関東インカレ4日前!応援メッセージ〜長距離種目編〜

こんにちは!
2年長距離マネージャーの甘利早希です。
本日も昨日に引き続き、長距離種目に出場する選手への応援メッセージを紹介致します!
関カレ標準切り選手が増え、勢いのある長距離選手たちに多くの熱い素敵なメッセージが届いておりますので、ぜひぜひ最後までご覧ください!

 

************
【男子5000m】
○清水拓哉(長距離ブロック4年・法法)

From坪田夏美(OG)

ご無沙汰しております、OG1年の坪田です!
引退後も応援メッセージを書かせていただくのは恐縮ではありますが、
嬉しいことにお声がけいただいたので、失礼いたします。

——-

清水へ

私も現役だった時は、
沢山陸上の話をしたり、怪我の原因追求させてもらうために協力もしてもらったり、時には愚痴も聞いたり(笑)、
色々思い出がありますね。
今シーズンは安定してない、みたいなことをこの前ちょっと言ってたけど、4月末の日体長ではPBを更新して、私の知っている清水よりも更に逞しくなったんだろうなぁって勝手に思ってます。

その逞しさも、この3年間、色んな試練を乗り越えてきたからこそ、得られたものなんじゃないでしょうか。この3年間の様々な局面を知っているからこそ、今年、清水が高い目標を持って関カレに挑むのがとっても嬉しいです。

謎に保科さんに対抗心を抱いていたけど、最近は仲良く出来ていますか?笑
「今回は僕の勝ちですね〜」とか「貸しができました!」とかよく言ってたけど、
今回もしっかりと「貸し」を作って来てください笑
期待してます。

清水の強みは自分の身体と対話できること。
しっかりとコンディション整えて、こだわり強めの調整を通して、当日は自信を持って迎えられますように。

清水が実力を出し切って、チームに貢献した暁には、延期しまくっているご飯行きましょう!延期しまくっていて、ごめんなさい笑
(もちろん、コロナの情勢も鑑みつつですが。)

ファイト!行ってらっしゃい!

From菊池怜示(長距離ブロック2年・経済)
清水さん!いつもありがとうございます!
関東インカレの日、世界の中心は清水さんです!
ラストイヤー後悔のないように全力で走りきってください!
清水さんの能力を出しきれれば表彰台も優勝もいけます!そう信じてます!
清水さんの輝きを見せつけてください!

 

 

 

 

 

清水、杉浦

○前原裕磨(長距離ブロック3年・法政)
From岩浅優花(長距離ブロック3年・法政)
最近は小瀬村先生と阿部寛によく似てると言われているらしい前原くんに応援メッセージを書かせていただきます。

前原くんに応援メッセージを書くにあたって欠かすことのできないキーワードがあります。それは「合唱部」です。
知らない方のために簡単に説明をすると,私と前原くんとあっちゃんの3人で活動していて,私たちの代で78代目にあたります。最近はコロナであまり活動ができていませんが,彼の持ち前の根性とやる気は合唱部で培われたものです。

合唱部での活動ができていなくて、競走部でも最近はあまり話をしていないというのが現状です。メッセージを書くのに調子どうなのと聞いたところ,あまり良くないと言っていました。また,前原くんは5月17日に誕生日を迎えるそうです。若さが最大の武器ってこの前本人が言っていたのですが,その若さからも遠ざかろうとしています。もう関カレは目の前だというのに。

でも勝つのに必要なのは若さでも調子の良さでもありません。勝てばそんなのはどうでもいいのです。強化期間には3部練などを行い、夏の暑い時期や冬の凍てつくような寒さの中でとてつもないほどの走行距離を積み上げ、強さを身につけてきたはずです。冬季練習中,トラックを永遠に走っているのを心の中で応援しながら見てきました。ここまで鍛えてきた強さと,そして合唱部で身につけた根性で関カレで勝負してきてください。当日は大きな声を出して応援することはできませんが,心の中から応援しています。期待しています。がんばれ!!

From大澤太我(長距離ブロック3年・法法)
最近おれが色んな話してるけど、20%ぐらいしか記憶に残っていない前原くん。
以前朝ジョグで「最近オタク並みにハマってることねぇなー」とか言ってたけど、、。あるやん!もうあなたは「陸上オタク」なんよ。そうじゃなきゃ15’30で入部してそんなタイム伸びんから。
でもこの1ヶ月ぐらいまじ予定キツキツで、タイムも不調らしいな。ま、不調な時こそ、急にタイム伸びる前原だから意外となんとかなんじゃね笑 そんぐらい本番強いイメージあるからさ!
最底辺から駆け上がった怪物級の走り期待してますよ!

 

 

 

 

 

左から清水、前原、司代(長距離4年)

【男子10000m】
○杉浦慧(長距離ブロック4年・法政)

From守屋明穂(中距離ブロック4年・環境情報)
けいくんへ
気づいたらもう4年の関カレだね。けいくんがただのおぼっちゃまだと思っていた3年前が懐かしいです。最近は幹部会議とか普段の話とか聞いていて、本当はめちゃめちゃ頭良いんだなって思い始めました笑

それはさておき、1週間後は学生最後の関東インカレです。私が見たけいくんの関東インカレは、ハーフで死にかけた姿です(死にかけというかだいぶ死んでいました笑)。でも今はあの時よりも何倍もパワーアップしていると思います。

それに、今年はきっと注目度も応援してくれる人も桁違いでしょう。なんてったって箱根ランナーだから。

関東インカレの借りは関東インカレでしか返せません。今年は連戦の疲れなんか吹き飛ばして、絶対に点!点!を獲ってきてください!
全力で応援してる!!
From川嶋昴(短長ブロック3年・総合政策)
慧さんへ

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

短距離かつ学年違いの僕が、長距離ブロック長である慧さんに応援メッセージを書くことになりました。
甘利ちゃんからLINEが来たときは「ついにきたか」と。最後の関東インカレで僕を慧さんに割り当てるのは、センス◎です。

彼の周りには常に人がいる印象があります。てかいます。彼の周りに集まっています。それは、彼に人を惹きつける魅力があるからです。いわゆる「カリスマ性」があるからです。そのカリスマ性の裏側には、彼の弛まぬ努力、陸上のためなら何か(学業)を捨てる覚悟、それに基づく有無を言わさぬ結果があります。関東インカレでも、皆が驚く結果を出してくれるはずです。

先日の六大学のレース前には、「そろそろ勝たせて欲しい」と言っていました。果敢に攻めた走りでしたが、勝利までは後一歩届かずでした。慧さん、そろそろ勝つときが来ましたよ。

夢の箱根路を学連選抜の主将として駆け抜けて始まった2021年。怒涛の5連戦を経験した彼はより一層漢になっていることでしょう。パッション溢れる10000mに、乞うご期待ください。応援しています。

=====

最後に、日吉のお二人からも、メッセージをいただきました。

ここ一番での脱水症状、熱中症、◯病…
僕が現役時代の時は活躍する影もなかったマロンハート君ですが、その何事にも直向きに努力・準備する姿勢とレジスタに通うフットワークの軽さが箱根駅伝出場、そしてこの関東インカレに結びつくのだと思います。
4年生で迎える関東インカレはまた別物だと思いますが、コロナのおかげで裏参道の方も落ち着いていると思うので、10000m勝負し続けてください👍
慧のKがKすること、そして良い結果報告待ってます🙇‍♂️

=====

君に書くの何度目??マネージャーからじゃなくてすばるから依頼されるってどうゆうこと??先輩の力を借りないと応援メッセージ書けないすばる、実力足りてなくない??
あ、僕は毎日元気に頑張ってます。合宿所は恋しくないです。もう君への応援パターンは書きすぎて見当たらないので、一言で。

熱中症には気をつけて👍

 

 

 

 

 

杉浦、守屋

○森田剛史(長距離ブロック3年・経済)
From内藤拓海(長距離ブロック4年・商)
もりたへ
日頃はアホな事ばかりしている森田。自転車で転んだり、梯子に小指ぶつけり。

しかし、練習になると真剣な眼差しで先頭を走る姿はもう慶應のエースといっても過言ではないはずです。

練習前に足が重いと言いつつも、いつも練習を完遂してしまう森田の精神力はチーム1番です。自分に厳しく練習に取り組む姿勢は密かに感心しています。

今シーズンはコンディションに恵まれず、記録を伸ばせていませんが、練習は継続して積めているから自信を持ってスタートラインに立って欲しいです。28分台の力はあるはずです。

関東インカレで優勝経験のある保科さんと森田は色んな意味で似たものを感じます。連戦の疲労があると思いますが、同じ舞台で「慶應の森田」を刻み込んで来てください。

応援しています!

From岩政亮汰(短長ブロック4年・経済)
こんにちは。
どうも岩政です。

僕と森田は、何繋がりなのか?と思う人も多いでしょう。

僕は、彼がゼミを合格するために、日々課題を添削し、面接の練習をした仲です。
その甲斐もあって、現在はゼミの後輩となったわけですが、どう言う訳か教授のお気に入りなので、正直羨ましい限りです。

以前、教授は、5000mを13分台出したら、何でも奢ってあげると言っていました。
今回の10000mも、教授を驚かせる様な結果を出して、良い物奢ってもらいましょう。

大いに期待してるので、楽しみにしております。

 

 

 

 

 

神田(中距離)、森田

【男子ハーフマラソン】
○印藤剛(長距離ブロック4年・経済)
From近藤壮真(中距離ブロック4年・理工)
印藤の応援メッセージですが、少し思い出話をさせてください。コロナになってから印藤との関わりも減ってしまいましたが、昨年の箱根駅伝予選会はとても印象深いものでした。

予選会はコロナで無観客開催となっていたため、その日も長距離ブロック以外は集合があり、結果を気にしながら練習に取り組む…予定でした。しかし、僕はその日にまさかの寝坊をしてしまい、集合に間に合わないことを悟りました。それでも家を飛び出して、部活に向かわなければいけないところですが、テレビ画面から離れることができず、ひたすら慶應の選手を探していました。その時間は自分が集合に遅れていることも完全に忘れていたと思います。そして、慧が学連選抜入りを確信するゴールをしてまもなく、印藤はチーム上位の4番手でゴールしました。そのシーズン、印藤はあまり調子が良くないと思っていたので、予選会での印藤の走りにとても心を動かされたことを今でも覚えています。もしかしたら印藤の調子は上がっていたのかもしれませんが、コロナの影響で様子がわかりにくかったこともあり、僕には不調に苦しみながらもチームの柱として予選会で結果を残した頼もしい印藤に映りました。

さて、ようやく応援メッセージとなりますが、印藤!今回も同じような印象を抱いてる。今シーズン、得意の3000mSCで標準を突破できずにハーフの出場が決まったみたいだけど、印藤なら必ず結果を残せる!関カレハーフは例年、気温が高く非常にタフなレースになるけど、長距離随一のタフさを備えた印藤なら大丈夫!頑張れ!!

最後になりますが今年の関カレも無観客、現地に行かない人はおそらく集合があるでしょう。そして、関カレハーフマラソンは9時スタート予定と集合と被る時間帯。ここまで読んでくれた人はお分かりいただけるだろうか… 終
From大木啓矢(長距離ブロック2年・法政)
印藤さんへ
僭越ながら応援の言葉を書かせていただきます。

印藤さんといえば、長い襟足、クールな面構え、セクシーな大腿部。そんな印藤さんが今回ハーフマラソンに出場されるということで、今から楽しみです。コースがとてもタフと伺いましたが、幾多の困難を乗り越えてきた印藤さんならきっと越えられると思います。
たんたんとリズムを刻んでいくあの走りを僕だけでなく世界中の皆が期待していますので、最後まで力強く走り抜いてきてください!!

 

 

 

 

 

左から大上(長距離3年)、印藤、鳥塚

○貝川裕亮(長距離ブロック3年・環境情報)
From司代隼(長距離ブロック4年・法政)
貝川くんへ

まずは、皆様に向けて、彼の紹介から。

君の顔を初めて見たのは、僕たちが1年生の2月のことです。彼のTwitterを1年生(当時)みんなでフォローし、ツイート内容をひたすらチェック!

陸上系の呟きが多い奴だなあってことがわかりました。
おお、結構真面目な奴なんだなあと想像していました。
それから、TikTokもやっていたことがわかりました。

↓当時流行っていたやつ
「プレイボール!!!!ストライク!ストライク!ストライク!バッターパーリーピーポー!!わ〜〜」

う、こいつイキってるなあ!て話もしていました。
そんなこんなで3月の入寮を心待ちにしていました。

実際にあった貝川くんは、とても好青年でした。
何に対しても、「はいっ!!」「うんうんうん」「あーーーそうなんですかぁ」と返してくれる、好青年。

司「この道が鶴見川で、みんなここでジョグしているんだ」
貝「うんうんうんうん」

司「あっ全体集合は、10時からね〜」
貝「はいっっっっっ!!!!」

司「あ、1年生はもうすぐすると1年生集合っていうのがあるんだけどね、聞いたことあるかな?」
貝「……うんうんうん」
司(えっ、こいつ絶対わかってないやん)

そうです、彼は話を聞いているようで、全く聞いていません。
3、4種類の相槌をただ使い回しているだけだったのです。
なんてことでしょう、従順で中学生のような風貌をしていたかわいい貝川君は
美濃の国をレペゼンする、天上天下唯我独尊の卍だったのです。

その卍キャラから、先輩からボロ雑巾のように可愛がられ、後輩からも尊敬の念を込めて舐められてきました。

さて、そんな君もここ最近の5ヶ月の怪我には相当萎えていたようです。走っても、すぐ足が痛む。また、走っても別の場所が痛む。といった感じで気がつけば5ヶ月。

「まあまあ何かいいことあるよ」と頑張って励ましてみても、結局男気じゃんけんに勝ちまくるキミは、誇らしそうでもあり、どこか悲しそうでした。

でも、復帰も早かったね。よかったよかった。夏場は結構走れる君のことだから、関東インカレに関しては、そこそこで走ってきてくれるだろうと予想しています。

故障中の取り組みは裏切らない!
今まで走ってきた距離は裏切らない!

本当は僕も走りたかったけど、少し遅れてしまいました。
当日は応援に行けないのがとても残念だけど、グッと堪えて、朝の9時から魔材を握りしめて、読売ランドの方角に向けて祈ることにします。

司代

From田口翔太(長距離ブロック1年・法政)
貝川さんへ
1年の田口です
まずは関東インカレ出場おめでとうございます。ハーフマラソン頑張ってください。貝川さんは同部屋やPAということもあり、話す機会がいっぱいあったので色々なことを教わってきました。貝川さんの練習を、こなすすごさをみて僕も頑張れてます。だから余計に頑張ってほしいとおもいます。箱根駅伝の予選会以来の公式戦ということなので無理はしないでほしいですけどいい結果残してきてください!そして9号飯でもいけたらいいなと思います笑
復帰明けの初戦ベストを尽くして頑張ってください。応援しています。

 

○田島公太郎(長距離ブロック1年・環境情報)
From松尾史弥(長距離ブロック1年・法法)
田島公太郎へ応援メッセージを書かせていただきます。同期の松尾史弥です。

いきなりですが、「公太郎」という名前を縦から読むと、「ハム太郎」なので合宿所民は田島を「ハム」と呼んでいます。

ハムは、合宿所最恐との呼び声高い河野さんの布団に勝手に入って出禁になったり、SFCなのに朝練と朝掃除の日に一限対面をぶち込んだりと、かなりクレイジーな輩です。
他方、朝練後には必ず懸垂しているし、学業との両立を100%していて、自分の決めたことに妥協のない人間でもあります。

今回すべてのHM出場者の中で、一年生はハムだけだと思います。1年のこの時点で代表を任せられる走力は、さすがとしか言いようがありません。ぜひ、誇りと自信を持って臨んでもらいたいです。

おまえならいける!
トップを目指して
はしり抜け!

Fromイベルブランドン(跳躍ブロック1年・総合政策)
ハム太郎くん
2ヶ月で授業とか試合とかにもだいぶ慣れてきて大学生になった実感がやっと湧いてきて、いよいよ初の公式戦でお互い緊張するけど、1年ならではのフレッシュさを活かして思いっきり競技しよーぜ!!

 

 

 

 

 

貝川、田島

【男子3000mSC】
○黒澤瑛紀(長距離ブロック2年・環境情報)
From齋藤恒(跳躍ブロック2年・経済)
えいき

僕と君は、普段よっ友の割には何気LINEで試合が終わるたんびに「すげえじゃん。俺たち頑張っていこうぜ」って、ちょっと熱いことを話したりする、そんな照れ屋さんな関係だ。そんな君に僕からメッセージ。

長距離の練習は、僕にとっていつなんどきも刺激的なものだ。
僕のメニューがひとつひとつ終わっていってもまだトラックを周り続けているし。
時には杉浦さんの喝が飛び交う中、みんながそれに呼応するかのように喰らいつくし。
僕が怪我で走れない時は君たちの走り続けている姿を見ながら「クソ、僕の分まで走りやがって、畜生めが」と、カスみたく理不尽な思いを募らせて腹筋背筋1000回やり遂げていたりしました。

そんな、当の本人以外量り知ることのできない君たちのしんどさを僭越ながら想像して、「この精神に負けない僕でありたい」と思って練習したりもする。十種で最後に笑うためにはその精神力が必要だからね。

そういうように、君たちには、えいきには、他を魅了するチカラがあると思う。
練習の時はついついお前の走りを見て思い馳せるし、お前の試合結果を携帯の画面で待ち焦がれて、どんやマリーに「どうだったよ、あの走り見て」って試合のこと聞いたりしちゃう。
みんなこぞって「見ていてワクワクするんよ」って。

新年のLINEで「こうも俺も今年は一緒に結果出すぞ!」って言ってくれた。お前はそのために着々と歩みをすすめている。僕はかなり遅れをとった。だからこそ僕を突き離してさらに躍進してほしい。
まあ、僕強くなっちゃうからたぶん無理だけどね。

3000SCでお前は僕(110mH)と違って、“倒れない”でかいハードルを超えてゆく訳なのだが、そのハードルを越えるたびに思い出せばいいと思う。

『どんだけ「こっからっす」って思えるかどうかだと思いますんで。』

行ってこい、パッションむきだしにして待ってるぜ。

再登校

From鳥塚健太(長距離ブロック1年・理工)

まずは関東インカレ出場おめでとうございます!
一緒に練習させて頂いた期間はまだ2ヶ月程度ですが、僕から見た黒澤さんは、凄くメリハリがあって、ここぞという時にやってくれる先輩というイメージです。合宿所でのジャンケンでは誰よりも大きな声を出し、盛り上がっているのに対して、練習ではクールに淡々とメニューをこなしていったり、自分の身体の状態を冷静に分析できたり、この切り替えが強さの秘訣なのかなと思ったりもします笑。
メリハリがあるだけでなく努力家でもあり、障害練で合宿所に遅く帰ってくることもありました。怪我をしても自分のやれる事を探してやったり、そんなストイックに陸上競技に向き合う姿勢を、自分も見習わなければいけないなと思っています。
関東インカレが近づいてきて、黒澤さんはどんなレースをするんだろうと、とてもワクワクしています。本番で自分の走りができることを心から願っています。楽しんで走ってきて下さい!応援してます!

 

 

 

 

 

 

 

************

いかがでしたでしょうか?
最後までお読みいただきありがとうございました!
日々競技に向き合い、努力し、さらに強くなってきた彼らにぜひご期待ください!
明日は中距離種目編です!お楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です