箱根予選会4日前!~目標宣言・応援メッセージ①~

こんにちは。

1年長距離マネージャーの鯉渕です。

つい先日までの暑さが嘘だったかのように朝晩は大分涼しく感じられるようになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

気温はすっかり下がってしまった今日この頃ですが、今週土曜日に行われます第96回箱根駅伝予選会に向け、競走部員から予選会メンバーに向けた熱い応援メッセージが届きましたのでご紹介させていただきます!

また、今回は予選会メンバー14人の目標宣言そして選手自らが選んだベストショットを掲載いたします。是非応援の際のご参考にして頂けますと幸いです。

 

〇印藤剛 (経2)

目標:65’30″ 関東インカレ標準突破 チームトップ

From 赤松拓実(経2・短長ブロック)

印藤くんへ

最初に僕が印藤くんと出会ったのはもう1年と半年も前のことなんですね。ごめん、なんか硬くなってまうからいつもみたいに剛って呼ぶね。あのときの剛の第一印象はシリアルキラー、そう、殺人鬼でした。剛はずっと、「ちげぇよ、俺人殺したことねぇよ。」と言って否定してたね。今では剛の名前に見合うようなたくましい青年になりました。親御さんも喜んでいらっしゃると思います。
剛はあまり気持ちを全面に出すタイプではないから、周りにそこまで伝わってないけど、僕は剛が箱根予選会に並々ならぬ闘志を燃やしていることを知っています。
だって、体調を崩さないように毎日R-1を飲んでいるんですもの。
予選会応援するの楽しみです。がんばれー!

From 紀平陸(環2・中距離ブロック)

自称100m11秒台の印藤くん
いつもやる気が無さそうな印藤くん
与田ちゃん推しの印藤くん
予選会の活躍を期待しています。

めちゃくちゃダルそうにしながら昼寝からjogに向かう姿、いつもダルそうにしながらポイントをこなしてくる印藤からはエースの雰囲気のようなものを感じます。

今年は六大学、関東インカレとトラックで高いレベルの試合を経験してきて、箱根予選会では1年前の悔しさを晴らしてくれることでしょう。

 

〇小野友生(総2)

目標:昨年タイムを切る

From 鐘ヶ江周(環2・投擲ブロック)

トモオ
応援メッセージを書くことになった鐘ヶ江です。

なんで鐘ヶ江が? って思う人たくさんいると思いますが、
トモオと僕は、同期、sfc、1期AO入学、と共通点多いんです。

彼は元々中距離の選手で、800やってもいいんじゃないかと感じさせるほどのスピードがあります。
大学からは長距離に専念しており、じっくりトレーニングと向き合ってきました。
1年目でハーフの塾記録を更新するなど、彼の活躍には刺激をもらってます。(やり投げの塾記録更新は来年まで待って、、)

遂にやってきた箱根駅伝の予選会。
トモオが力を出し切っている姿が想像できます。
本番を楽しめることを祈ってます。

トモオ、ファイト!!!!!

From 内藤拓海(商2・長距離ブロック)

圧倒的なスピードを持つ小野。
今年の夏に怪我をして、調子を上げるのに苦しんでいる様子でしたが、最近はAチームに復帰し、なんとか予選会には間に合いそうです。塾記録保持者が本領発揮する姿を見れると思います!彼は脳筋らしいので応援してもらえると頑張れます!

 

〇金子大将(環3)

目標:67分切りで自己ベスト更新 チーム内順位10番以内にゴールする

From 野村樹生(商4・長距離ブロック)

いつも寮長お疲れ様。
就活も始まってきて競技との両立が大変な時期だけど、練習はしっかり消化できてたし、上級生としての背中はすごく大きいと思うよ。たまに軽い就活相談してくれるのかわいい。たいしょうくんは自分にストイックなとこあるから、メンタル面とかは心配してないけど、なかなか人に言えないことあったらおれに言ってくれよな。それをおれがみんなに言うから。

夏のがんばりはぜったい裏切らないから。ここからしっかり準備していこ。
楽しみにしてるお。

From 樺沢和佳奈(総3・副将/中距離ブロック)

大将が出走する前に1つ言っておかなければいけないことがあります。それはみんなの想いをめちゃくちゃ背負ってることです。競走部長距離のみんなの想い、走れない人の想い、一緒に出走する人の想い、そして私の想いです。去年の予選会で大将にハーフで勝つことが予選会に出走できるラインだと思いました。私のハーフの目標タイムと同じくらいで全然勝てると思いました。しかし色々確認したところ、男子駅伝だから女子駅伝に出てくれとのことでした。ショックでした。ハーフで狙えれば出られると思っていたからです。出走して男ぶちかましたかったのに。今回はそんな私の想いも背負って走ってくれると幸いです。私の手の届きそうにないタイム出してくれたら私のこの想いも報われます。
まぁそれはさておき、チーム唯一の3年生としてペーランでもビルドアップでも率先して、たまに自分を犠牲にしてみんなを引っ張っている大将には勇気を与えられたし、たまに少し尊敬しています。少しずつの頑張りの結晶がこの予選会で輝きますように。あなたにはまだ来年もう一回チャンスがあるかもしれません。しかし、このチームで1つのものを創り上げられるのは最初で最後です。当日のコンディション、調子、色々で走りが左右されるでしょう。でもその時のベストを尽くすことがあなたに強いられた使命です。当日もしっかり応援しています。頑張れ。
みんなが顔晴れますように。

 

〇貝川裕亮(環1)

目標:65分30秒。先輩を1人でも多く抜きます!

写真 先頭右 貝川(環1)

From 河野慶太(環1・長距離ブロック)
貝川へ
通称「岐阜の卍」こと貝川。
トラックシーズンは怪我で満足に走れなかった悔しさをバネに、過酷な夏合宿を怪我なくこなし、確実に力を付けて来た貝川なら予選会は大丈夫。
1年目から予選会メンバーに選ばれ重圧はあるだろうけど、夏を経て以前より逞しくなったメンタル、練習を外さない安定感は絶対に通用するから、当日は自信を持って走って欲しい!がんばれ、岐阜の卍!

From 梅沢龍輝(総1・中距離ブロック)

言わずと知れた岐阜の卍こと貝川裕亮。地元大好き貝川くんに予選会の意気込みを聞いてみました!

貝川)2年生狩りやね!
何を言っているかよくわからなかったのですが、後から聞いたところ今の慶應ロングの2年生は最強と尊敬している貝川くん。予選会ではその2年生方をも超えてゆく意気込みで臨んでおります!是非とも期待のルーキー貝川裕亮の走りにご注目ください!!

 

本日は以上の4名の紹介となります。

いよいよ予選会まであと4日となりました。選手たちからは並々ならぬ緊張感と熱い闘志が感じられるようになってきました。

本番に向けより緊張感を持ち最高のパフォーマンスができるよう、全力を尽くして参りますので引き続き応援の程よろしくお願いいたします。

 

予選会の特集記事は明日以降あと3日続きますので、残りの11名の紹介も是非お楽しみください!

 

以上です。

失礼いたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です