関東インカレ4日前!応援メッセージ~短距離①~

こんにちは。
1年マネージャーの桝田です。

いよいよ関東インカレ4日前となりました。
例年とは異なり、10月9日(金)~11日(日)の三日間開催されます。

さて、関東インカレの出場選手に向けて、現役部員やOBの方から応援メッセージをいただきました。
本日は、男子100m・男子200m・男子110mH・男子4×100mRに出場する選手への応援メッセージをご覧ください!

**********************************************

〇男子100m:山本明良(前短短ブロック長・短短・法法4)

From 小倉亮介(OB・短短)
あれは、4年前のこと。
当時僕が3年生の頃の関東インカレ激励会兼一年生歓迎会。
異様な存在感を放っていた1人の男がいた。

「”あっくん”」だ。

とても一年生とは思えない顔立ちと風貌。
例えるならば、懲役20年くらいの犯罪を犯し、刑務所からやっとの思いで出獄した”40歳中年男性”というところか。

一年生はこの場で、自己紹介と4年間の目標を宣言するという恒例行事がある。

彼はこういった。
「希望ヶ丘高校出身法学部…短短ブロック所属の山本明良です。よく”あっくん”と呼ばれています。是非みなさんもあっくんと呼んでください」

会場大爆笑www

いやそのいかつい顔で”あっくん”かいwwww

“ギャップ”ありすぎやろwww

今ではもう「あっくん」呼びは当たり前。後輩もみんな「あっくんさん」。

「あっくんさん」て敬称が2つ入っいておかしいはずなのに、全く違和感を感じない。

それほどにあっくんはあっくんであり、あっくんさんなのだ。

そして、練習着は”栗”やら”豆”やらのよくわからん文字の入ったピンクのTシャツ。私服も赤とか黄色ばっかり。一々面白い。存在が面白い。R-1で優勝は間違いない。

そんな存在が面白いあっくん。
実はもう1つ。大きな”ギャップ”を持っている。

【懲役20年のはずなのに、練習は”大真面目”】なのだ。

“圧倒的な努力”とはこの事か。僕はあっくんを見てそう思った。

誰よりも重い重さでウエイトをこなし、お決まりの3-2-1、そして仕上げのフライングスプリット。

誰よりも練習していた。そして、サボったり、弱音を吐くあっくんを僕はみたことがない。治療も抜かり無い。歯医者と接骨院にこれでもかと言うほどに通っていた。

だからこそ。

あっくんという存在はただの”ネタ”ではなく、誰からも熱く信頼され、愛され、頼りにされる”カリスマ”的な存在なのかもしれない。

己の限界に常に挑戦し、日々成長を積み重ねてきたあっくん。

最後の関東インカレ。
4年間積み上げてきた”フォー”を”フォウフォウ”してこい!!

そしてゴール後に、あの

うっしゃぁ!!を聞かせて欲しいなと思います。応援してるぞ!!大革命じゃ!!

フォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

19年卒 小倉亮介.

From 角田ルアニィ(女子代表・跳躍・総4)
あっくんへ
さきちゃんから応援メッセージを書いて欲しいというLINEが来て、誰かな〜っとあけてみるとそこには山本明良という名が、、、。恐怖です!とても!ちゃんと怖いです!!!!!
まず、誤解のないようにここできちんと言いますと、あっくんの私に対する熱い想いは一方通行です!!決して両方向ではないので、変なことをみんなに言いふらすのはやめて下さい!迷惑です!!!!!(笑)
まあそんなあっくんですが、今シーズンはなかなか調子が上がらないと言っていて、いつもはふぉーーーってうるさいのに慶大の時は結果に満足いかず、珍しくしゅんとしていました。
そんなあっくんをみて、これで終わって欲しくないなぁって心の底から思いました。今までコツコツと真面目に頑張ってる姿を見てきたので、4年間の集大成として、最後にみんなを驚かせるような記録を叩き出してほしいですね☺️
まあ?あっくんはかっこいいし(?)頭もいいし(?)みんなの憧れの存在だし(?) 笑笑
きっと関カレでは調子をぶち上げて大暴れしてくれるはずです!!
満足のいく走りでちゃんと決勝まで進んでね!!!一緒にがんばろうっ!!応援しています!!

 

〇男子200m:藤村大生(前主将・短短・経4)

From 原田有里子(前主務・中距離・文4)
大生へ

サッカー界から陸上競技界に飛び込み、
初心者ながらもコツコツ練習を積み重ねて、
闘志を燃やしながらみるみる強くなっていった大生。

3年時の関東ICでは、200mで準優勝、
慶應の一部昇格に大きく貢献。
あの時、最初から最後まで巨体が生み出し続けていた推進力と、
走りから溢れ出ていた「俺が絶対に勝つんだ」という強い気持ちに、圧倒されました。

そして、主将を任された今年は、
楽しみにしていた数多くの公式戦や記録会がコロナの影響でなくなり、
全日本ICも直前で盲腸になってしまって出場することができず。。
ラストイヤー、主将としてずっと追い求めてきた結果を、残すチャンスすら失ってしまって本当に悔しかったと思う。

でもだからこそ、今回の関東ICでは思う存分、力を出し切って楽しんできてほしい!
人生最後の関東IC、自分を信じて爆走やね!
4年の意地!応援しています💪

最後に、この1年間、主将としてチームを引っ張ってきてくれてありがとう。
これからも、同期としてよろしく!

有里子より

From 金子裕稀(トレーナー・薬4)

身体でかいし、脚重いし、力強くて押し負けるし、横向いてって言ってるのにうつぶせになるし、走ってほしくない時も走っちゃうし、みんなにとっては頼もしい主将だったかもしれませんが、私にとってはとっても手強い選手でした。
それでもいつも自信満々にレースに向かい、しっかり結果を出してくる姿はやっぱり頼もしく、トレーナーとしてたくさん勉強させてもらいながら4年間一緒に戦ってきたつもりです。

今年は特に結果を出したいという気持ちが大きかった分、その機会が少なくてもどかしい一年だったと思います。

昨年2番を取ったから、もう今年は優勝するしかないね。
今年は優秀な付き添いがいないけど、どんなに緊張してても荷物の袋にはしっかり「慶應」って書くんだよ。学校名間違えちゃだめだよ。

忙しい3日間になると思うけど最後まで一緒に頑張ろう。
頼んだで!

 

〇男子110mH:富山弘貴(前副将・短短・環4)

 

 

 

 

 

From 藤村大生(前主将・短短・経4)
Hiroki.Tへ

『結果残したい』富はこれが口癖です。
試合の予定を確認しては『結果残したいなー』と繰り返しています。
全カレのエントリー締め切り直前も、『絶対結果残す』って、言ってたら本当にPB出しちゃったね。
今回も、誰よりも貪欲に結果を残しに行ってくれると思っています。

全カレは本当に悔しかったと思うが、そのリベンジで、塾新頼みます!最近は練習の調子もいいし、ガチでいけると思う。
そして、北海道のリベンジをして今度こそは勝利の祝杯をあげようぜ。

ふじ。

From 阿川公希(短長・商3)
やっっっっと富山さんに応援メッセージを書く時が来ました!!自分が応援メッセージを書く前に引退してしまうのではないかとひやひやしましたがぎりぎりセーフ!

なんでこんなに僕が富山さんの応援メッセージを書きたがっているかというと、僕が1番富山さんの凄さを知っているからです。富山さんを初めて知ったのは高1の時の中国大会でした。僕にとっては初めての大きな大会だったのですが、そこで優勝したのが富山さん。しかも怪我をした状態で!僕が高2の中国大会では予選の組が一緒になりましたが、途中で動画が見切れるくらいの差をつけられてぶっちぎりの1着通過。その大会も難なく優勝。このような体験をしているため、僕の中で富山さんは絶対に試合で負けない人として神格化されていました。

大学では怪我などもあり富山さんが勝つ姿を見る機会はなかなか訪れませんでしたが、その間も彼が努力を怠ることはありません。自粛期間中に世田谷まで往復20キロかけてチャリを漕ぎまくっていたのは良い思い出ですね(笑)そして8月の日体大で遂に高2ぶりの自己ベストを更新し、全カレ出場権をもぎ取った富山さん。聞けばその試合が大学に入って初めての1着だったとのこと!!

試合の勝ち方を思い出してしまった富山さんを止められる人はもはや誰もいません!
来る関東インカレは大学最後の大舞台。きっと塾記録を飛び越えて慶應に初めて13秒台の世界を見せてくれるでしょう!!!
おそろのTシャツ着て一緒に頑張りましょうね!!!

 

〇男子110mH:阿川公希(短長・商3)

From 大谷尚文(短長・理4)
阿川君へ

悠久にも思える自粛期間という未曾有の事態に見舞われながらも、オンライン腹筋などを通して着実に地力をつけてきた阿川君。自粛明けの試合で自己ベストを叩き出したりしたことからも、その努力が実りつつあるのがわかります。
どんな時でも翳りを見せない阿川の向上心は、周りのみんなを鼓舞してきました。これからの阿川はその人間性に加えて、競走部随一の競技力でもみんなを鼓舞する存在になってくれるだろうと感じています。今年の関東インカレが、その「第x章 阿川覚醒編」の幕開けになることを信じてる!
今年は例年と違った雰囲気の関東インカレにはなるだろうけど、そんなこと関係なく阿川の全てを出し切ってきて!心から応援しているよ。

大谷より

From 関汰玖真(短長・理3)
コロナ渦で多くの選手が伸び悩む中、一際目立って成長している阿川。昨年行われた関カレでは惜しくも0.002秒の差で決勝に行けず悔しい思いをしたと思います。ぜひ今年の関カレではその悔しさを晴らしてきて欲しいと思います。
また、今年は学生のトップレベルの選手とのレースとなり、雰囲気にのまれたり、萎縮してしまうかもしれません。
その中でも、ベストなレース、納得のいくレースをしてきて欲しいと思います。
がんばれ!!

 

〇男子4×100mR:藤村大生・阿部一輝(短短・商3)・大島瑠星(短短ブロック長・短短・経3)・藤木健人(短短・商2)・廣木亮太(短短・理1)・松本麗央(短短・理1)

 

 

 

 

 

↑左から松本、大島、富山、阿部、藤木、藤村、廣木
From 坂内航也(短短・理M2)

甚だ僭越ながら男子4継のメンバー紹介と応援メッセージを任されました。M2の坂内です。夜中に皆との思い出を振り返りながら書いていたら、2時間が経ち、長文になってしまいました。そして1年生の皆さん、慶應の応援メッセージは煽ってなんぼなのでお許しを。

ー103代目主将藤村ー
今でも藤村がグラウンドに初めて来た日を覚えています。初心者でありながら当時から光るものを持っていました。ただ、1年目は怪我に悩まされていたな。それでも着々と力をつけてきました。小池さんを超えると言ったそのビッグマウスから成るダイナミックな走りに期待です。

ー次期エース阿部ー
1年のときから手塩にかけてきたつもりなので、先日の競技会で自己ベストを更新して嬉しく思います(一方通行だったら悲しい)。彼は内に秘めた思いを持ちながら、競技に取り組む姿勢が尊敬する直人さんと重なるところがあります。絶好調の勢いそのままに、阿部の走りで短短、そして慶應に追い風を吹かせてくれ。

ー自分の次の次の次のブロック長大島ー
入部面接した後輩がブロック長とは時代を感じますね。さっそく越宗の集合ばかりですが大丈夫ですか?ブロック長がもつ存在感はかなり大きいですよ。名実ともに短短を牽引していく走りを楽しみにしています。

ー三代目ゴリ藤木ー
最近の練習の雰囲気はスマートだと感じますが、毎回阿部とのバチバチなバトルを見て今後も安心しました笑。でも、恐らくリレメンの中で一番悔しい思いをしていることでしょう。その中で勝ち取ったチャンスをものにしてきてください。

ー敵陣早稲田からやってきたニュースター松本ー
粗削りな走りながらも、入部早々10秒台を出した短短の起爆剤です。彼にボコボコにされて、メンタルをやられた先輩たちは多いことでしょう。持ち前の甘いマスクからは想像のつかないキレある走りに期待です。

ー元金髪廣木ー
浦和高校一の俊足であり、3年次にはIHに出場する実力を持っていたが、その年の終わりにある理由がきっかけで陸上から退く。しかし神谷新二、根岸康行の誘いで陸上を再び始める。
典型的な才能型のスプリンターであり、フォームが非常に洗練されている。自分勝手で子供っぽいところがある。お菓子とSFが大好き。
(Wikipediaからある選手情報を一部引用したため、事実関係に齟齬あり)

P.S.
酒井君
カップラーメン食べないでね。
富山君
インターハイの借りを返してこい!

ここ2年間、4継は苦い経験をしてきました。その悔しさを晴らすべく、そして女子の分まで伝統あるKマークを誇りに、全力で駆け抜けてきてください!
最後にこの言葉を送ります。
気合!集中!根性!

**********************************************

以上となります。いかがでしたでしょうか?

熱い愛のこもった応援メッセージに、読むだけで胸が高鳴ります!
現地に行って応援することはできませんが、日吉から全力で応援しております!

明日も短距離の選手を紹介いたします。ぜひご覧ください!
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です