全日本インカレ1日前~マネージャーから見た選手たち後編~

こんにちは!

4年マネージャーの竹田と市川です。

いよいよ全日本インカレ前日となりました。

本日は全日本インカレ選手紹介の後編をお届け致します。

例年とは異なり、この全日本インカレが今年度初の公式戦となります。現地に応援に行くことはできませんが、日吉から精一杯応援したいと思います!

 

本日は樺沢和佳奈(総4・中距離・副将)、三浦天道(総4・中距離)、角田ルアニィ(総4・跳躍・女子統括)、酒井由吾(環3・跳躍)の紹介をいたします。

*樺沢和佳奈(女子1500m、女子5000m出場)

 

 

 

 

 

練習にも手を抜かず、常に自分を追い込み「勝ち」にこだわる姿勢が本当にかっこいい選手です。

また、メニュー中の選手に檄を飛ばしている姿も印象的です。あの声を聞くと、最後のひと踏ん張りを頑張れる選手も多いのではないでしょうか?

中距離ブロックの全員で頑張る、という雰囲気は彼女が担っている部分も大きいと思います。

 

前戦ではなんとレース直前に大雨が降りだしてしまいました。きっとそこで運を貯めて(?)いるので、全カレ当日はきっと晴れます!!

学生関東ナンバーワンは獲っているので、次は全国を獲ってきてください!信じてます!!(竹田)

 

*三浦天道(男子800m出場)

 

 

 

 

 

みなさんご存じのとおりですが、彼はピアノも弾けてしまう陸上選手です。

ストイックに物事に打ち込める性格からでしょうか、高いレベルで二つを両立しており尊敬する限りです。

そんな彼はピアノもこなしながら厳しい冬季練を積み、着実に力を伸ばしています。

数カ月満足に練習できない期間こそありましたが、先日の練習では600mPBを更新し調子も上がってきています。

今ならきっと、3年ぶりのPBも更新できるはずです。

 

今回全カレが行われる新潟は故郷の秋田と気候が似ているのではないでしょうか。(違ったらごめんなさい)

地元と似た涼しい地はきっと走りやすいはずです。

陸上生活の集大成、楽しく走って笑顔で帰ってきてください。待ってます!!(竹田)

 

*角田ルアニィ(女子棒高跳出場)

 

 

 

 

 

 

ルアニィはいつも笑顔で周りを明るくしてくれます。そんなルアニィですが全日本インカレに向けた思いは並大抵のものではないはずです。春にも「今年の全日本インカレに懸けている」と言っていました。

昨年、海外で1ヶ月間厳しい練習に取り組んできました。キツイ練習を乗り越えてきたルアニィはこれまでよりずっと強くなっているでしょう。これまでの成果がこの大会で発揮されることと思います。

先日の全体集合では「当日に向けて調子を上げる」と言っていました。きっと明日は楽しみながら最高の跳躍をしてくれるはずです!関東から応援しています!

ルアニィ1本!!!(市川)

 

*酒井由吾(男子走幅跳出場)

 

 

 

 

 

 

酒井は普段の練習では走りや跳躍のビデオを一つ一つ確認し、丁寧に練習に取り組んでいる印象が強いです。朝早くから練習したり、コーチの方からアドバイスを受けたりとストイックです。酒井の姿勢に刺激を受けた部員も多いのではないでしょうか。

これまでの全日本インカレでは思うような結果が出ずに悔しい思いもしてきたと思います。しかし、3回目の今年はこれまで以上の跳躍を見せてくれると思います!

今年は応援の声を直接届けることはできませんが、多くの人が様々な場所から応援しています!

8m越えのビッグジャンプ期待しています!

酒井1本!(市川)

 

いかがでしたでしょうか。

本日紹介した選手の試合の時間は

【三浦】

〇男子800m

予選:9/12 12:00~

決勝:9/13 13:15~

【酒井】

〇男子走幅跳決勝 9/11 16:05~

【樺沢】

〇女子1500m

予選:9/11 10:35~

決勝:9/11 16:00~

〇女子5000m

決勝:9/13 14:30~

【角田】

〇女子棒高跳決勝 9/11 12:00~

の予定となっております。

いよいよ全日本インカレが始まります。今回、現地には大学関係者しか行くことができません。しかし、ライブ配信がございますのでそちらでのご声援をお願いいたします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

失礼いたします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です