新入生紹介~跳躍・投擲・サポート編~

こんにちは!
全体マネージャーの藤永です。
新入生紹介もいよいよ今日で最終日となります!

本日は跳躍ブロック、投擲ブロック、サポートブロックの新入生を紹介します!

アンケート項目は以上となります。

名前・学部学科
1.出身高校
2.座右の銘
3.陸上以外の趣味
4.陸上をはじめたきっかけ
5.自己PR(自分のココを見てほしい)
6.相互紹介
7.今後の目標

・跳躍ブロック

イベルブランドン・総合政策

1.洛南高等学校
2.It felt like everything else just disapears. No past and no future. No problems. Just the moment.
3.サッカー、サイクリング
4.徒競走で1番になったこと
5.空中の高さ
6.名門洛南高校からやってきたエリート
練習でも真面目で、高い身体能力には毎度驚かされます。その上勉強もできて、欠点はないのか?
高校時代に磨かれた跳躍技術はもちろんのこと、どうやら先輩をイジる技術もピカイチだとか…
彼の今後の活躍に注目です!(by.小林)
7.走り幅跳びで8m.三段跳びで16mを達成する!

小林一揮・法政

1.慶應義塾高等学校
2.好きこそものの上手なれ
3.サイクリング
4.他のスポーツはやったことがなかったが、足がそこそこ速かったから
5.やる気
6.こばやしいっきの紹介をしますひねです。
初めて会った時はお互い人見知りをしていましたが今では仲良く?なれて嬉しいです笑
練習に取り組む姿勢がとても真面目で尊敬してます。練習記録に書いてることなども参考にさせてもらってます。同じブロックとしてこれからも一緒に頑張っていきたいです!(by.日根)
7.競技結果で部に貢献する

日根千晴・商

1.和歌山県立桐蔭高等学校
2.やる時はやる
3.読書、甘いものを食べる
4.楽しそうだったから
5.背が高い。元気です。
6.同じ近畿ブロック出身で関西弁の効いたしゃべりをよくします。割と色んな人とコミュニケーションをとっていて1年生の会話の輪の中にいつも元気に溶け込んでいます。練習では男子に混ざって練習することもあり170cmある身長を活かしたダイナミックな動きが武器だと思います。今後の活躍に期待しましょう!(by.イベル)
7.6mジャンパーになります!
いろんな面で成長していきたいです。

 

 

 

 

 

 

(左:小林、中央:イベル、右:日根)

仲良く跳躍ポーズを決めてもらいました!

・投擲ブロック

穂苅大和・理工

1.東京都立日比谷高等学校
2.Life always offers you a second chance. It’s called tomorrow.
3.サイクリング
4.高校時代の先輩に、君が入らなきゃ投擲を継ぐ人がいなくなると言われたから
5.追い込まれたら馬鹿力を発揮できます
6.穂苅の紹介を担当するのはマネージャーの藤永です。ブログを読んでいただいてわかる通り、今年の投擲ブロックの新入生は彼一人なんですね、、、。今年の新入生マネージャーが私一人である状況と似ていて親近感がわきます。しかし、投擲ブロックの新入生が彼一人と言えど、彼はまったく寂しそうにしているわけではありません。むしろ、一人であるが故に先輩に可愛がられ、他ブロックの先輩や同期と積極的にランメニューを行っている姿が印象的です。彼は、投擲ブロックの伸び伸びとできる環境の下でめきめきと成長することでしょう!期待しかないです!(by.藤永)
7. 不屈の精神で上を目指していきます

 

 

 

 

 

・サポートブロック

内藤涼方・法法

1.慶応義塾湘南藤沢高等部
2.時は金なり
3. テレビゲーム
4. 中学の陸上部になんとなく入部
5. 我慢強いところ
6.この度内藤涼方の紹介することになりました一年トレーナーの吉野です!一度聞いたら忘れられない名前ランキング部内でもトップの彼ですが、案外一年生も含めて彼と話したことある人は少ないのではないでしょうか。一見寡黙な見た目を彼はしていますが、実は声をかけてみるととてもよく喋るし面白いです。なので未だ話したことない人はぜひ積極的に声をかけてみてください!ちなみに話題が思いつかない時はSFC高関連の話を振るとよく喋ってくれます。また、彼は全然勉強してない感を醸しながら実は勉強してる系の人間です。恐らく短期記憶が得意であったり、学習の要領が良いのでしょう。トレーナーのテストの度に内心すごいなって思ってます。
以上で涼方の紹介とさせて頂きます!(by.吉野)
7. トレーナーとしての勉強を頑張って選手の手助けができるようになります‼️

藤永祐利・法法

1.山口県立下関西高等学校
2.The difference between winning and losing is most often not quitting.
3.スポーツ観戦、読書、体を動かすこと
4.いい意味でこれしかないと思ったから
5.マネージャーながら体を動かそうとしているところ
6.えー、この度藤永の紹介をさせて頂きます穂苅です。彼は、なにか抜けているようで、かと言ってやるべきときはちゃんとやるそんな不思議ちゃんです。頼んでもないのにビデオをとってくれたり、しっかりと周囲をみて気の利いた行動をしてくれる優しいマネージャーさんでもあります。たまに急に300を走り出したり、ドMな側面もありますが、普段は気配りのできる優秀なマネージャーさんなので、これからサポートの柱としての活躍を大いに期待しています。(by.穂苅)
7.頼りにされる存在になること

吉野晴葵・法法

1.城北高等学校
2.間違いを探すな、解決策を探すのだ。
3.旅行、アクアリウム
4.小学生の頃から走ることが得意だったから
5.常識や偏見にとらわれず物事を見つめることができます
6.彼はとても真面目でしっかりものです。僕がチェックし忘れていた情報があっても大抵彼が把握してくれているので非常に助かります。(頼りすぎないようにします。)そして、勉強における彼の貪欲な姿勢は見習わなくてはならないなと思っています。総じて彼と共に立派なトレーナーを目指して行こう、と思わせてくれる人です。(by.内藤)
7.選手に信頼されるトレーナーになること

 

 

 

 

 

(左:左から吉野、藤永、内藤)
(右:藤永 ※今回のブログ更新者)

以上となります。
いかがだったでしょうか?
今回のブログで今年度新入生紹介は終了です!
新入生それぞれの今後の活躍から目が離せませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です