昨シーズンPB選手紹介③

こんにちは!

新4年マネージャーの竹田です。

コロナウイルスの影響で自粛が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は県外からの移動の自粛のため、実家には帰らず一人暮らしの家で自粛期間の日々を送っています。

多くの試合が中止、延期となっていることに加え、外出自粛のため練習も満足にできていない方々も多いと思います。

先行きの見えない不安がありますが、いま私たちができることは何なのかを考え、実行していくしかないと思います。来るべきシーズンに備えて今は耐え、がんばっていきましょう!

今回も引き続き昨年のPBを更新した選手を紹介いたします。

本日から新3年生の選手紹介に入ります。ぜひご覧ください!

******************

 

青見聖(短短・文3)

100m:10″79

去年の関カレ前の順大記録会でPBを出し、関カレ出場を決めました。
この冬は、別メニューを組みひたすら走りこんできました。来シーズンは、きっとこの冬の成果が出て短距離ブロックを引っ張ってくれることと思います!!

 

阿川公希(短長・商3)

110mH:14″67

昨年、誰もが驚くような成長を見せ大幅のPB更新をした阿川。
いつもにこにこと楽しそうに競技の話をしてくれ、こちらも笑顔にさせてくれます。
次は、110mHはもちろん400mHでのPB更新も心待ちにしています!

 

畦地将史(投擲・法法3)

やり投:71m14

投擲ブロックの2大エースとして、下級生ながら競走部を引っ張ってくれる存在です!
大学生らしからぬ落ち着きにいつも驚かされます笑
故障に苦しみながらも着実に力をつけてきており、フィジカル面も鍛え上げ更なる活躍に期待大です💪

 

 

石川淳(跳躍・経3)

周りの人々からのアドバイスを真摯に受け止め、ぐんぐんと成長していく姿は誰もが応援したくなってしまうのではないでしょうか?

十種競技の先輩方は引退されてしまいましたが、各種目の選手と練習を積むことでめきめきと力をつけています。きっと大幅PB間違いなしです!!

 

岩政亮汰(短長・経3)

200m:22″29 , 400m:49″05

昨シーズンには200m、400m共にPBを更新し、その後もしっかりと練習を積み重ねている印象です。冬季に行われたCTでもブロック内で一番速いタイムを叩き出しており、着実に成果が表れています。今年は短長ブロックを引っ張っていく存在になってくれることと思います!

 

 

印藤剛(長距離・経3)

 

10000m:29’22″41

12月の記録会で30’01″のPBを出した後、わずか2カ月後に29’22″の記録を叩き出しました。長距離以外の部員もみんな驚いていたことを覚えています。

PBラッシュの長距離ブロックの中で10000mの持ちタイムがトップとなり、期待も背負った中で挑む今年のレースにご注目ください!!

 

**********************

以上となります。

いかがでしたでしょうか?

次も引き続き3年生の紹介をいたします。

来年はもっと多くの選手を紹介できるよう私たちもできる限りのサポートを続けます。全員で乗り越えていきましょう!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です