マネージャー(全体、長距離)・トレーナー紹介

こんにちは!
新2年全体マネージャーの橋本と長距離マネージャーの甘利とトレーナーの山口です!

もうすぐ4月。新入生がやってきます。新入生もどきどきしているかもしれませんが私たちもどきどきしてますね笑。なにはともあれ楽しみです!

ということで、今回は競走部のサポートブロックに所属するマネージャー(全体、長距離)、トレーナーの紹介をしていこうと思います!

 

競走部のマネージャー(全体、長距離)、トレーナーは週5日、月金以外に活動しています。

活動場所は日吉キャンパス陸上競技場で、駅からの所要時間はなんと1分!日々の活動場所である競技場のアクセスがいいのは大きな強みですね!

では、全体マネージャー、長距離マネージャー、トレーナーの仕事内容、一日の流れ(土日)を紹介していきます!

 

 

☆全体マネージャー

全体マネージャーの主な仕事内容は、

・タイム計測
・ビデオ撮影
・試合のエントリー、帯同
・合宿帯同
・スポーツメーカーとのやりとり
・公式戦の運営
・掲示物、SNSの更新

などです。

とはいったもののマネージャーの仕事内容に決まりきった仕事はありません。選手の活動の場を整えることを第一に考え、自分が必要だと思ったこと、やりたいと思ったことを積極的に行動に起こすことができます。「選手のために」マネージャーは幅広く動きます。

 

それでは全体マネージャーの1日の流れを紹介していきます!

 

10:00 全体集合
11:00~ タイム計測・ビデオ撮影

 

 

 

 

 

 

13:00~ タイムまとめ・ビデオのアップロード

 

14:00頃 解散

基本的な日々の活動は以上になります。
事務作業が多いように感じますが、どれも選手のサポートには必要なものです。
私たちも日々の活動で選手と関わり信頼を築いていきます。楽しいです。

沢山の選手と関わりながら、選手一人一人を間近で見られる。そんな貴重な経験が全体マネではできると思います。

現在は新型コロナウイルスの影響で変則的な動きにはなっていますが、それでも個人個人が部活動に熱心に取り組んでいます。
長期休暇中は合宿の帯同などもおこなっています。

 

☆長距離マネージャー

長距離マネージャーの主な仕事内容は、
・タイム計測、読み上げ
・給水
・ビデオ撮影
・試合エントリー、帯同
そのほか、朝練、合宿所整備、データ収集など
です。

長距離マネージャーと全体マネージャーの大きな違いは、長距離ブロックだけに特化するマネージャーということです。(とはいえ全ブロックに関わる仕事もあります!)
長距離ブロックは活動場所、活動時間共に他のブロックとは大きく異なることが多いのですが、その分選手一人ひとりとより深く関わることができます。

時期によって練習帯同の時間や内容はかなり異なりますが、とある土曜日の長距離マネージャーの流れを紹介します!

6:00 朝練集合

11:00 練習準備

11:30 ポイント練習

12:45 補強

13:10~ タイムまとめ、ビデオのアップロード

14:00頃 解散


 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手の努力や取り組みを一番近くで見ているからこそ、彼らの結果を同じ気持ちで喜び、悔しさを感じることができます。競技に真剣に向き合い箱根駅伝を目指す選手たちに私たちサポートも励まされます。また、長距離マネージャーは4年前に発足した新しいパートであり、慶應長距離ブロックが箱根駅伝の切符をつかむために何ができるかを日々考えて行動しています。新たな試みもたくさん行っていることから、現在進行形でのパートの根幹作りに携わることができます!

 

☆トレーナー

「トレーナー」と言われてすぐ業務内容をイメージできる人は少ないかもしれません。他のサポートメンバーとの大きな違いは、「選手の体を触る」というところにあります。

トレーナーの主な仕事は、

テーピング

選手ケア

動画分析

エクササイズ指導

など、スポーツ医・科学的視点から選手の更なる競技力向上を目指し、フィジカル面でのサポートを行っています。この他にもいろいろお仕事がありますが、1対1で選手と関わることも多く、選手と同じ目線に立ち、密なサポートを行っていけることもトレーナーの魅力の1つです。

最初は皆未経験からのスタートですが、日々の活動を通して、またプロのトレーナーさんや先輩方のご指導の下、解剖学的知識や手技を身に着けられます。活動で得た知識は一生ものになるはずです!

それでは、トレーナーの1日の流れを紹介します。

10:00  全体集合・トレーナー集合

10:10~ テーピングや練習前ケア等

練習前に選手のコンディションを整えます!

11:00~ 練習

選手の動きを確認します。

12:00~ 選手対応・ケア

選手とコミュニケーションを取れる大切な時間でもあります。

14:00  トレーナー間で選手情報共有 → 解散

選手により良いサポートをしていく上で、トレーナー間での認識の共有は欠かせません。選手・トレーナー間のコミュニケーションだけでなく、トレーナー間でのコミュニケーションも大切にしています。

以上が、毎日の基本的な流れですが、マネージャー同様、トレーナーも試合や合宿にも帯同します。

 

 

 

 

 

 

 

マネージャーもトレーナーも、選手が試合でベストを更新したり、標準記録を突破したりした瞬間は、とても嬉しいものです。選手からたくさんの感動をいただいています。

業務内容はマネージャーさんとは異なりますが、選手にベストなサポートをしていく上でお互いに欠かせない、大切なチームメイトです。選手・マネージャー・トレーナー全員で一つのチームとなり、日々目標に向かって邁進しています。

 

各種SNSでも競走部の情報を発信中です!!是非ご覧ください!

公式Twitter :https://twitter.com/keio_tf

新歓Twitter :https://twitter.com/keiotf_orien

公式Instagram :https://instagram.com/keio_tf

新歓Instagram:https://instagram.com/keiotf_shinkan

 

以上となります!是非是非興味を持ってくれると嬉しいです!
心より競走部一同お待ちしております!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です