関東インカレ1日前!応援メッセージ~跳躍編~

こんにちは!

4年マネージャーの竹田です。

いよいよ関東インカレまで残り1日となりました。

例年は5月に行われる関東インカレですが、コロナの影響で10月の開催となっています。

試合の出場も限られる中、標準を切って出場を果たした選手たちに大きな声援をお願いいたします!

 

 

本日は関東インカレ跳躍種目に出場する酒井由吾(環3・男子走幅跳)、武田翔太(法法1・男子走高跳)、大久保綺更(環1)角田ルアニィ(総4・女子棒高跳)、浦津ななの(環1・女子棒高跳)への応援メッセージをご紹介します。

 

**********

〇酒井由吾(環3・主将・男子走幅跳出場)

 

 

 

 

 

 

 

From 藤村大生(経4・前主将・短短)

藤村です。

代交代して初めての公式戦ですね。
主将になったことで、これまでとは少し違った重圧もかかると思います。
でも、この重圧は君にとって追い風になると僕は思います。酒井くんはプレッシャー、期待、そういうものをこれまでも沢山背負ってきたし、それに応えてきました。
そんな君ならば、今回も今まで以上に良い『結果』を残せるのではないかと期待しております。

少し、思い出話をさせていただきます。
僕が昨年関東インカレに出た際に、最も記憶に残っているのは酒井くんのレース直前の声援でした。200mのスタート直前、スタンドから誰よりもデカい声でこっちに向かって叫んでる姿を見て、僕は奮い立ちました。何を言ってるのかはわかりませんでしたが。
今年は僕が、君にほどこされた声援を1000倍返しにして届けたいと思います。

PS.先日の慶大記録会で僕に引導を渡したと言ってきましたが、僕もきみに負けないくらいの成績を残すつもりです。

 

From今西優太(文3・主務・中距離)

由吾

悔しいシーズンオフになってしまったね!
まぁ切り替えていくしかない…!
来年こそはこれまでの跳躍への試行錯誤が糧となったと言えるシーズンにしよう。
報われない時間も来年のためにあったと思えるようにしよう。
加えて、主将として由吾が作りたいチームのために僕もたくさん汗をかこうと思います。

1時間かけた例の渾身の応援メッセージは次回の公式戦まで寝かせておくことにします!

 

 

〇武田翔太(法法1・男子走高跳出場)

 

 

 

 

 

 

From 義永優樹(法法4・跳躍)

武田へ

カス!
日頃から息を吐くように『下手くそ』『汚い』『カス』『カス』と君を応援し続けている僕ですが、一番評価しているのもきっと僕です。誰より良いバネを持ってると思うし、技術は徐々に付けていけば良い。
カンカレなんて大したことないから、楽にやってくると良い!楽しくやれば記録は付いてくる。僕と一緒に練習してるんだから、結果出せよなぁ

一緒に戦ってあげられなくてごめん、せいぜい頑張れ!!僕以外に負けるなよ、僕の株が下がる。

〝捻挫するまで跳べ〟

素敵な先輩、義永より

 

From 池田欣弘(法政2・投擲)

遅くなったけど、入部おめでとう!
同じ塾高出身者として競技力のある武田が入ってくれて僕も鼻が高いです。春休みはバイト三昧で本当に入ってくれるのかヒヤヒヤしました。「武田くんはいつ来るの?」って散々聞かれました。どうせお金を使う相手もいないと思うのでバイトは控えめにしましょう。あと、バイト先の服装で練習に来ないでください。に見えてしまいます。
最後に関カレがんばれよ
武田 IPPON!!!

 

〇大久保綺更(環1・女子走高跳出場)

 

 

 

 

 

 

 

From 山本涼乃(文2・跳躍)

綺更の関東インカレ出場にあたって応援メッセージを担当させていただけるということで、山本はとても嬉しいです。
これを機に熱い愛を語ります。
綺更はまずなんと言っても体格に恵まれてて高身長、長い手足、トレーニングによって必要なところにしっかりつけられた筋肉量、整ったお顔、キュートな笑顔と言うことなしです。
そんな体格あり、才能ありの綺更が、しかし努力も怠らず真摯な姿勢で陸上に向き合ってるところがめちゃくちゃ好きです。このデジタルのご時世にノートを持ち歩いて陸上ノートをつけているところも好きです。字が綺麗です。
そんな大久保綺更が今回走り高跳びに出場するということで、山本はあの綺麗な跳躍がまた見れるんだー!と楽しみにしています。必ずや自己ベストと塾記録を更新して帰ってきてくれることでしょう!夏の怪我から復帰した綺更の大跳躍に期待!!頑張れ!!!!!

 

From 齋藤恒(経1・跳躍)

大久保綺更応援文 from再登校(齋藤恒)
ーーーーーーーーーーーーーーー

「そこに”棒”が在ろうと無かろうと、”高跳び”を愛し、”高跳び”に愛された。」

ひょんなことから骨折ジャンパーとなり、関カレ二刀流通過の”棒なし”で挑む初舞台。
しかし、この試合を期に”棒なし”を引退し、”棒”と共にこれからを歩むことを決意。
この一戦に全身全霊をかける。

文字通り「己(169cm←高えよ。)を超える」ことが、ハイジャンパーの使命であり、称号そのものである。
泣いても笑っても、これが最後の高跳び。
最後は笑うぞ。
ー170cm。
その景色だけを目指して彼女は跳びます。
跳べ!綺更!!
跳ぶんじゃああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

 

〇角田ルアニィ(総4・女子棒高跳出場)

 

 

 

 

 

 

 

From 渡部綾介(経4・長距離)

マネブロでルアニィに応援メッセージを書くのは2回目ですが、今回も頑張っていいことを書きたいと思います!
というか、代交代も終わりいよいよ最後のメッセージになると思うので、ルアニィに向けた個人的な内容になってしまうかもしれませんが、お許しください。

まず、ルアニィと仲良くなったきっかけは、、、覚えていませんよね笑
いつからか仲良くなって、気づいたらマイメンでした。いつも明るく楽しくおしゃべりして、真面目に競技の話をする時もあれば、ご飯に行ったり遊びに行った時もあったね。

競技に関して言えば、普段から練習のビデオを撮ったり走りを見ることもあったけれど、昨年の関東インカレが特に印象に残っています。前日練習を一緒にやってルアニィのコーチにびっくりされたり、当日ポールが届いてなくて僕がグラウンドに勝手に降りて取りに行くという波乱の幕開けでしたが、良い跳躍をし表彰台にのぼった時は本当に嬉しかった。その後謎に待機場所で2人で写真を撮ったのも覚えています。

でもやっぱり、遊んでいる時とか話している時の記憶の方が覚えてるかな!笑
だってあなたは本当に楽しいし、笑顔が似合う人なんだもの!!

ここで、冒頭でも書きましたが、ルアニィへの応援メッセージは2回目です。1回目に何を書いたか覚えていますか??
前回は2018年の全日本インカレ前のマネブロです。あの試合、あなた怪我してて欠場の予定だったのに、「いっぱい書いてね!」と無茶なお願いをされて困ってました。当時の僕は最後にこう綴っています。

『今はけがで思うように練習もできていませんが、ひとたび復活すれば大活躍すること間違いなしです!〜略〜表彰台の最も高いところにその愛らしい笑顔で登ってくれるでしょう!今回はやるせない気持ちだろうけど、これからその気持ちをバネにして、がんばれルアニィ!』

あれれ、最も高いところにはまだ到達してないね??この時の悔しい気持ち、忘れてない??
前にも書きましたが、ルアニィには笑顔が似合います。落ち込んでいる顔は似合わないし、普段明るい分みんな心配しちゃうのでやめてください。
最後の公式戦、昨年は調子が良かった関東インカレ、前回のマネブロの僕の言葉、現実にしてもらわないと困ります。

今回は僕は応援には行けないけれど、日吉からルアニィのことを誰よりも応援してます。最高の結果で、笑顔で表彰台の最も高いところに登ってくれることを、今度こそ期待しています!終わったらたくさん遊ぼうね。

From 生越結乙(環2・跳躍)

わーー!ついに時が来ましたよ!

色々あった2020ですが、、今調子爆上がりのルアニイさんなら、ハイパーアドレナリンで素晴らしい舞いを見せてくれることでしょう✨
軽やかに4mを跳んで帰ってくるはずです。楽しみ^^
いつも一緒にキャイキャイできて、練習になると頼りになって、もう楽しすぎるし本当に最強の先輩を持ちました、、いつもポジティブパワーを分けてくれてありがとうございます!幸せだー!最高だー!
ひとつしか一緒に試合(しかも慶大記録会)に出てないというのは事故すぎますね、精進します(笑)

長いながーい棒高人生、ここらでもういっちょてっぺん立って来て下さい!!
ルアさ〜ん、いっぽ〜ん!!🔥🔥

 

〇浦津ななの(環1・女子棒高跳出場)

 

 

 

 

 

 

(左から大久保、浦津、岩屋(経1・跳躍))

From 酒井由吾(環4・主将・跳躍)

浦津はほんとよく喋る子なんです。
跳躍ブロックでは「あんな喋る子見たことない」「あの子は口から生まれた子」「空飛ぶラジオ」「石川遼(昨年卒業)の再来だ」と言われているとかいないとか。(酒井調べ)
まあとにかく喋るんです。

最近そんな浦津の傾向を発見しまして。
調子が良い時は、めちゃくちゃ喋る。調子が悪い時は、口数が減る。
ということです。今後みなさんぜひご活用ください。

競技の話に戻りますと浦津は最近調子がいいようです。
この前マシンガントークを聞き終えた時「はぁ。はぁ。はぁ。」
と小さく息切れしていたんです。息切れする程に喋れると言うことは調子いいこと間違いなし!浦津の跳躍に期待してます!

ななの!一本!

 

From 松本麗央(理1・短短)

めちゃくちゃキツイ補強をニコニコしながら誘ってくる浦津ななの。補強相手の僕がこれを書くことになりました。
ポールの持ち方を最近知った僕でもななのの凄さは分かります。実は同じ1年として超尊敬してる。実は。
自分で考えたメニューを誰よりも集中して、誰よりも考えて練習してるななのならきっと大丈夫でしょーう。競技に対して真剣だからこそ不安になることも多いようだけど、自分を信じてリラックス!

笑顔で!楽しんで!ファイト!🐥

 

**************

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

今回紹介いたしました選手の競技時間は以下の通りです。

10月9日(土)

15:00 女子走高跳決勝 大久保

16:00 男子走幅跳決勝 酒井

10月11日(日)

10:25  男子走高跳決勝 武田

10:30  女子棒高跳決勝 角田、浦津

 

 

 

以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です