関東インカレ1日前!応援メッセージ〜短短ブロック〜

こんにちは!
2年全体マネージャーの橋本です。本日はマネブロ更新最終日、関東インカレ1日前です!ついに1日前!

今回のマネブロでは男子100m、110mH、4×100mR出場選手への応援メッセージを紹介します(あがにぃは短長。)
是非是非最後までお読みください!

 

************************************

男子100m

 

 

 

 

 

 

(↑左:三輪、右:阿部一)

 

☆三輪颯太(短短1年、環)

From 横田龍之助(短短1年、法政)

3月の練習も含めて1番最初に話した同期が三輪だったのですが、高校トップ選手といきなり話すので、最初は同い年ながら緊張していました。ですが彼はとてもフレンドリーで謙虚、時にはユーモアも言うような人柄で安心していました。笑

それでいて陸上に対しての気持ちは凄く高く、まだ2ヶ月弱ですが同じ環境で練習できることが凄く大きな刺激になっています。個人種目では大学初レースと言ってたけど、気負わず楽しんで走ってくれ!
頑張れ!三輪!!!

 

From 山口さわ(サポート2年、経)

三輪くんにメッセージを書くのが私でいいんでしょうか。頑張って書きます。がんばれを10回使ってメッセージを書いてというリクエストだったので、こまめにがんばれを挟んでいきたいと思います。

彼が私の名前を覚えたのはせいぜい4月終わりか5月初めごろかと思いますが、私は三輪くんのことを昨年12月から知っています。がんばれ。速い子が入ってくるよ、いつか見ることになるよ、と先輩方に伺って、彼のTwitterをこっそり見に行ったりしていました。がんばれ。ちなみに最近はドラクエのグッズがもらえるキャンペーンをリツイートしていました。がんばれ。

そんな彼がいざ入部して来たわけですが、高校時代の結果に甘んじることなくエクササイズを誰よりストイックにこなし、練習では圧倒的な実力を見せつける一方で、走りが気に入らなかった日は自分の動画を見直しては「そんなに言わなくてもいいじゃん、、」というくらいけちょんけちょんにdisっていたり、evernoteでは 彼の感覚とコーチの方々や先輩方の知識を結びつけてキレキレな文を書いていたり、時々書くのを忘れていたりします。がんばれ。一応後輩ではありますが、私が勉強させてもらうことばかりで、尊敬する選手です。がんばれ。

個人ではこの関カレが大学初戦ですね。がんばれ。恵まれた体格とセンスを、ストイックさと努力でさらに磨き上げてきた三輪くん、楽しんで走って来てください。がんばれ。応援しています。がんばれがんばれがんばれ。

 

☆阿部一輝(短短4年、商)

From 藤木健人(短短3年、商)

あべさんへ

今回あなたの可愛い可愛い後輩が、仕方なく応援メッセージを書くことになりました。
最近ではパッションがあれば怪我もしないし、足が速くなるとしか言いません。完全に体だけでなく、脳みそまで筋肉になってしまいましたね。とても悲しいです。
さて、そんな阿部さんの走りには大きな注目が集まっています。今シーズンは風に恵まれないながらも去年から更に成長した姿を見せてくれています。そして何より、彼は大舞台に強いのです。
去年のカンカレや直近の六大での走りから分かる通り、大きい舞台なほど力を発揮してくれます。
四年生最後のカンカレ。この上ないほどに大きな舞台、きっと活躍してくれるはずです。

約10秒という短くて濃厚な時間にこれまでの全てを捧げてください。阿部さんなら勝てます。

最後に。足は攣らないでください。まじで。

 

From 向吉未来也(短短4年、理)

阿部
関東新人のリレー楽しかったね!
あの時のお前はまじで速かった笑(今が遅いとかじゃないよ!)
この前、怪我は気持ちから来るって言ってたけど、その逆もあって、楽しんでこそ最高のパフォーマンスができると思うんよ。
阿部はインスタに出てくるモデルの骨盤の使い方さえ気になっちゃう変態だけど、ついにその真価を世に知らしめることができると想像するだけでワクワクしてきます。
競技場の外でも陸上のこと考えてる時間は、関カレ出る人の中で一番長いと思うし、実力に関しても何も心配することないから、とにかく全力で楽しんでくれ!!
終わったらまたみんなでバン行くぞ?
短短4年 向吉

 

 

男子110mH

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぴょん!!!!!

(↑左から岩井、豊田、阿川)

 

豊田くんは短長編にて応援メッセージをご紹介したため、ここでは岩井くん、阿川さんを紹介いたします!

☆岩井章太郎(短短1年、環)
From イベル・ブランドン(跳躍1年、総)

しょうちゃん
しょうちゃんが夜中にでっかい蜘蛛を見たと錯覚して大声で叫んでから早くも1ヶ月、
寝言の方がキリッとしてて話がよく聞こえるし
「ピアノ弾いてくれる人いませんかー!!」
「んわっ!なんでなん!×10」
「ん、ん、ん、まめよんぽ」
眠りが幸せなんやな笑笑
昼間は俺が何言っても2回くらい聞き返さないと耳に入らんのに、いなげやに買い物行こって言ったら一発で聞いて、なんならいべる遅いねんって玄関で急かすあたり、さすがすぎるわ笑笑
まあ相部屋のいべるとしては怪我で不安なのはよー伝わるけど、1年なんやからそういう不安は取り払って新鮮な雰囲気で試合に臨んで欲しい。
最後に、部屋でヘディングするのはやめてください
ふぁいてぃん
いべるぶらんどん

From 河野慶太(長距離3年、環)

寝言がうるさい岩井くんへ
最初入寮した時は『大人しそうやなあ』と思ってましたが、最近は、競技場で会う度に『よっ』とタメ口で挨拶をしてくるようになった岩井くん。
岩井くんのことを知らない人も多いと思うので、岩井くんのことを色々な人に聞いてみました。

同志社高校出身(慶同戦はちゃんと慶應で出てね)、184センチの高身長、U -18日本選手権、300mH4位、110mh7位入賞、韓国風イケメン、堂々とした風格、彼女募集中(本人談)
バイト面接5連敗、不合格通知を部屋に飾る、人の話聞かない(イベル談)
いつも寝癖、いつも寝起きていうか寝てる、世界一楽をする男(田島談)

本人の評価と他人の評価に差があるのが気になりますが、この情報だけで岩井がどういう人物かお分かりいただけたと思います。

僕からみた岩井といえば常に眠そうです。合宿所でご飯を食べている時、全体集合の時でもとにかく眠そうにしてます。そして彼は練習でも、試合でもハードルを倒そうとはしません。理由は単純に痛いからだそうです。そんな彼ですが、時にすごいやる気を見せる時があります。それは、体育の授業の時です。
体育の授業を受ける岩井は異常なほどまでに画面を凝視し、積極的に授業に参加してます。理由は本人の希望で割愛しますが、ここ1番の集中力は抜群です。食堂で共に体操をした僕が断言します。

関東インカレは同じ初日だね。体育の時みたいな抜群の集中力があれば、
きっとハードルを一台も倒さずにいい結果を残してくれるでしょう。
がんばれ岩井!

 

☆阿川公希(短長4年、商)
From 豊田兼(短長1年、環)
阿川さん!!
短長トッパー班の班長阿川さん!
練習に向き合う姿は誰よりも真面目で、
でも話しかけるといつもニコニコして優しく接してくれて、
そういうところが多くの人から憧れられ応援されている所以だと思っています。
関東インカレでも前半戦またハードル班で流れを作りましょう!そして六大学の時のようにお互い自己ベスト出して速報で喜びあいましょう!頑張ってください!

From 南正志(OB)
入部当初18歳の小学生と言われていた阿川くんも、今や立派な21歳の小学生です。
金子さんや夏子さんなど、心がとても綺麗な直属の先輩たちの背中を身近で見てきたおかげもあり、純真無垢なままここまで成長しました。

そんなピュア川くんの好物はあいみょんとEvernoteです。
あいみょんのことは僕はよくわからないので後者について書きますが、彼はSNSよりも頻繁にEvernoteを見ているとの噂です。普通にこっちもちょっとよくわかりませんでした。

頻度の話はさておき内容に関して、言語化した感覚や良かった点悪かった点、他の人のノートや話から盗んだ知識、オフ日とかにたまにあるしょうもない日記(誰に似たんでしょうか、、)など、読み返すだけでその日のことが思い出せるくらい具体的に細かく書いてあります。
それを地道にずっと繰り返してきた成果が、本人も言ってたように結果として現れてきていると感じます。

といってもEvernoteはあくまでもツールであって、自分で「これ!」と決めたことに対して、ぶれずに愚直に取り組み続けてこれたことが阿川の強さの本質だと思います。
これまでの積み重ねの集大成として、最高のラストシーズンになることを願っています。関カレで六大よりも更に良い結果を勝ち取ってください!楽しみにしてます。

阿川腹筋クラブ被害者の会代表 南

 

 

男子4×100mR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決めポーズをとっていただきました!

(↑左から酒井、廣木)

☆阿部一、大島、越宗、酒井、藤木、菅原、廣木、三輪

From 島崎健一郎(短短4年、理)

よんけーのみんな、おはよう!!
しまざきです。

今年も無事カンカレの時期がやってきましたね。共に冬季練を積んできた同胞から短い文章ながら、貴重な応援メッセージを差し上げます。

短距離のメンバーは十人十色で、走りについてものすごく考えてる人もいれば、何考えてんだかわかんない人までいるけど、なにがどうあれ自分の特徴を理解して誰よりも努力して怪我せず、勝ち取れるのがリレメンだと思います。だからみんな速い!!

自分の走りに200%の自信を持って、いつも通りの動きをして、リラックスして、硬くならないでね❤️

あとは任せた!!悔いのない走りとバトンを見せてくれ!!
From 山本明良(OB)

こんにちは。昨年まで短短ブロック長を務めておりました、あっくんこと山本明良です。
僕が3年生の頃、4継にはとても苦い思い出があります。その雪辱を晴らすと共に、チームに大きな勢いをもたらして欲しいという思いを込めてこの応援メッセージ書くので、これを読んだ後はちゃんと僕に個別LINEでその感想と意気込みを送ってください。

阿部
僕が大学3年生くらいのときに八尋と「俺卒業したりしたら、人の名前すぐ忘れちゃうんだよね」という話をしている時に、「じゃあ阿部とか忘れてるんじゃないすか?」と八尋に言われたけど、ちゃんとまだ覚えてました。笑
そのくらい阿部は自己主張とかをするようなタイプではないけれど、陸上に対して誰よりも真剣に向き合って、熱いハートを持っていることを僕は知っています。僕らの代では叶わなかった4継の表彰台、そして100mの方でも決勝行って一生名前を忘れられないような大活躍しちゃってくださいな。

大島
競走部一の銭ゲバこと大島瑠星くん。
彼はご飯を奢ってもらう時だけひょこっと現れ、その後すぐどこかへ消えてしまうぬらりひょんのような男です。
また、人を疑うことをモットーとし、すぐに疑心暗鬼に陥る男でもあります。
関東インカレに「セカオピ」はないので、最後はちゃんと神引きしてほしいものです。
山本明良という偉大なブロック長の後の短短ブロックを背負っていくことは少し荷が重かったかもしれないけれど、何度怪我をしても粘り強く這い上がり、こうしてリレーメンバーに入っていることも感慨深いです。ちゃんと結果残したら飯奢りやすよ。

こっしー
あのジュニアオリンピックの100mで7番にまで輝いた岡山の星、越宗洋暁。
僕と同じバイト先やゼミにまでストーカーしてくるなかなかに粘着質な男。
毎年「今年のこっしーは絶対速い!」と言われ続け、もう3度目の春がやってきました。
めっちゃ速そうで強そうで怖そうな出立ちとは裏腹に、とても繊細なハートを持っているのがこっしーのいいところであり、面白いところ。でも、関東インカレという大きな舞台で緊張しすぎてカッチコチにならないか少し心配やね笑
それでも僕はこっしーはきっと大丈夫だと思っています。なぜなら、「今年のこっしーは絶対速い!」はずだからです。

藤木
大野第二号。(「大野」とは、PBもしくはPBに近いタイムの速力で走ると、肉離れもしくはその他それに類似する怪我をしてしまう人に授けられる称号である。)
また、「ゴリ」という称号も受け継いだという噂も聞きました。
でも、その称号を手にするにはまだまだウェイトが足りてないですかね。
しかし、藤木の走りは本当に力強く、まさにゴリゴリ走法。関カレでもそのゴリゴリ走法で隣のレーンの奴らを突き飛ばしてからバトンを継ないでくれることだろう。
最後に、肉離れをするならバトンを継ないでからにしてくれ。

菅原
高身長と甘いマスクを武器に湘南でブイブイ言わせている男。
湘南の海の男という肩書きを持ちながらも、陸でもその強みと魅力を高めようとする努力はあっぱれやね。
入学当初から藤村ニ号とまで囁かれ、その頭角を徐々に表しているところを見ると、関カレで一発大暴れしてくれそうな予感がします。
慶應短距離の弱みである200mのエースとして、4継でもその中心を担うつもりでチームに貢献してくれると信じています。

廣木
走れる金髪慶應ボーイこと廣木亮太。
金髪以外にネタがあるか考えたけど、金髪の印象が強すぎて他に何も浮かんできませんでした。笑
そんな廣木はまさに見た目通り、ニコニコ、チャラチャラしていて、予想を裏切りませんでした。笑
しかし、入学当初からその走りを見ていて、廣木が持つ陸上のセンスとポテンシャルは今の競走部の中でもトップレベルなのではないかと思ってます。
だからそろそろ関東インカレあたりで本気を出して、良い意味で僕らの予想を裏切って欲しいもんですね。

ゆーご
パッションだけじゃなく、結果もちゃんと出してね。

三輪くん
スーパー1年生が入ったと聞きました。
先輩たちをけちょんけちょんにしてやってくださいな。
最後に一つだけ。早出だけは絶対にしないでください。走る前は自分は大丈夫と思っているかもしれません。しかし、いざ関東インカレの決勝という大舞台になると、気持ちが昂り過ぎてしまうのか、そんな大事な場面の中、3足分くらい早出をしてしまう人もいるかもしれません。バトンを渡す側は届かないと確信した瞬間、おそらく絶望します。これはあくまでも仮定の話なので、実際にそんなことは起こらないと信じていますが、一応ご参考までに。

************************************

如何でしたでしょうか。出場選手を応援する熱い気持ちが伝わってきたと思います。

ついに明日から関東インカレが始まります。今まで積み重ねてきたものを発揮する、発揮しなくちゃいけない、そして何よりも発揮してほしい。そんな大会だと思います。

今大会ではご時世がら応援なしとなっていますがそんな状況下だからこそ、出場する選手は応援されていることを自覚し最高のパフォーマンスを。そして出場しない選手、サポートもチーム一丸となって目標を達成しましょう。

明日も明後日もその先も、頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です