4年生特集④

こんにちは。マネージャー4年の伊永です。

今日で全カレが終わり、来週はいよいよ早慶戦ですね!

あと早慶戦まで6日しかないと思うと寂しいですね。長距離以外の4年生にとっては最後の公式戦です!

 

今回の4年生特集では、高橋慧(短長・文4)中野雄(跳躍・経4)西村(投擲・経4)野沢(中距離・総4)

の紹介をいたします。

 

*高橋慧

写真は高橋貴一(短短・理3)

「追う」

大学で競技を始めて以来ずっと、大谷、小杉山、南と同期を追いかけてきたから。結局、一度もベストで追いついた事は無いけど、同期に恵まれたからここまでベストを伸ばして来れたと思う。

—————–

誰にでもフレンドリーで部活を明るくしてくれました。

短長では、面倒見の良い先輩として、短長の一体感を作ってくれていたのだと思います!

また高橋自身が陸上を楽しんでいるのがとても伝わってきました。400mだけでなく、400mHにも出たり、、陸上は大学からだけど、走りに関しては同期を追いかけていたかもしれないけど、スポーツでの仲間との関わり合いが上手だなと思ってました!

 

 

*中野雄仁

左から伊藤丈晃さん(OB)、中野、斉藤(短短・経4)、宮澤英佑さん(OB)

「楽」

辛い時でも、周りの先輩や仲間に助けられ、行き詰まったとしても思ったより楽に過ごせた。また、辛い時期を超えて、結果を出せた時が楽しかった。

—————–

いつも明るく、普段はおちゃらけているけど、気持ちの入った時に力を発揮できる選手でした!

でも目標に向かってまじめに、わかりやすいほど純粋で、応援が多ければ、より頑張れる選手です。程よく力が抜けていて、まじめな面もあれば、周りを笑顔にできたり、バランスのとれた人なんだなと思っていました。

このような性格だからこそ、周りの先輩や仲間も中野と関わりたいと思ってくれるのではないでしょうか!

そんな仲間にも助けられ、意気込んだ関カレでは自己ベストも更新し、めちゃくちゃ楽しかったそうです!

 

 

*西村勇人

左から坂本捷(投擲・環3)。西村、松島(投擲・法4)、鐘ヶ江(投擲・環2)

「感謝」

競走部に入って、縦のつながりと横のつながりの強さを感じた。学年の違う先輩や違うブロックの同期がアドバイスをくれたことに感謝しています。

—————–

競走部では個性の強い投擲ブロックですが、その投擲ブロックに上手く溶け込んでいる西村です。

西村は途中入部で陸上初心者ですが、公式戦に出場しています。

練習や試合などを通して、西村はアドバイスをくれる人に対して素直に礼儀正しく聞いていて、アドバイスしたくなってしまう選手なのではないかと思ってます。

きっと社会に出てからもその姿勢は役立つと思ってます!

 

*野沢充彦

「謀」

左から山室(跳躍・法4)、原崎(中距離・経4)、半田(中距離・経4)、野沢

実績のない自分でも、どうしたら大学の陸上で結果を出せるか、自分を成長させられるか、本気で考えて実行できる最高の環境が整っていた。

—————–

普段の練習でメニュー前にも一つ一つ丁寧にアップをする野沢が印象的でした。

メニュー中はどんなに辛くても歯を食いしばって走る野沢が印象的でした。

中距離の同期と切磋琢磨し、じわじわと記録を伸ばしてきました。

自己ベストの早い選手を差し置いて、タイムトライアルの結果、今年の六大で公式戦初出場となりました。

普段は穏やかで話していても、すごく理論的だなと思っていました。また、周りに気を配ってくれる野沢には合宿で助けられました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

同じ競走部に4年間所属している選手ですが、その中で学んだことや感じたことは違います。しかし、4年生にとって意味のある4年間になっていればと思います。

数年後この4年間を振り返って、「また頑張ろうと思える」思い出になっていればいいなと思います。

 

代交代まであと残りわずがですが、宜しくお願いします!

以上です。明日も4年生特集を更新いたします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です