昨シーズンPB選手紹介②

こんにちは。
新2年マネージャーの原田です。

まだ自分が2年生になったという実感が沸かず、思わず1年マネージャーと書くところでした^^;

2019年度のシーズン、私自身にとっては大学生活最初の1年でした。
1年前の4月の今頃、自分がマネージャーになるとは微塵も考えていなかったと思うと、少しびっくりします…。
今では、寮にりんたさん(3年短長・村上倫太郎)がいて、長距離の朝練の見学で渡部さんとお話をして、競走部に入るきっかけを見つけることができて本当に良かったと思います。

マネージャーという仕事は想像していたよりも難しかったです。
トレーナーさんのように直接身体を良くしてあげることはできないし、選手同士の様にうまく話を引き出せない。
でも、どこかで必要とされる瞬間があると、とても嬉しいです。
何より、誰かの目標を心から応援し、近くでサポートできる経験はかけがえのないものだと思っています。
だから、選手のみなさんには感謝感謝です!!
もちろん、サポートの方々にもたくさん助けられて成り立っていることです。

新型コロナウイルスの影響で部活が出来ない日々が続く中、そんなことを感じています。

さて、今回も昨シーズンのPB選手を紹介していきます!
選手のオフショットとともに、是非ご覧ください。

******************************************************
櫛野公資(長距離・法・新2年)
10000m:31’05″88
大学1年目のシーズン。
ずっと成長曲線だったわけではないけれど、今自分にできることを考え、コツコツと努力してきた選手だと思います。
その成果が3月に結果として見られたことが嬉しいですね😊
さらに次のステップで活躍してくれるでしょう!

前原裕磨(長距離・法・新2年)
5000m:14’43”38
10000m:29’48″02
いつの間にか、チームの3番手にまで成長していた前原君。
同期(男子)の中で、1番最初に関東インカレの標準を切った彼を頼もしく思います。
見えない所で、すごく考えて努力してるんだろうな、と、そういうところすごく尊敬します😌
大舞台で戦う前原を見るのが楽しみです!!

松元泰治(中距離・理工・新2年)
800m:1’59″42
初戦でいきなりPBを出すとは、さすがですね^^;

冬季の間、まっちゃんの気迫のこもった走りを見ると、とてもゾクゾクしました!
競技場で響き渡る応援の声は、みんながまっちゃんの可能性に期待している証でしょう。
はやくまっちゃんのレースが観たいです!!

森田剛史(長距離・経・新2年)
10000m:30’42″94
新入生歓迎会の時、誰よりも大きな声で4年間の目標を宣言した森田君。素直に、カッコイイなと思いました。
1年での10000mのベストはまだまだ通過点ですよね?
山あり谷ありだと思いますが、目標を見失わないで、いつか森田が夢の舞台で走る日を楽しみにしています😊

山本涼乃(跳躍・文・新2年)
棒高跳:2m70
走りも幅跳も、棒高跳も全部しっかりこなす涼乃ちゃん!
専門種目外のはずの棒高跳で大幅に自己ベスト更新★
周囲の人からのアドバイスを柔軟に吸収していく姿勢は競技者として素晴らしいなと思います!
ここから、ゆいちゃん(2年跳躍・生越結乙)と一緒に切磋琢磨しながらさらに成長していくに違いありません。

横山竜也(長距離・経・新2年)
5000m:14’57″80
自己ベストを出した時、1年長距離のLINEグループに送られてきた横山のとびっきりの笑顔の写真が大好きです😊
怪我と向き合いながら競技をすることはとても辛いと思うけれど、またあんな素敵な笑顔が見られるように”頑張ってほしい!”と思っています。

******************************************************

選手のPBはサポートにとっても最大の喜びです。
ここで多くの選手を紹介できることはマネージャー冥利に尽きます。

次回のPB選手紹介も是非ご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です