昨シーズンPB選手紹介④

こんにちは。

4年マネージャーの市川です。

今日で緊急事態宣言が発令されてから2週間となります。活動自粛の効果が出てこれから感染する方が減ってくることを願うばかりです。

さて、本日は昨シーズンに専門種目で自己ベストを更新した選手の紹介の第4弾となります!

今回は新3年生の紹介となります。ぜひご一読ください。

***********

小澤亮太(短長・経3)

400m:47″88

ついに47秒台に突入しました!もともと力のある選手でしたが、昨年はさらに実力を発揮しました。普段はマイペースですが、今後の短長ブロックの戦力になること間違いなしです!

小野友生(長距離・総3)

10000m:29’49″60

ハーフマラソン:64’52”

10000mとハーフマラソンの2種目で自己ベストを更新しました!関東インカレの10000mとハーフマラソンの標準も突破しました!昨シーズンは1500mからハーフマラソンと多くの種目で記録を残してきました。長距離ブロックに欠かせない選手になってほしいです!

 

鐘ヶ江周(投擲・環3)

やり投:69m26

昨年は公式戦で大活躍でした!1、2年生の頃から着実に力を伸ばしています。今年の関東インカレで活躍が期待される選手の一人です。全カレの標準記録までもう少し!今シーズンの投擲にも期待が高まります。

司代準(長距離・法3)

1500m:3’57″08

3000m:8’48″44

5000m:14’57″70

10000m:30’16″84

ハーフマラソン:65’50

合計5種目で自己ベストを更新しました!また、箱根駅伝の学生連合のメンバーにも選ばれました。残念ながら箱根路を走る10人には選ばれませんでしたが、チームに刺激を与えたことと思います。

島崎健一郎(短短・理3)

100m:11″19

200m:23″48

100mと200mで自己ベストを更新しました。走っている動画を確認している動画をよく目にします。コツコツ練習した結果が出たのだと思います。今シーズンも努力の成果が表れることを願います!

清水拓哉(長距離・法3)

5000m:14’37″32

10000m:29’55″16

5000mと10000mで自己ベストを更新しました。10000mでは関東インカレの10000mとハーフマラソンの標準記録を突破しました。試合に向けたピーキングがうまいといわれていますが、それだけでなく普段の練習の努力が積み重なったものだと思います。今シーズンもさらなる記録の更新に期待が高まります。

*************

いかがでしたでしょうか。今回紹介した選手の多くが複数種目での自己ベスト更新となりました。

3年生は自己ベストを更新した選手の人数が一番多かったです。3年生全体が強くなっている印象があります。今シーズンも3年生の活躍が楽しみです!

次回も3年生の紹介になります。ぜひお楽しみに✨

最後までお読みいただきありがとうございました。

失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です