関東インカレ2日前!応援メッセージ~短長編~

こんにちは、3年マネージャーの原田です。

関東インカレ2日前となる本日は、短長メンバーへの応援メッセージです。
是非、ご一読ください!

****************************************
●岩政亮汰(短長ブロック長・経済4)
男子200m・男子400m・男子4×400mR出場

 

 

 

 

 

 

From阿川公希(短長・商4)

まさおへ

最後の関東インカレはまさおに応援メッセージを書くこととなりました。僕は彼に短長ブロックを除名されかけていますが、ちゃんと書くので除名しないでね。

まさまさおはツンデレです。
僕が今シーズン初戦を迎える前夜に電話してくれました。
(寝てて出れなかったけど。)
めっちゃ嬉しかったので、僕も同じように電話してみました。
それなのに彼は一言もしゃべりません。
僕だけ一方的にべらべらしゃべってたら、それを全部録音してて「デジタルタトゥーげっとした。」とか言ってきます。カスです。
そんな中、僕が最も印象的だったのが400の関カレB標を切った時でした。
15時15分競技開始なのに15時26分に電話してきました。
息めっちゃ切れてるのに嬉々として結果を報告してきます。
なかなか可愛いです。

まさまさまさおは短長ブロック長です。
去年の代交代の時、彼がブロック長になると決まった時は正直不安でした。
皆さんもびっくりしたと思います。
しかし、いざ蓋を開けてみると、冬季はまさおを中心に一丸となって走り込み、標準締切前には大幅にPBを更新してきました。

まさまさまさまさまさまさおは今回の関東インカレにリレーを含む3種目で出場します。もう立派な短長ブロックのエースです。短長ブロックには、まさおが活躍すると波に乗るというジンクスがあります。彼は結果で魅せるタイプです。しかし彼が結果を出すためには皆さんの応援が欠かせません。彼に会ったら一言応援の言葉を掛けてあげてください。ツンデレなので「はぁ?」とか言われるかもしれませんが、必ず彼の力になります。宜しくお願いします。

最後に。僕と君はランキング的にほぼ同じ位置にいると思います。1年生の時は指をくわえて見ることしかできませんでしたが、3年かけてワンチャンスを掴める位置まで這い上がってきましたね。最後の関カレ。僕たちの4年間を全部ぶつけましょう。
閉会式が終わったら一緒に賞状もって写真撮ろうね。

From川嶋昴(短長・総合3)

岩政さんへ

今日もいい天気ですね。

なんだかんだ僕のことが好きで、いっつも声をかけてくれる、岩政さん。「おい雑魚」「泣き虫」「脚遅くね」などなど罵声を浴びせた後に、ちゃんとアドバイスしてくれます。

去年、ブロック長になった頃は、正直心許ないなあ大丈夫かなあって思ってました。
冬季練中は「きつい」「やめたい」の連呼。40秒走は大体途中で抜けます。

けど、今シーズンここまでの彼はそんな不安を払拭してくれる走りを見せてくれました。200、400ともに標準を突破し、まさしく短長のスピードスターにふさわしい結果を出してきました。
なんとも言えないドヤ顔で競技場に現れたのを覚えています。気持ち悪かったです。

新座の記録会は暴風の中の400。なかなか記録は狙えない環境、あとでなんとでも言い訳ができる環境でした。そんな中、走り終わった後に言い訳なんてせず、「学生個人、切りたかったあ」と本気で悔しがっている姿を見て、素直に尊敬しました。

僕は、岩政さんが決勝で走っているところが見たいです。本気で喜んでいるところが見たいです。本気で笑っているところが見たいです。マイルは一緒に笑いたいです。だから、頑張ってください。弱音吐かずに4日間走り切ってください。

心から応援しています。

 

●坂口天城(副将・短長・法4)
男子400m・男子4×400mR出場

 

 

 

 

 

 

From大谷尚文(短長・M1)
てんきへ

てんきは入部してすぐの関東インカレからチームを支えてくれてたけど、気づけばあっという間にチームを引っ張る立場になったね。
チームを引っ張る立場だって考えると期待がのしかかるような気がするけど、大丈夫!期待はのしかかるものじゃなくて、背中を押してくれるものだから!!
立場は変わっても、やるべきことは変わらない。自分にできるのは、自分にできることだけだから。ここまできたら、自分にできることだけに集中して突き進め!

大谷尚文より

From山本夏子(21年卒・トレーナー)
ここには、苦くて辛い記憶しかないのかもしれません。少しの差で決勝を逃したり、2部落ちも、2年近く引きずった怪我も経験しましたね。

それでも、だからこそ、
ここには、4年間君を走らせてきた全てがあるはずです。見たかった景色が見られるはずです。

レースに過去はいりません。
二度とない、今の自分を噛み締めてください。
少し先のチームと自分自身を思い描いてください。

振り返った時に、悔いのない思い出に塗り変わっているように、願っています。

 

 

 

 

 

 

【左から、坂口・岩政】

●豊田兼(短長・環境1)
男子110mH・男子400mH・男子4×400mR出場

From鈴木悠真(短長・理工2)
トヨケンは1年生ながら六大の110mH決勝を13.94で走り抜け、自己ベストと塾記録を更新‼️豊田絶好調らしいです!

そんな彼は、高身長イケメンであることは当然ですが、「根性」「負けず嫌い」という言葉がとても似合う男!
ハードなセット走で、文字通りぶっ倒れるほど自分を追い込んでいました!
他の選手が2セットで終えるセット走も「3セット行きます」と言って誰よりも追い込んでいます!

一緒に練習を初めて2, 3ヶ月ですが、彼の強みは競走部の多くの人が知っていると思います!底知れぬパワーを持つ豊田兼の初関東インカレに期待大です!!がんばれトヨケン!!

From中村彩夏(トレーナー・薬2)
大抵の日は調子がいいし、調子悪いって言ってる日もなんかポジティブ😄で、こっちまで楽しくなっちゃうくらいいつも楽しそうに走ってるね😌
わかんない😐って言いつつも、気づいたらめちゃくちゃハードルのこと喋っていて、その競技に対する真っ直ぐさを尊敬しています。
初日最初の種目から慶應に勢いをつけて先輩たちを奮い立たせてね🔥
(ご希望でしたのでたくさん絵文字つけました。)

 

 

 

 

 

 

 

●男子1部4×400mR
岩政亮汰・坂口天城・柴田有仁(理工4)・吉田拓矢(経4)・森柳(理工4)・川嶋昴・豊田兼

From前山陽軌(19年卒)

どうも、OBの前山です。
応援メッセージを送れる機会をいただけて光栄です!
今回はちょっとだけ真面目にメッセージを送りたいと思います。

マイルメンバーへ
調子はどうよ?
今回は(も)4日間連日の開催、マイルは日程的に後半にあるから、肉体的には疲労してきている状態で戦わなければいけないのが大変だよな。でも、不思議なもので、個人よりも速く走れちゃったりするよな。関東インカレのマイルは何か特別な感じがするよ。俺も4回走られせもらって、でも一度も決勝の舞台に立つことができなかった。決勝の舞台は今でも憧れの舞台で、思い出すと目頭が熱くなるなぁ。
改めて振り返ってみて思うことは、当たり前だけども全部全力、その時に出せる力は振り絞ったなということ。だから、悔しさも残っているけれど、今でも関東インカレは俺にとって大切もの。みんなには最後まで結果にこだわって全力に望んでほしい。
一人400mもあるんだから、スタートしくったとか関係ない、どんな走りでもしんどいからな(笑)ラスト直線に入って歯を食いしばれたら、自ずとタイムもついてくるし、それがその時出せる全力を出し切ったってことじゃないかと思う。
勝負の世界だから、必ず勝ち負けがあるけれど、だからこそ楽しんで。
吉田、最年長だな。何回経験しても緊張するよな、でも、コツコツ練習して着実に実力をつけてきた姿をみてきているから、自信を持って臨めばいいと思う。圧倒的な貫禄を見せて(笑)経験積んだ分みんなを引っ張っていってやってな。がんばれ。
てんき、雰囲気変わった気がするよ、頼もしくなった。立場上プレッシャーとか感じているかもしれないけれど、それはてんきを苦しめるものじゃない、きっと後ろから背中を押してくれる、そんなものだからな、走る時は自分の走りを楽しんで。がんばれ。
岩政、岩政が一年の時にはまさかブロック長になるなんて想像もつかなかったな。それだけ競技力もメンタル面も成長してきたってことだな。スピードは申し分ない、だからこそ恐れず、前へ前へ積極的なレースをして欲しいな。集大成だな、てんきとともに短長を頼むな。がんばれ。
柴田、400mHは悔しかったな。ただ、これからできることはむしろプラスに捉えること。「マイルのために温存した」くらいに。もともと400mH選手なのに走れるなぁと思ってたよ、土台のスピードは400m選手と変わらない、今まで悔しい思いをたくさんしてきたかもしれないが、全ての感情をこのマイルにぶつけてくれ。がんばれ。
りんちゃん、練習からガッツのある走りをみてきたからこそ、関カレでもみんなに力を与えられるんじゃないかと思っているよ。体感しっかりしてるのが武器だよな。真面目に1日1日積み上げてきたその強靭な身体で他大をぶち抜いてくれ。がんばれ。
もりやなぎ、静かに燃える、そんな言葉が合ってる気がする。あまり表に感情を出さないけれども、真摯に陸上に向き合う姿が印象的だよ。この4年間順調にきたってわけではなかったよな、だからこそ、この関カレに今までの思いをめいいっぱいぶつけて欲しい。燃えまくってくれ。がんばれ。
川嶋、被ってない代なのに何故か被ってる気がするという距離感(笑)先輩たちがガチガチだったら、一言笑わせてやってくれ。重いものは全部先輩に任せて、のびのび走ってきて欲しい。自己ベストと比較しなくていい、今の最大限を最高の舞台でみせてな。がんばれ。
豊田、1台目まで20歩って。俺が大股で全力で走っても21歩だったよ笑(400mHの話)
1年目の時は招集書でこっそりLINEしていて、(無意識に)雰囲気ぶち壊してたくらいだけれど、その時ラップベスト。初めての関カレでワクワクする気持ち、不安な気持ち色々あると思うけれど、周りのことは気にせず、「俺が豊田だ」って主張してきてな。がんばれ。

長々と書きてしまいましたが、自分が経験してきた関東インカレだからこそ、みんなにとってこの関東インカレが最高のものになることを祈っています。
景気づけに先に実業団でマイル走ってきます。

ではでは!

From小林児太朗(21年卒)

こんにちは。
去年卒業した小林です。
新入生の人ははじめまして。
卒業してもこうして応援メッセージを頼まれるのは嬉しい限りです。
僭越ながらマイルメンバーへのメッセージを送らせて頂きます。

いよいよ勝負の時ですね。
関東インカレを前にして皆さんはどんな気持ちですか?楽しみですか?不安な気持ちですか?みんなのマイルに懸ける思いは理解しているつもりです。曲がりなりにも僕もマイルに懸けていた時代があったので。

関カレはやっぱり特別な舞台ですよね。そしてきっと勝たなきゃ楽しくないです。負けたら悔いが残ります。だから勝ってください。調子がいい人もいれば芳しくない人もいるのでしょう。でもそんなものは関係ありません。みんなの底力を僕は信じています。全員で勝利を掴んでください。

現地に応援に行けなくてとても残念だけど、当日は画面の向こう側から全力で応援するよ。
全員が笑顔で終われますように。

 

 

 

 

 

 

【左から、柴田・岩政・川嶋・豊田・坂口・吉田・森】

●大谷尚文
男子3部200m・400m出場

 

 

 

 

 

 

From府中歩輝(短長・文2)

パパッと優勝して来てもろて。行ってらっしゃい!
by府中

From森柳

大谷さんへ
まずは進学おめでとうございます!無事3部で戦えることができますね(笑)
大谷さんが練習してるところを見るといつも楽しそうだなって思って自分もあれだけ楽しめたらいいのになーっていつも思ってます。でもあれだけ楽しんで走れているのは裏にこれまでの多大な努力や苦難があってのことだと思います。大谷さんは人一倍陸上に真摯に向き合って、考えて、考えて速く走るためには何が必要かってことを24時間365日考えてます。大谷さんが弱音を吐いてる姿を見たことないし、練習がきつい時も「実質一本理論」を唱えたりして僕を含めた周りの人までも元気付けてくれます。
そんな姿をみて僕は陸上の神様だと密かに拝んでるぐらいです(笑)大谷さんは心の底から尊敬できるし、信頼できる先輩です!是非3部でも大谷さんの力強い走りを会場にいる人、テレビで見てる人全員に見せつけてください!

*******************************

今年は”全カレマイル優勝”という目標を掲げ、練習を積んできましたね。
これまでに、短長ブロックの選手たちが悔しい思いをしているところをたくさん見てきました。

そろそろ皆さんが”GIANT KILLING”を成し遂げる姿が見たいと思っています。

まずは、関東の舞台で。
その先のステージに繋がる走りを、期待しています。

 

 

 

 

 

 

短長らしく、一コマ入れておきます!笑

明日は、関東インカレ1日前。
短短ブロックの紹介です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です