【試合報告】天皇賜盃第90 回日本学生陸上競技対校選手権大会

こんにちは。3年マネージャーの原田です。

9月17日(金)~19日(日)に行われました、天皇賜盃第90 回日本学生陸上競技対校選手権大会の結果を報告いたします。

 

今年は30名の選手がエントリーし、例年よりも多くの選手が全日本インカレの舞台に立つことが出来ました。
特に、男子4×400mRでは7年ぶりに決勝進出を果たし、5位入賞という素晴らしい成果を収めました。

最終日・最終種目までサポートが出来る喜びを嚙みしめながら見ていましたが、普段近くでサポートしている選手たちの走りをこんなにも「カッコいい」と思った瞬間はありません。

一方で、思うような結果が出なかった選手たちもたくさんいます。
4年生には「次がない」という悔しさもありますが、「次がある」選手たちのために、ここからの1年、より一層頑張っていきたいという思いが強くなりました。

 

 

そして、今週末には早慶戦が控えています。
長距離ブロックを除いて、4年生にとっては最後の公式戦です。

引き続き、慶應競走部の応援をよろしくお願いいたします。

 

 

以下総合結果と各種目の結果です。

 

【総合得点】

男子総合:5点

女子総合:3点

――――――――――――――――――――

【男子】
100m
●予選
三輪颯太 10″90(+0.2) 組7着

 

 

 

 

 

 

200m
●予選
三輪颯太 DNS

400m
●予選
大谷尚文 48″60 組4着
岩政亮汰 48″46 組5着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚目:大谷、2枚目:岩政

 

800m
●予選
梅沢龍輝 1’54″58 組8着

 

 

 

 

 

 

 

1500m
●予選
河野慶太 3’52″68 組5着

 

 

 

 

 

 

10000m
●決勝
杉浦慧 29’36″87 第14位

 

 

 

 

 

 

4×100mR
●予選
大島瑠星-酒井由吾-岩政亮汰-三輪颯太
40″26 組3着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚目:大島(1走)、2枚目:三輪(4走)

 

4×400mR
●予選
岩政亮汰-豊田兼-大谷尚文-川嶋昴
3’09″57 組2着

●決勝
岩政亮汰-豊田兼-大谷尚文-川嶋昴
3’07″38 第5位★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚目:出走メンバー(岩政-豊田-大谷-川嶋)

2枚目:登録メンバー

 

110mH
●予選
岩井章太郎 14″33(0.0) 組4着
豊田兼   DNS

 

 

 

 

 

 

400mH
●予選
豊田兼 51″84 組4着

●準決勝
豊田兼 53″10 組7着

 

 

 

 

 

 

走高跳
武田翔太 DNS

走幅跳
酒井由吾 7m19(+1.4) 第26位

 

 

 

 

 

 

 

やり投
畦地将史 67m67 第9位
鐘ヶ江周 69m07 第8位★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚目:畦地、2枚目:鐘ヶ江、3枚目:左から畦地・坂本・鐘ヶ江

 

 

【女子】
100m
●予選
鈴木わかば 12″71(-0.1) 組6着

 

 

 

 

 

 

800m
●予選
守屋明穂 2’14″81 組8着
細井衿菜 2’11″13 組1着
仲子綾乃 DNS

 

 

 

 

 

写真:守屋

●準決勝
細井衿菜 2’11″41 組4着

●決勝
細井衿菜 2’11″14 第6位★

 

 

 

 

 

写真:細井

4×100mR
山本涼乃-岩屋佑未奈-工藤音花-鈴木わかば
47″82 組4着

 

 

 

 

 

写真:鈴木(4走)

 

100mH
●予選
岩屋佑未奈 14″64(+0.2) 組7着

 

 

 

 

 

 

棒高跳
浦津ななの NM

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――

 

最後になりますが、コロナ禍で大変な状況の中、大会運営に尽力してくださった関係者の方々に感謝いたします。

 

 

 

以上で試合報告とさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です