい思い出になるはずです。
まさに弊部の敏腕マネージャーを連れ回して飲んだコーヒーのように暖かい気持ちに変わっているのではないでしょうか。
そして今なら、溢れる涙で目の前が見えなかった2年前のみなとみらいの夜景もはっきりキレイに見えるはずです。

そして競技者として周の姿勢を学ぶ部員はたくさんいたと思います。
その熱いマインドはきっと次の代にも脈々と受け継がれていくことでしょう。
鐘ヶ江・畦地ペアの投擲を見るのは早慶戦でいよいよ最後になってしまいます。
これまで競走部を幾度となくピンチから救ってくれたビッグスローをどうかこの早慶戦でもお願いします!!

 

From紀平陸(現在3年生)

周くん、お久しぶりです。僕です。
僕はいまCappadociaにいます。Japanは夏が終わって気温も落ち着いてきた頃ですか。
そちらはいかがお過ごしでしょうか。君のボリンノルドがサンサルバドル島していない事を祈るばかりです。

シーズン前半の好調はその髪型のおかけでしょうか。いいえこだまです。

関東インカレ以降腰痛に悩まされているようですね。季節の変わり目、体調と腰に気を付けてお過ごし下さい。秋刀魚が美味しい季節ですね。

話は変わりますが、そろそろ優勝する君が見たいです。

YARUJAN AMANE!!SEKAI NO AMANE!!
1本でも2本でも、いっぱい投げる君がすき。
せーのっ、パンプキン!

 

 

●伊藤達也(投擲/商学部2年)

 

 

 

 

 

 

 

 

From武田翔太(跳躍/法学部2年)

今年度ベスト更新回数が部内1位(体感)の達也。
先日の関東新人で僕は彼に悔しい思いをさせられました。達也が優勝+カンカレA標を突破したからです。
仲間として嬉しがるべきところだと思いますが、僕が未だに経験していない関東以上の大会で3番以内を先に達成され、同期男子で僕だけが”唯一”突破していたカンカレA標も切り、僕の優越感は打ち砕かれてしまいました。
自己ベストを小出しにして更新しなくて良いので、早くゼンカレ標準も切ってください。
そして、早慶戦は最後に鐘江さんと畦地さんと出場する公式戦になると思います。最後くらい達也の名前が一番上にある結果用紙をみたいです。
頑張ってください。

 

From三浦和真(跳躍/理工学部2年)

がんばれ伊藤達也くん
達也くんに僭越ながら応援のメッセージをお送りしたいと思います。
私は跳躍種目やっているので、どちらもお互い東京都出身ではあるものの、入部するまで失礼ながらあまり知りませんてした。ですが、彼の練習や試合を見てとても競技力が高いことがわかりました。競技の面では種目が違うので色々とアドバイスする事は出来ませんが、普段はよく話をします。その中で分かった事は達也はとてもいい奴だという事です。
競走部部員のページで伊藤達也を調べてみるとヤンキーみたいな顔が出てきます。これは達也の本性ではなく一つインパクトを加えたいという達也の考えから生まれたものです。面白いやつでもあります。
そんな達也は、強靭な肉体を持ち、今シーズンは試合に出るたびPBを出し、彼女もいる。すなわち最強。早慶戦では化け物級の先輩たちを抑え、真に最強の名を冠することでしょう。
全カレ標準突破してこい!
最後に跳躍ブロックとして一言、パッション!

三浦和真

 

【円盤投】

 

 

 

 

 

 

 

左から、齋藤・中野(敬)・石川

●中野敬太(投擲/法学部4年)

 

 

 

 

 

 

 

 

Fromカラガイリオナ(投擲/総合政策学部3年)
Naknuu さん

やっと最後の公式戦の試合だね。FINALLY待ちに待った引退が近づいてるよ!!(笑)

なんだかんだしっかり練習してるし、いつもみんなを明るくしてくれてありがとございまーす:) I’m glad you repeated a year hehe

同期がいない中ここまでよくがんばりましたね!I’m so proud of you dude!!

Burrito, gasolina, ¡dale!
Salsa, tequila, corazón, cerveza, muy bueno
Salsa, tequila, corazón, cerveza, muy bueno
Salsa, tequila, corazón, cerveza, muy bueno
Salsa, tequila, corazón, muy bueno

美味しい酒待ってるよ!
HAVE FUN!!

 

From畦地将史

中野さん

とうとう最後の公式戦です。
4年で迎える早慶戦、必ず勝たなければなりません。

そんな重圧の中、「40m投げないともう1年」という覚悟を持ち、さらに自分を追い込んだ上で臨もうとしている姿には尊敬しかありません。

特に我々投擲は「圧勝」が求められています。
円盤の3点が戦況に大きく影響を与えることは言うまでもありません。
ですから是非、3点を中野さんの手で掴んでヒーローになってください。

投擲の部員だけでなく全部員が、中野さんの投げに注目しています。

早慶戦という舞台で共に、有終の美を飾りましょう。

では最後はこの名言で締めくくりたいと思います。

「君はヒーローになれる」

畦地

●石川淳(跳躍ブロック長/経済学部4年)

 

 

 

 

 

 

 

 

跳躍編にて紹介中!

ヒーローになっていただいて、最高の気分で美味しいものたくさん食べましょう!!
PASSION!!

 

●齋藤恒(副務/跳躍/経済学部2年)

 

 

 

 

 

 

 

 

跳躍編にて紹介中!

キミノドリョクハミンナガシッテル、ガンバレ!!
PASSION!!

―――――――――――――――――――――――
ユニークな選手がたくさんいる投擲ブロックには、いつもユニークな応援メッセージが集まる気がします😄
大量得点、待ってます!!!

 

 

さて、多くの4年生にとっては、早慶戦が白Kを着て戦う最後の対校戦です。伝統あるこの大会で、是非有終の美を飾っていただきたいです。
4年間、様々な思いがあると思いますが、最後まで戦い抜く姿で、後輩たちに良いバトンタッチをよろしくお願いします。

勝って、特別な1日にしましょう。

 

 

 

当日は、慶應競走部の応援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です