慶同戦5日前!〜短距離種目選手紹介〜

こんにちは!2年全体マネージャーの橋本です。
ついに慶同戦5日前となりました!

本日は短距離種目選手の他己紹介を紹介します!

***********************************************

男子100m

三輪颯太(短短1年/環)

 

 

 

 

 

From 大谷尚文

彼のことを深くは知りませんが、第一印象は未だに強く残ってます。
三輪を三輪だと知らず、初めてグラウンドで彼を見かけた時、「なんかとんでもない新入生(?)が入ってきてるやん!あれは何者だ!?」ってなりました。事前情報による先入観無しで、ただ視界に入るだけなのに視線を釘付けにする美しい立ち姿と軸。その後、正体を知って納得しました。果たして、これが持って生まれたものなのか、努力で研ぎ澄ましたものなのかよくわかりませんが、どちらにしろ半端ないことに変わりないです。
あと、関東インカレでも一生動画を見て研究してました。きっと陸上が好きで研究家なんだろうと思います。
今度の同志社戦では、秘めてるパワーを爆発させてほしいです!リレーも頑張ろうね!!

 

大島琉星(短短4年/経)

 

 

 

 

 

 

From 阿部一輝

居酒屋でシャーリーテンプルを頼む大島へ

大島は居酒屋でビールやハイボールを差し置いて、メニューの片隅にあるシャーリーテンプル(カクテル)を頼みまくる変人です。(個人的にあれはツボでした笑)

一方試合では打って変わって、頼り甲斐のあるブロック長に豹変します。
彼は試合で外さない上に、しっかりとPBを叩き出すピーキング能力の持ち主です。この冬季練では肉離れの怪我を経験しましたが、それを言い訳にせず、ここまでのシーズンで2回PBを更新してきました。(間違ってたらごめん笑)シーズン前半ではブロック長として、短短にいい流れを作ってくれています!慶同戦での彼の活躍には期待です!

慶同戦、一緒にぶちかまそう!!

阿部一輝

 

阿部一輝(短短4年/商)

From 三輪颯太

あべさんへ

僕は実は、あべかずさんのことは入部前から知っていました。というのも慶大進学が決まり、競走部にはどんな方たちが居るのだろう、とHPを眺めていたところ、「阿部一輝」という見たことのある名前に驚いたのです。なんと同姓同名の先輩が埼玉に居たのです。その先輩とは一緒にご飯も食べに行ったことあるくらい接していたので、一瞬同一人物かと思いましたが、顔写真と学年から、違うと分かりました。

入部後、僕の頭の中は埼玉のあべかずさんと慶應のあべかずさんで勝手にバトルを始めていました。しかし関カレでも一緒に100mに出たり、いきなりステーキでは一緒の席になったりして、いろんな思い出ができました。
そしてついに、僕の頭の中で失礼ながら勝手に行われていた、「あべかず戦争」に決着がつきました。今では慶應のあべかずさんの圧勝でございます。

「あべかず戦争」に圧勝したあべさんならば、もう何にも負けません。
慶同戦、一緒に勝ちましょう。

 

男子400m

岩政亮汰(短長4年/経)

 

 

 

 

 

From 大島琉星

最近足が速すぎて短短説が出ている短長ブロック長、岩政君へ
1.2年の頃、「俺は絶対足速くなる、天才だからな!」的なことをずっと言っていた記憶があります。ぶっちゃけ当時は「なんやこのビッグマウス、デカいのは身長だけじゃないんか」と思っていました。
ですが相応の努力を積み、飛躍的にタイムを伸ばしている今、あの言葉は単なる大口では無かったのだと確信しています。
今やすっかり公式戦の主力メンバーとして定着してるけど、昔のことを考えるとなんだかとても感慨深いですね。
岩政の走りはなんだかすごい異質ですが、あの大胆な走りにはどこまでも速く、強くなる可能性を感じます。
400と8継は先頭で突き抜ける姿を見せてくれるでしょう。
お互い良い記録出して、終わったら抹茶スイーツ食べに行くぞ!

 

坂口天城(短長4年/法法)

 

 

 

 

 

From 岩政亮汰

『坂口天城の取扱説明書 ver.2021 夏』
著.岩政亮汰

1.彼の前でお菓子の話をしてはいけません。
帰り道にお菓子を買ってしまいます。

2.不用意にマクドナルドの話をしてはいけません。
一緒にポテトを買おうと言う話をされるでしょう。

3.テスト期間中のミスドは、油断禁物です。
目を話した隙に、彼のお皿にあったはずのドーナツ4つは無くなっています。

4.暑い日の練習には注意が必要です。
いつも短長を引っ張っていたはずの彼が、熱中症になる恐れがあります。

5.対抗戦の時の彼には、心配は無用です。
大事な時に、必ず結果を残す。そんな男です。

6.レースの前には、必ず応援の言葉をかけましょう。
きっと、その期待に応える走りをしてくれるはずです。

総評

『けっきょく ぼくが いちばん つよくて すごいんだよね』

この言葉が似合うのは、短長のエース・坂口天城、ただ1人では?

 

大谷尚文(短長/理工M1)

 

 

 

 

 

From 坂口天城

今回も大谷さんへのメッセージということで中二病満載で行きます。

悲しいことに大谷さんの応援メッセージを書くのはこれで最後かもしれません。

大谷さんは僕が入学した時、3年生でした。そして僕が4年になり、来年卒業というところまで来ました。
一方、大谷さんは卒業、、、はされていなくて、院進されたんですね。ただ1-3の関係ですから、同じタイミングで卒業、、、でもなくて、なんと僕よりも卒業は1年遅く、まだまだ現役で競走部(シュンデスモス)に在籍されるようです。(理由は『時をかける者(クロノトラケイン)』の所持者(ホルダー)だから)

ということで、大谷さん(ルナティックメランコリー)にとってはおそらく最後の慶同戦ではないかもしれません。ただ、僕にとっては最後の慶同戦であり、大谷さんと走る最後の慶同戦です。
まだ、最後の公式戦(ヒュスタトンモノマヒア)というわけではないですが、刻々と大谷さんと一緒に出られる試合が減っていっているのです。
今シーズン絶不調の僕(ハデスアメール)ですが、胸をお借りする気持ちで勝ち込むので、よろしくお願いします。頑張りましょう!!

*()内は選ばれし者(デュナミスホルダー)にしか理解できません。

 

女子100m

鈴木わかば(短短1年/総)

 

 

 

 

 

 

 

From 木村千紘

鈴木わかばの紹介をさせていただきます。わかばの走りのダイナミックさには圧倒されます。そのダイナミックな走りで関カレ出場、そしてさらに上の舞台に向けて日々練習を懸命に積む中でますますパフォーマンスが上がってきています。怪我で苦しい時期もありましたが、挫けることなく記録向上を目指し練習し続けた彼女は一層逞しいレースをしてくれることと思います!私もわかばを追いかけて頑張ります!がんばれー!!

 

女子400m

神田陽向(中距離2年)

 

From 守屋明穂

愛してやまない神田へ

関カレに続き、また書くことになりました。
正直真面目な応援メッセージはもう前回で尽きたので、今回はなんとなくで書きます。笑

最近の神田といえば、試験でやつれて練習も顔死んでて、本当に心配でした。
近藤さんがテキトーに煽るのを本気で説教するほど心配でした。

試験明けの練習は精神的にも肉体的にも相当キツかったと思うけど、それでもちゃんとこなそうとする姿は、やっぱり尊敬すべき選手だなと思いました。

慶同戦の400は急遽決まったし、スピードもあんまり積めていない中でのレースになるけれど、付け焼き刃なりに頑張り切れたらいいんじゃないかなと思います。
もちろんなるたけ高い点数取ってきてほしいけど!!

そんなこんなで、最後はみんな大好き紀平陸からのメッセージです。

“神田かわいい!神田あざとい!がんばれ!”

***********************************************

以上となります。いかがでしたでしょうか?

明日は中長距離種目選手の他己紹介を紹介いたします。明日もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です