夏合宿特集~長距離紋別合宿編~

こんにちは!

1年マネージャーの鯉渕です。

夏も終盤に差し掛かる中、まだまだ厳しい残暑が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

多くのブロックが合宿を終え、全日本インカレ・早慶戦に向けて気持ちを新たに再び日吉での練習に励む中、長距離ブロックは8月18日より北海道紋別市にて行われていた選抜メンバーよる二次合宿を無事終えることができました。そして久しぶりに日吉での練習に参加し他ブロックからの刺激を貰い、9月3日から始まっております三次合宿の地、熊本で再び強度の高い練習を積んでいます!

今回のマネブロでは、先日まで行われていた紋別合宿の様子をご紹介させていただきます。拙い文章で恐縮ですが、最後までお読みいただけますと幸いです。

 

まず、初日の8月18日は紋別市に入る前に、練習の一環として「第3回最東端ねむろシーサイドマラソン」に出場しました。本大会では、北海道の名産品である花咲ガニを使用したカニ汁や、牛乳を無料配布してくださるブースがあり、初日から存分に北海道を満喫することができました。

一次合宿の地山形からの長い移動明けのレースでしたが、ハーフ男子10~20歳代の部で表彰台を独占することができました。

スタート位置につく選手たち

表彰式の様子 左から前田拓(法2)、小野(総2)、印藤(経2)、司代(法2)、鈴木(理2)、田島(法4)

バースデーレースを優勝・準優勝で決めた小野(右)と前田拓(左)

 

紋別では涼しい気候とクロカンやグラウンド、体育館等恵まれた練習設備を活かし距離走やインターバル、補強などに励みました。

1本1本に緊張感を持ち、より質の高い練習にしようとチームを引っ張る上級生の姿は勿論、それに必死に食らいついていこうとする1年生の姿が私はとても印象的でした。普段は学年の隔たりなくコミュニケーションをとっている選手たちですが、練習中には上級生が1年生を鼓舞する声かけをする場面や、練習後に下級生が自分の走りについて先輩にアドバイスを求める姿などが多く見受けられ、チームとしての一体感の高まりをこの合宿を通して感じることができました。

またトレーナーさんご指導の下、より動的なエクササイズや怪我をしやすい部位のストレッチを重点的に増やすことで、普段から行っているウォーミングアップの見直しも行いました。受動的にただ提示されたエクササイズを全て取り入れるのではなく、選手間で話し合い自分たちのウォーミングアップに足りないものは何かを考え、新たなエクササイズの流れを考案しました。

1年生ながら距離走を引っ張る貝川(先頭右・環1)とフォローする杉浦(先頭左・法2)

グラウンドでの朝練の様子

クロカンでの朝練の様子

合宿中の練習につきましては、長距離ブロックのTwitterに詳しく載せておりますのでそちらも併せてご覧ください♪

 

北海道での合宿で忘れてはいけないのが、紋別セントラルホテルさんに用意していただいていた美味しいお食事です!

あまりの美味しさにサポート勢も食べ過ぎてしまい私は2キロ太ってしまいましたが、ハードなポイント練や補強を積んでいる選手にとっては最高の活力となりました。

左から、仲良く朝食をとる前原(法1)と田島(法4)

朝食に美味しいカレーを食べご満悦な森田(経1)

夕食の様子 左から小野、内藤(商2)

 

また、オフ日にはトレーニングもかねて市内のプールを使用させていただいたり、流氷科学センターにお邪魔させていただいたりと紋別を満喫することができました。

流氷科学センターでは、流氷に関する研究を古くから行ってきた紋別市ならではの展示物が多くあり、オホーツク海が凍りやすい要因や流氷がどこから流れてくるのか等、流氷や海洋の知識を体系的に学ぶことができました。

特に-20℃の部屋で極寒体験をさせていただいたときは、あまりの寒さに部員たち全員大はしゃぎでした!中には、上着を着ずに短パンノンスリーブで見学する部員もいて、とても楽しい午後オフを過ごすことができました。

ドームシアターにて四季折々のオホーツク海の景色を見学する様子

 

このような恵まれた環境で合宿を行わせていただいたことに感謝し、さらに強くなっていけるように三次合宿以降も引き続き頑張ります。

また、今回合宿を行うに際しお世話になりました紋別セントラルホテル様、誠にありがとうございました。

三次合宿を行っている熊本県水上村では、冷涼な北海道とは打って変わり暑い天気が続くことが予想されています。そのような環境の中でも走り切るスタミナをつけ、夏以降の成長につなげていきたいと思いますので、今後ともご支援宜しくお願いいたします。

紋別セントラルホテルでの集合写真

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以上です。

失礼いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です