昨シーズンPB選手紹介①

こんにちは。新4年マネージャーの市川です。

いよいよ最終学年となりました。この3年間はあっという間でした。残りの競走部生活も一生懸命に活動していきたいと思っております。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により競走部員は現在自宅待機となっています。部員それぞれが自宅で補強をするなどで対応しています。各ブロックがそれぞれ取り組みを行っていますのでその様子もマネブロで今後お伝えしていく予定です!

私もこの2週間はずっと自宅にいます。なるべく早く部活が再開され自由に練習できるようになるためにも自宅に留まり、感染拡大させないという意識を持つことが大事だと思います。

思うような練習できなかったり予定がつぶれてしまい日々のモチベーションが下がっている方も多いと思います。これから更新するブログを通して少しでも活力を与えることができればと感じブログを更新することになりました。定期的に更新できるよう努めて参りますのでぜひお読みください。

さて、今回から数回にわたって昨シーズンに専門種目で自己ベストを更新した選手の紹介をしていきたいと思います!

昨シーズンに専門種目で自己ベストを更新した選手は40名いました✨

今回は新2年生で自己ベストを更新した選手の中から3名を紹介します!

*****************

朝倉万響(長距離・商2)

5000m:15’32″61

10000m:31’01″58

5000mと10000mの2種目でPBを更新しました。10000mでは2回目のレースで2分以上記録を伸ばしました。昨年は箱根駅伝予選会のメンバーに選ばれたものの当日は補欠で走れませんでした。今年はその悔しさとともにさらなるパワーアップに期待です!

大澤大我(長距離・法2)

5000m:15’27″28

5000mでPBを更新しました。昨年は怪我もありなかなか思うような練習はできなかったかもしれませんが今シーズンは復活してさらなる記録が出ることを願っています!

貝川裕亮(長距離・環2)

ハーフマラソン:69″21″

ハーフマラソンでPBを更新しました。ほかの種目でもセカンドベストを出すなど着実に力をつけていると思います。今シーズンもチームを勢いづける走りに注目です!

***********

簡単にはなりますが、本日は3名の紹介をしました。

長距離ブロックは自己ベストを更新する選手が多く、チームの平均タイムを上がっています。ほかの選手についても後日紹介していきますのでお楽しみに✨

最後までお読みいただきありがとうございました。

失礼いたします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です