予選会1日前!~目標宣言・応援メッセージ④~

こんにちは。1年マネージャーの原田です。

いよいよ予選会1日前となりました。
このマネブロとあわせて予選会に向けて毎日更新される、長距離マネージャーによる選手紹介や、選手たちのブログを見ていると、長距離部員たちの熱い思いが伝わってきて、サポートする私たちもより一層気が引き締まる思いです。
皆さんもぜひチェックしてみてください。

さて、本日紹介する選手は以下の3名です!
・前田拓海(法法2)
・前原裕磨(法政1)
・森田剛史(経済1)

***********************************************************

〇前田拓海
目標:関カレハーフ標準(65’30)切り

From田島爽也(法政4・長距離)

拓海は昨年、夏合宿は順調でしたが、その後ケガで予選会に出られませんでした。
しかし、その悔しさをバネに、今年は飛躍の予感です!!
夏合宿では根室ハーフでチームトップの小野に迫る勢い、紋別合宿での20㎞TTのラスト5㎞はシーズンベストを上回る走りで、好調を維持しています。

正直僕は見くびっていました笑。今となっては結果を競うライバルの一人です!
これまで足踏みすることが多かった分、今が覚醒の時。絞りに絞った身体で、力強く走りぬく拓海の応援をよろしくお願いします!

From栗生雅基(経済3・短長・主務補佐)

まえだまえだ両方の応援メッセージを依頼された栗生です。
2人とも栗生はあれだということで、先着だった拓海にメッセージ書かせてもらいます、ごめんな大河❤

黙々と練習をして大河と2人で足の動きをリンクさせながら帰る2人を見ていつも本当に仲がいいなと眺めています笑
去年、拓海はメンバーに入れず悔しい思いをした分、今回はその一年分のパワーをぶつけください!!

あとここで懺悔しておきます!
僕は走っている時、2人を見分けられないので「前田」呼びしてきました、ごめんなさい!!
予選会ではちゃんと「拓海」と「大河」って応援します笑

〇前原裕磨
目標:”昨日の自分を超えていけ”
この言葉を胸に予選会まで成長し続けてきました。当日は最高の走りをします!

From鯉渕温子(法法1・サポート)
10キロ手前ですでに垂れた思い出のねむろハーフの写真ですね。笑君にとってあまり良い思い出ではないこの写真の掲載を提案したのには私なりの理由があります。

まず単純に面白いから。
顔、やっぱ、老けすぎじゃね。
面白いなぁ前原くんと仲良くなりたいなぁ、好きだなぁ、よく知らないけど取り敢えず付き合いたいなと思ったそこの貴方!Kマークを着た東南アジア系の顔が見えましたら、全力のご声援お願いします🔥

そして私にとって、前原の陸上への熱意を感じられた少し嬉しくもあるレースだったからです。
とにかく他人思いで優しいし面倒見がいいんだけど自分の感情をあんまり表にしないタイプだと感じていたので、ねむろハーフのゴール後に君が纏っていた負のオーラは忘れられません。
帰り道、普段私の話を聞いてばっかりの前原が柄にもなく自分の話ばかりするのを聞いて、相当落ち込んでるんだろうなってわかりました。蔵王での練習消化率もよかっただけに結果は残念ではあったし腰も心配だったけれど、その後の紋別のポイント練での前原の顔つきは真剣さが違ったような気がします。
自分の努力に見合わない結果を悔やみ、次こそは!と気持ちを奮起させる前原の貪欲さをねむろハーフで見ることができました。あんまり感情が読めない君の熱量を感じることができてすごく嬉しかったです。

そしてその陸上への熱意はこの夏確実に大きくなったと断言できます。
熊本でポイントを中断せざるを得なかった時の前原の悔しそうな顔をみて確信しました。

だから精神面での成長は私が保証します。もとより備えてる他人(=チーム)の為に頑張れる優しさに加え自分のために頑張る強さと貪欲さを兼ね揃えた今の前原は無敵です。
そして、技術面での成長は自分が一番わかってると思います。
直前になって、今思えばあの時気抜いちゃったわとか、君のことだから考えだすと思うけど後悔なくやってこれた人間なんているわけなくない?笑そうじゃなくて、合宿中死に物狂いでついていった距離走とか日体長10000とか先週の5000とか…良いイメージを持てる練習・レースを思い出して!!

そして、最後にこの写真を見て成長したなあって少しだけ自分を褒めてあげられればこれ以上ない自信につながるのではないでしょうか。

前原が笑顔でゴールしてくれることを願っています。

追伸
ねむろハーフのときすっかり前原の存在を忘れ、待機場所に戻ろうとしました。ごめん笑でも、今回は忘れる間も無くゴールに飛び込んでくれることを期待してます!

From岩浅優花(法政1・短長)

皆さんこんにちは。第78代目合唱部部長の岩浅優花と申します。今回我が部員である前原くんについて紹介させていただきます。拙い文章ではございますが、ぜひ最後までお読みください。

合唱部での彼は失敗を恐れることなく、堂々とした歌いっぷりが特徴の部員です。「昨日の自分を超えていけ」この合唱部のスローガンを胸に、日々努力してきたと彼は言っています。彼の精神面での成長は合唱部のおかげといっても過言ではありません。そんな前原くんはその精神的な強さに加えて、夏合宿のメニュー消化率トップというフィジカル面での強さも持ち合わせている男なのでございます。我が部の監督鯉渕の下僕としての役割も果たしている彼は試合当日どんな過酷な環境でも最後まで自分の力を発揮できるはずです。ぜひ当日は我が合唱部員前原に熱い声援をどうぞよろしくお願いします。

 

〇森田剛史
目標:66’00

From大島瑠星(経済2・短短)

高校でバスケから(だっけ?)転向して陸上を始め、最初っから部内で圧倒的なポテンシャルを見せつけてきた自慢の後輩、森田くんです。
普段めちゃめちゃ生意気でチビですが、僕と一緒に補助員係というブラックな仕事をしっかりこなしつつ、長距離の厳しい練習にも耐えぬいてるというとても真面目な一面もあるあたり憎めません。
でかいステージでも常に自分の実力を発揮できるやつなので、予選会でもきっとやってくれるでしょう。この小さなルーキーの走りにぜひ注目してください!

From紀平陸(環境情報2・中距離)

この度、森田くんの応援メッセージを任せていただきました紀平です。
僕は森田のレースがめちゃくちゃ好きです。今年の夏の森田の初10000mのアツい走りが忘れることができません。

嘘です。大嘘です。

僕は森田くんのレースを見たことがありません。なので森田くんがどんなレースを見せる選手なのかを全く知りません。
しかし、彼が日頃から甘えを捨て、陸上競技に真摯に向き合おうとする姿勢は知っているつもりです。

なぜなら僕たちは湯けむりfriendsだから。

長距離以外の選手は僕と同じように彼の走りを見たことがない人が多いでしょう。
僕も含めてそんな人たちの印象に残るような21kmを期待しています。

********************************************************************

4日間にわたる選手紹介も以上となります。

最後に少しだけ私からも応援メッセージを書かせていただきます。

私が競走部に入って初めてサポートしたのが長距離ブロックです。
朝早くから眠い目をこすり、みんなで距離を積みかさね、ひたむきに競技に向き合う選手をサポートできることがとても嬉しかったです。
夏合宿の様子や普段の練習を見ることはあまりありませんでしたが、最近の選手たちの表情を見ていると、「いい顔をしているな」と思います。乗り越えてきた1つ1つの練習が選手の自信に繋がっていることは間違いありません。
夏以降、練習時間が違うことが多いため、なかなか思いを共有することが難しいですが、サポートを含め長距離の皆さんが見えない所で努力し続けてきたことを、少しは理解しているつもりです。
そして、箱根駅伝プロジェクトが始動して間もないこのチームをいい方向に導こうと頑張ってくださった、田島さん野村さんをはじめとする4年生に笑顔で終わってほしいです!
当日、20㎞地点で全力で応援します。
楽しみです。頑張ってください。

以上です。
失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です