夏合宿特集~短距離合宿前半編~

こんにちは!
4年マネージャーの東島と1年マネージャーの原田です。

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
現在、競走部ではそれぞれのブロックに分かれて、各地で合宿をしております。

本日のマネージャーブログでは、8月13日から5泊6日で行われております短距離合宿の様子についてお届けいたします。前半編では、1日目~4日目までの様子をお伝えいたします!

今回の合宿は、新潟県の妙高高原スポーツ公園にある陸上競技場を使用させていただいております。緑が豊かな競技場であり、気候も気温は高いものの湿度が低いため過ごしやすい素晴らしい練習環境となっております。
また、宿泊先である「ペンションハートウォーマー様」の手厚いサポートにも大変お世話になっております。

1日目は、日吉にて各々軽い練習をした後、合宿地である妙高にバスで向かいました。
宿泊先の方が温かく迎えて下さり、次の日から始まる練習にしっかりと備えることができました。

2日目から、本格的なトレーニングが始まりました。
今回の合宿では、短短と短長に分かれ、3年生が中心となり、チームを引っ張っています。

この日、短短はスピード練習、短長はレース形式のタイムトライアルなどを行いました。
本メニューに入る前の練習では短短・短長ともにグループを作り、自分たちで動画を撮りあいながら動きの確認をしていました。
また、午後に行われた短長のタイムトライアルとリレーでは、選手1人1人が白熱した走りを見せ、収穫の多い1日となったと思います。

(練習風景)

(宮川アドバイザーからご指導をいただく選手たち)

3日目は、短短は耐乳酸系練習、短長は午後にマイルリレーを行いました。
風が強く、2日目の疲労がある中でしたが、選手たちはしっかりとメニューをこなしていました。
短短は、午後はフリーでしたが、上級生が下級生と一緒に基本的な動きの練習を行ったり、走り込みをしたりする選手もおり、選手たちの積極的な姿勢が印象的でした。

また短長のメニューはリレー形式ということもあり、とても見ごたえのあるものでした。
実力差関係なく、上に食らいついていこうとする姿が多くみられました。

夕食の時間には、各学年ブロックごとに集まり、自身のコンディションなどについて話しながらお食事をいただきました。
私が座った1年生の席では、選手たちのまっすぐな思いが聞けて良かったです^^

(補強中)

(マイルのスタート前)

4日目は、アクティブレストということで半日練習を行いました。
雨が降る中でしたが、短短・短長ともに軽めのメニューをしっかりとこなし、午後のオフに向けてちょうどよい刺激になりました。

(短長のメニュー中)

午後からはオフということで、ハートウォーマー様がバスを出してくださり、温泉にいく選手も多くいました。4日間頑張った体には最高の癒しでした。
また、近くのジェラート屋さんへ散歩したり、部屋でまったりするなど思い思いのオフを過ごしました。

以上が妙高合宿4日間の様子となります。
今回の合宿では、走っている選手だけでなくケガをしている選手も復帰に向けそれぞれができることを見つけ、毎日トレーニングに励んでいます。また、朝や夜にウェイトトレーニングをする様子もみることができ、1日陸上について考え、体を動かしている選手たちの様子がとても印象的です。
9月に行われる全日本インカレに向けて、チーム内で切磋琢磨しあいながら確実にレベルアップして、日吉に帰っていきたいと思います。

最後に、今回の合宿に際して差し入れをくださった
(名前順)
太田信彦様、小川涼平様、加賀見康晴様、鹿又暁様、川村佳正様、小池祐貴様、高桑早生様、
長田渉様、西谷様、福寺誠一様、細田浩之様、松本岳大様、山縣亮太様、18年卒OB様

誠にありがとうございます。
選手たちにとって大きな助けとなりました。

後日、後半編として5、6日目の様子をお届けいたします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です