昨シーズンPB選手紹介⑦

こんにちは。

4年マネージャーの市川です。

自粛期間がそろそろ1か月となりますがいかがお過ごしでしょうか。実家暮らしの私は料理や洗濯など少しずつ家事をするようになりました。家事をするようになって親には家のことまで支えてもらっていると実感しております。

いよいよ今週からオンラインでの授業が始まりますね。私はゼミの卒業論文の発表が近づき焦っているところです。

部活の活動再開も未定となってしまいましたがこの状態が一刻も早く収まることを祈り各自できることをしていきたいと思います。

さて今回は昨シーズンに専門種目で自己ベストを出した選手紹介の第7弾です。今回が最終回となります。

ぜひご一読ください。

*************

久保田剛史(中距離・理M2)

1500m:3’53″31

1500mで自己ベストを更新しました。昨年は関東インカレの3部に出場し1500mでは大会記録も更新しました。自己ベストも複数回更新しました。怪我に悩まされた時期もありましたが、最近メニューにも復帰しました。今年また試合で走っている姿を見るのが楽しみです。

大谷尚文(短長・理4)

100m:11″00

200m:21″30

400m:46″65

100m、200m、400mの3種目で自己ベストを更新しました。昨年は関東インカレ2部で優勝、全日本インカレで6位入賞など目覚ましい活躍を遂げました。練習の時も感覚だけでなくビデオで自分の動きを確認しさらに速くなるための研究をしています。今年はさらに大きな舞台で戦っている姿を見たいです。

藤村大生(主将・短短・経4)

100m:10″89

200m:21″32

100m、200mの2種目で自己ベストを更新しました。200mでは全日本インカレに出場しました。主将としてチームを導いている姿は頼もしさが増しています。怪我などもありましたが、この期間にさらに強くなって復活している姿を楽しみにしています。

山口大輝(短短・法4)

100m:10″83

100mで自己ベストを更新しました。昨年ついに10秒台に突入し、自己ベストも複数回更新しました。リレーメンバーに選ばれたりと特に飛躍した年だったのではないかと思います。この勢いのままラストイヤーを駆け抜けてほしいです。

山本明(短短ブロック長・法4)

100m:10″63

200m:21″90

100mと200mの2種目で自己ベストを更新しました。昨年は関東インカレ2部で個人とリレー種目に出場し短短ブロックを勢いづける存在となりました。ブロック長としてブロックの練習体制の改革を行ってきました。その結果が今年表れることを願っています。

吉田拓矢(短長ブロック長・経4)

400m:48″98

400mで自己ベストを更新しました。怪我もありましたがまたメニューをこなしているのを見れることを楽しみにしています。ブロック長になってから多くの選手と話している姿をよく見かけます。その姿に刺激を受ける人もいるのではないでしょうか。ブロックも引っ張りながら活躍してほしいです。

************

いかがでしたでしょうか。

本日まで自己ベストを更新した選手を紹介してきました。今年は試合が再開される時期が分かりませんが、昨年以上の結果が出せるよう努力してまいります。

今後はまた新たな内容で皆様に発信していきたいと考えていますのでお楽しみに✨

最後までお読みいただきありがとうございました。

失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です