早慶戦3日前!~110mH・1500m編~

こんにちは。
2年全体マネージャーの桝田です。

早慶戦まであと3日となりました。
昨日に引き続き、出場選手へ向けた応援メッセージをご紹介します。
本日は110mH・1500m編です。

ぜひ最後までお読みください!

**************************

 

 

 

 

 

 

↑左から岩井、豊田、阿川

男子110mH
☆阿川公希(短長・商4)
From:阿部一輝(短短・商4)
阿川へ

どうもソンセラです。今回、阿川の応援メッセージを書かせていただきます。
同期の応援メッセージ、かつ最後の公式戦ということで、書きながら感傷に浸ってます。お互い4年になって、そろそろ引退も見えてきて、、、早いすぎてヤバいですね(語彙力)。こんな機会ももうないので、今回は阿川に対する色々な思いを書かせていただきます。

いつだったか、俺たちが大一でPA講習会があった時、阿川は純度100%で伊藤さんに色々なことを聞いていました。ガツガツ質問しに行ってる阿川が印象的で、その行動の裏にある好奇心の圧倒的強さに、「俺も負けてらんないな」と感じたのを今でも覚えています。彼は陸上がほんとに好きで、ずっと陸上のことを考えているんです。バカなんだと思います。

そして地道な努力の甲斐もあり、今シーズンの六大学対抗戦では、PB &全カレ標準突破と好成績を残し、多くの部員に影響を与えました。そのこともあり、「阿川は今シーズン乗りに乗っている」と思ってる部員も少なくないと思います。いつも部室ではあいみょんを聴きながら、テンション高めにウエイトをしていますし。
しかし当の本人はどうでしょうか。あの六大学以降、関カレでは予選敗退、全カレでは出場が叶いませんでしたね。正直阿川の中で、内心モヤモヤしている自分がいるのではないでしょうか。周りに弱みを吐き出さないだけで、ほんとうは相当苦しいシーズンだったと思います。(全カレの運命を決めた福井ANGの後、『全カレ消滅により壊れた心をジャンクで修復するわ』と彼からLINEが来ました。バーガー3つも食ったそうです。病んでます。)

でも人知れず苦しんで悩んだ分、それはいつか必ず報われます。塞翁が馬です。終わりなき旅(ミスチル)です。早慶戦当日、もしかしたら不安な自分が少し現れるかもしれません。でも大丈夫。お前は誰よりも自分と向き合ってきたはずです。自分の力をフルで出し切って下さい。肉体的ガチムチにはなれずとも、心理的ガチムチとなって逆境を跳ね除けて下さい。
競走部として最後の公式戦、自分に納得できるようなレースをしてくれることを祈ってます。全カレの悔しさ、大学陸上の全てを、1レースにカチ込んでこい!!応援してる

鶴光太郎研究会 阿部一輝

From:森柳(短長・理工4)
みんな大好き阿川くん。
彼の一番すごいところは陸上を誰よりも楽しんでいるところです。苦しい練習も全てポジティブに取り組んでいて、根をあげている姿を見たことがないくらいです。彼がその域まで達することができたのは誰にも負けない日々の努力があったからだと思います。

先日彼が300mを走っているときの辛そうな顔を見て、いつも楽しそうな彼も辛い顔をするのだとハッとしました。いつも楽しそうに見える彼ですが、陰ながら人一倍努力してきたのだと改めて気付かされました。今の彼があるのは彼の日々の努力の賜物だと思います。ほんとに彼には頭が上がりません。

それだけでなく彼は周りの人にも影響を与えられる人です。みんなを巻き込んでトレーニングしたり、僕がくじけそうになったときも全力で勇気付けてくれます!部員の悩みを真剣に考え、一緒になって答えを出そうと努力してくれます!だからこそ”小学生”阿川くんは誰からも愛されるんだと思います。

そんな彼の努力する姿を側で見てきたからこそ最後の公式戦ではこれまでの努力を出し切って悔いが残らないようにして欲しいんです!これまでの努力が報われて欲しいんです!今まで頑張ってきた阿川くんなら大丈夫なんです!最後にとびきりの笑顔を見たい!全力で応援してますっ!

あがわ、ふぁいとーーーっっ!

☆岩井章太郎(短短・環境情報1)
From:河野慶太(長距離・環境情報3)
*岩井へ
今回も岩井くんの応援メッセージを担当することになりました河野です。関東インカレ以来ですね。今回のブログは褒めて欲しいとのことなので、その点を踏まえて書こうと思います。

5月の関東インカレでは朝イチのレースということもあり、朝に滅法弱い岩井にとっては苦しいコンディションだったのにもかかわらず、眠たそうな顔をしながらも全カレ標準を突破&組1着で準決勝進出。本拠地(?)で行われた慶同戦ではトッパーにリレーと大車輪の活躍を見せ、今や慶應に欠かせない戦力となってくれました。彼の特徴といえばギャップではないでしょうか。普段はのんびりしている彼ですが、ここ1番の集中力や抜群の勝負強さ、1年生ながら強い選手が持つ雰囲気や華やかさを持ち合わせてきました。

早慶戦のトッパーの競技時間は12:40と眠気の心配はなさそうだね。1年生だから気楽にと言いたい所だけど、チームの主力として岩井に求められるものは岩井自身が思っているよりもっと高いところにあると思し、自分が思っているより岩井は強い選手だと思う。自分の力を信じてハードルを超えてこい!そして絶対に勝とう!以上。*

From:吉川昂希(短短・総合政策1)
「眠い」と「腹へった」が口癖。マイペースで愛されキャラの岩井章太郎。
今シーズンは関カレ以降PBが出ず、納得のいかない時期もあったのかなと思います。ですが、岩井は吐くような厳しい練習をたくさんこなしてきました。その姿は自分も含めた多くの部員の背中を押し、競走部全体に追い風を与えていると思います。さらに慶同戦では、個人だけではなく、リレーでも活躍。これらは大いに自信を持ってもいいことではないでしょうか。
早慶戦のハードルはきっと厳しい戦いになると思いますが、慶應の勝利に繋がる走りをしてくれることを期待しています。
頑張れ!

☆豊田兼(短長・環境情報1)
From:関汰玖真(短長・理工4)
とよけんへ

いつも目が合うとにこって笑みを浮かべて、近寄ってきてくれるそんなおちゃめな一面がある一方で、部員の誰もが知っている通り全カレのマイルのようなカッコいい走りを常にします。

入部当初、私はそんな彼の走りを生み出すのは恵まれた体格によるものだけだと思っていました。しかし、入部してから約6ヶ月共に練習してきましたが、彼は誰よりもきつい練習をこなし、さらに、毎練、競技場にぶっ倒れるほど自分の限界に挑み続けています。その姿をみて先輩後輩の立場関係なく、自分自身とても刺激を受けてるし、とても尊敬もしてます。

そんな自らの限界を日々超え続けているとよけんなら、自身が持つ塾新記録の更新、そして、早稲田の同期のライバルにも勝つことができると思ってます!
全カレの時のような魂ある走り期待してます!ファイト!!!

From:原田莉々子(マネージャー・商3)
とよ犬へ🐶

全カレでの修行、お疲れ様。

まだ半年くらいしか見ていませんが、才能に溢れた君が「キツい」「やめたい」「もうダメだ」と言いながら、いつも走り続けている姿をよく知っています。

そんなとよけんの「速くなりたい、強くなりたい」というまっすぐな思いに、日々サポートとしての原動力をもらっています。

君は、いつか必ず“世界で戦う豊田兼“になる。

なので、まずは早慶戦の舞台で“慶應の豊田兼“を見せつけてきてください。

気負わず、気楽に、楽しんで。
キミナラデキル👍

 

男子1500m

 

 

 

 

 

 

↑左から田村、河野、梅沢

梅沢龍輝(中距離・総合政策3)
From:三浦天道(2021年卒・中距離)
他のどの陸上部でもない——慶應の競走部に入ったからこそ、走りたいのは早慶戦。
僕はそのように思いながら現役時代はトレーニングに臨んでいました。
いつも早稲田の堅牢な壁には悩まされるだろうけど、ここで強烈な打撃を、1500mのみんなで与えてきてほしい。
前も言ったように、前に出たなら越されないようにすれば良い。後ろにつくなら着いて行って最後に差せば良い。単純な話。
梅ちゃんは幸運だ。全カレのリベンジを果たす機会がすぐにやって来たのだから。
がんばれ!

From:藤木健人(短短・商3)
うめちゃんへ

いつも朝会うたびに言われる「よ〜ー 筋肉〜」といった訳の分からない挨拶に飽きてきた藤木から応援メッセージを送りたいと思います。
今回はかなり真面目に書きます。

うめちゃんは一年の時から関東インカレ などの公式に出て、チームの代表という”責任”を背負いながら走ってきましたね。一年の頃の自分とうめちゃんの競技力の差はとてつもなく大きく、競技は違えど君に追いつこうと日々頑張ってきました。最近少し背中が見えてきた気がしたけど、また背中は遠くなってしまいました。正直に言うと、君が全カレを切ったとき嬉しさは勿論ありましたが、ここだけの話、「置いていかれた」という悔しさの方が大きかったです。
さて飛躍を遂げ、むかえるは今年最後の公式戦、早慶戦。自分たち3年においては来年のために強さを見せる必要があります。これは10月に引退する4年生のために。そして自分たちの背中を見て追いつこうと切磋琢磨する後輩のために。自分のプライドのために。それゆえにさまざまなものを背負ったレースになるでしょう。
しかし、その“責任”を乗り越える力はうめちゃんにはあります。これは自分だけでなく、誰しもが思っていることだと思います。先頭でフィニッシュして、梅沢は強いということを証明してください。

以上、親愛なる筋肉フレンズより

☆河野慶太(長距離・環境情報3)
From:大川裕也(短短・商3)
慶太
いつもありがとう、pg落ちニキです。合宿所でいつも一緒にいたな笑 そんな大学で出会った親友が目標を達成できるように大切なことを3つ伝えます。

1つ目は戦略的思考力!時間など資源が限られている中で、何を選択し集中するかは重要。適切な戦略を立てて最高の結果を出してきてくれ
2つ目はオーナーシップ!陸上競技は個人技だけど、どれだけチームを意識して主体的に取り組めるかが大事だと思う。慶應勝利のために、最後まで積極的な走りを期待してる
3つ目はリーダーシップ!お互い幹部じゃないけど、色々な形でチームを引っ張っていこう。中距離と長距離両方で存在感を出してる慶太ならいけるよ、自信持って1500走ってこい

以上です、試合後お疲れ様会やろうな!
大川

From:井上りこ(トレーナー・総合政策2)
河野さんへ

適任かどうかは分かりませんが、応援メッセージを書かせていただきます。

考えていなさそうで自分なりに色々考えていて、見ていなさそうで周りを見ていて、持っていなさそうで自分の意見を持っている。
最近河野さんと接していて感じました。
河野さんと陸上について、チームについての話をしていると私自身とても勉強になることばかりです。
私に憧れて髪を伸ばしていたり、いきなりボスと呼んでくるという意味不明な一面もありますが😅河野さんは真面目で私が思っている以上に強い選手なのだなと思いました。

思い通りの走りが出来ず、投げ出したくなったりイライラしたり辛いときもたくさんあったと思います。でもそんな時期を乗り越えてきた河野さんはさらに強くなってるのではないかなと思います。

河野さんの粘り強い走りで今までの辛さや悔しさをぶつけてきてください!
応援しています!!!

あっ落ち着いたらまたラーメン食べに行きましょう☺️

河野さんファイト🔥

☆田村颯斗(中距離・商3)
From:今西優太(中距離/サポート・文4)
田村

メッセージは僕が担当することになりました!
部内でも高い競技力を誇る田村ですが、次期主務でもあります。
そうです。流行りの二刀流とはこのことです。
田村にはこれまでの常識やしがらみはぶっ壊してこのスタイルを貫いて欲しいなと思います!
その暁には、去年とりのすけで君の吐瀉物を清掃した僕の怒りもきっとに昇華されることでしょう。

まずは早慶戦がそのスタート。
強豪早稲田になんとか一矢報いてください。

From:近藤壮真(中距離・理工4)
田村は不完全ファーストペンギン。ファーストペンギンは集団で行動するペンギンの群れの中から、天敵がいるかもしれない海へ、魚を求めて最初に飛びこむ一羽のペンギンのこと。ファーストペンギンがいることで群れは海に飛び込むことができる。強引だけど、今年の中距離に当てはめてみると田村は不完全ファーストペンギン。田村はみんなの知らないところで海に飛び込んで魚を獲ってからみんなの前に現れるペンギン。今年序盤に3’56で初めて3分台で走ったことも夏に大幅自己ベストの3’52で走ったこともほとんどみんなの知らないところ。その結果は中距離を勢い付けて自己ベストラッシュを生んでいる要因なのは間違いないけど、知らないとこで結果を出してくるから、まだ不完全ファーストペンギン。今回の早慶戦は田村が完全ファーストペンギンになる機会。みんなの前で覚醒した田村の走りをみせてくれ!

**************************

いかがでしたでしょうか?

多くの4年生にとっては最後の公式戦となります。
応援のほどよろしくお願いいたします。
ライブ配信もございますので是非ご覧ください!

明日は跳躍編です。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です