箱根予選会1日前!〜目標宣言&応援メッセージ④〜

こんにちは。1年マネージャーの空岡です。
ついに箱根駅伝予選会前日となりました。選手紹介も本日が最終回です。
本日は金子大将(環4)前田拓海(法3)内藤拓海(商3)鈴木輝(理3)を紹介させて頂きます。

****
To金子大将

目標:66分切りでゴール。チーム10番目以内でゴール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

From渡部綾介(長距離・経4)
カネコタイショウ ♂
分類 :リョウチョウポケモン
タイプ:ノーマル
高さ:173cmくらい 重さ:55kgくらい
特性:フトマユ
がっしゅくじょで くらしていた。 ほかの りょうせいに むかって おおごえで いかくする。 へやの とびらを しめるおとが うるさい。

・ひっぱる
Bチームの れんしゅうで せんとうを はしり チームメイトを たすける。
・いきる
れんしゅうの あとに たのしそうに おおごえで きつかったと いいはる。
れんしゅうで たれると しっぱいする。
・ちょきん
1ターンめで ひっしに バイトをして おかねを ため つぎのターンで じどうしゃがっこうに にゅうがくする。
・はだかあるき
がっしゅくじょで はだかに タオル1まいを こしにまいて しょくどうに あるいてくる。 りょうせいの きぶんを さげる。

これで終わりにしようかとも思いましたが、最初で最後の君への応援メッセージなので、もう少しだけしっかり書きます。

最初は4人いた長距離ブロックの同期の中で、唯一生き延び今日まで走り続けた男。生え抜きの長距離ブロック員は君と僕だけになってしまった。

普段はお互いに罵り合っているが、よくご飯を食べに行ったり、たまに話すので、みんなは気づいていないが実は少し仲がいい。

なんだかんだ、唯一の同期ということで思い入れはあるし、なんだかんだ、応援し続けてきた。
なんだかんだ、後輩の面倒見もいいし、なんだかんだ、先輩にも可愛がられていたし、なんだかんだ、チームのことを考えて行動している姿を見て、密かに影響を受けてきた。

同期の頑張っている姿を見て僕も頑張ろうと思えたし、きっとそれは僕だけじゃなくて、後輩のみんなも最上級生の姿に何かしら感じることがあったはず。

4度目、最後の予選会、君がやらなければいけないことは、いい結果を残すことだけではない。4年生として、あるべき姿を示してほしい。と思ったが、実はもうできているんだ。

練習も積極的に先頭で走り、寮では寮長としてみんなをまとめてきた。つまり君は、当日君のままでいてほしい。ありのままの君でいられれば、チームにも君自身にもいい結果が待っているはずだ。4年間見てきた僕が言うんだから信じなさい。

正直言わせてもらうが、君は報われなさすぎる。練習に見合った結果は今まで一度も出ていない。
最後の試合、最高の結果、出さなくてどうする?このまま出さずに引退なんて、マネージャーとして許さんぞ。終わりよければすべてよし、という言葉があるように、最後は死ぬ気で頑張ってくれ。

当日、君が最善を尽くせるように、僕も死ぬ気で頑張る。
僕ができることといえば、、、試合前にこう声をかけることかな。
「がんばれ、ブス!」

 

From 竹沢寿里(長距離・文4)

大将へ

ついに大将のラストランを見る日がきてしまったね。

正直寂しいというよりは、同期の最後の晴れ舞台を見られることにわくわくしてる!

はじめ、大将は周りにいた同期がどんどんいなくなってしまいって、可哀想だなと思っていたけど、そんな同情は必要なかったね。大将は、持ち前の愛されキャラで長距離はもちろん、他ブロックの人たちともほんと仲良くって。まぁそれを自覚してるあたり少々腹立つけど笑

でもそんな人気者の大将だから、今年はみんなの声援を味方に、最後のラストランを華麗に飾って欲しい!!!

最初から最後までしっかりガン見させていただいてるから気を抜くんじゃないよ👀

大将、一発ぶちかましてこいっ💪🏽

 

 

To 前田拓海

目標:「最低」65’00”

 

 

 

 

 

 

 

From 前田大河(長距離・商3)
応援メッセージを、という事だが素直に応援できない自分がいる。というのも大学1年時に近づいた兄の背中が、今回の予選会でまた更に見えない程遠くにいってしまうのではないかと感じるからだ。その為、「頑張れ」の他に「転んでタイムが遅くなれ」などという思いも実際はある。
けど、今回の夏合宿でかなり力をつけてきたのは分かるし、用心深い兄なら転ぶといったミスなどは犯さず、素晴らしいタイムを叩き出してくるだろう。だから、圧倒的な走力の差を背景に毎日自分を小馬鹿にする未来は現実味を帯びている。しかし、兄のその態度が自分の反骨精神に火をつけ、練習意欲を湧き立ててくれるのでぜひ予選会は頑張ってほしいと思う。
でも、このまま小馬鹿にされる未来を待つのは嫌なので、密かに杉浦や森田を倒しチームトップを目指している兄に『半沢直樹』風に発破をかけて終わりの言葉としたいと思います。
「やれるもんなら、やってみな!」

 

From 坪田夏美(サポート・法4)
もう1人の書き手が、【双子の弟・大河】と聞き、
22年間もずっと一緒にいる人と競っても勝ち目はないので、
大河よりは客観的な視点での、拓海への応援メッセージを書かせていただきます。笑

合宿では誰よりも長くケア部屋でセルフケアをし、
日吉でも真面目に補強やエクササイズを継続してきた姿を、
3年間見てきました。

怪我で思う様に練習を積めない中でも、
コツコツと地道な努力を続けられる拓海の性格が、
今の拓海の競技力に結びついたのかなって思います!!

そして、もう1組のTwinsからの激励の一言も勝手に添えますね。笑

________
一人じゃなくて二人で戦ってる。無観客でも観客がいても、常に誰よりも近くで応援してる。声援がなくても、心の中にサポーターがいる、それが双子だよね!
その心強さは誰にも負けない強さそのもの!その強さをタイムで示してきてね!
日吉から双子で応援してるよ!

ジャンプ専門のツインズより
(本当に二人で文章を考えました笑)
________

最後に・・・余談ですが、拓海には、大河以外にも弟がいます。
拓海曰く、「その子は大河に似ている」そうです。笑

ベストを更新した先日の10000mでも悔しさを抱いていた拓海、
予選会当日は悔いのない走りが出来ること、
心から応援しています!いってらっしゃい!

 

 

To 内藤拓海

目標:やっちゃえNISSAN

 

 

 

 

 

 

 

From 根岸祐太(2019年卒・長距離)
最近そもそも会ってないので、応援メッセージを書くこと自体、大変恐縮なのですが。。。

僕が現役の時は、色々とありがとう!
お陰様で色々と救われました。
みんなとランニングしてたときが、もう思い出せないくらい懐かしいです。
やっぱりフォトジェニックな脚がめちゃくちゃ羨ましかったです。自分は脚が太かったので、ずっと内藤くんみたいな脚が憧れでした。被ってた期間は半年ちょっと?その時は本気を見たことがなかったので、正直なところ今どんなバケモンランナーなのか想像もつかず、怖いです。

慶大競技会の結果見ました!連絡とかしてなかったけど、めちゃくちゃ強くなってて嬉しいです。欲を言えば30分を切って欲しかったですが、とりあえずPBおめでとう。
こんな成長してるチーム見たことないです。その中でも君がメンバーで走ってくれることが一番嬉しい。

予選会当日は見に行けないですが、TVで応援してます。もう半分くらいの選手が、当時の僕の記録より速い記録ですが、長い距離になったら、出走メンバー全員が僕より圧倒的に強いと思います。
その中で内藤くんがチームトップで帰ってくるのを待ってます!!1月3日が終わって、コロナが収束することがあったらお疲れ会しましょう!

 

From 石川淳(投擲・経3)
たくみへ

僕はたくみが中学の卒業式で「箱根に出る」と言ったのを今でも覚えています。大晦日に一緒に池袋からお台場まで走って往復した時も、終盤へばってた僕に「そんなんじゃ箱根行けないぞ」と喝を入れられたのを今でも覚えています(別に僕は長距離とは無縁の生活でしたが)。その今までの想いを全力でぶつけて頑張ってください。応援しています。

じゅんより

 

 

To 鈴木輝

目標: 夏の練習の成果を発揮して、チームの予選会突破に貢献します!

 

 

 

 

 

 

 

From 田島爽也(2020年卒・長距離)
現3年生は個性派ぞろいで、他大にはない”慶應らしさ”が凝縮されている代だと思います。

中でも鈴木は、自ら蓄積した知識を生かす「賢さ」と、愚直に練習する「強さ」、という両軸が備わっている点で、慶應らしさを体現する一人です。

先日の10000mで、鈴木の走りを観られなかったのは、残念でしたが、当日までにその楽しみをとっておきます(プレッシャーをかけているつもりは微塵にもありません)。

当日は周りの頼もしい仲間、特に同期を頼って、現状100%の力を出せることを祈っています。下手にアドバイス与えてもアレなので、伝えたいことはそれだけです。

P.S.(求められてないけど)長距離ブロック全員へ
先日のレース、とても感動しました。変化を求め、実際に新たな行動を起こす大切さを僕は現役のとき、そして今回も感じました。
「昨年の悔しさを~」みたいなのは老害っぽいのでどうでもいいです。今できる走りを当日してきてください。

田島

 

From 廣木亮太(短短・理1)

鈴木さんとは中学(多分)、高校、一浪して大学、そして理工学部というところまで同じで奇跡のような共通点の多さだと思ってます。

大学入学後競走部に入るか迷っていた僕に「金髪でもいいからおいで」と鈴木さんが勧誘してくださらなかったら今ここにはいなかったかもしれません。

他ブロックだったので中高とお話をする機会はあまり多くはありませんでしたが、同じ道を通ってきた後輩として応援してます!持てる力を出し尽くしてきてください!

 

 

****
以上となります。いかがでしたでしょうか。
昨年の今頃は全く想像できなかった一連のコロナ禍により例年とは全く違うスケジュールで一年を過ごして参りました。合宿所での生活すらできない時期もありました。夏も合宿に行くことができず、日吉の猛暑の中、早い日は3時半に合宿所を出発し3部練を行いました。例年通りに、理想通りにいかないもどかしさを全て力に変え、慶大競技会やタイムトライアルで走っていた選手は近くで見ていて本当に、本当に格好良かったです。まだ私は部活に帯同させて頂いてから日が浅いですが、いつも近くでサポート、応援させて頂けること、本当に幸せに思っております。
明日も無観客、駐屯地周回コースと例年と違うことずくめですが、例年以上の試練とイレギュラーの連続を乗り越えてきた選手なら間違いなくやってくれると思います。
また、明日は現地立ち入り禁止のため例年あるような歓声などはありません。しかし、皆さんが走っているまさにその瞬間、普段現地にいらっしゃる何倍もの数の人が応援しています。テレビ越しですがその大きな力を受け取ってください。

9時25分から日本テレビ系列にて箱根駅伝予選会の様子が生中継されます。今年は例年とは異なる形になってしまいますが、ぜひテレビ放送などを通じて、チームのために1年の努力をすべて出し切る選手達を一緒に見届けて頂けますと幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。以上です。失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です