慶同戦を終えて

こんにちは。マネージャー4年の伊永です。
毎日暑いですね。熱中症にはお気をつけください。

さて、先日行われました男子第69回・女子第10回慶應義塾大学対同志社大学対校陸上競技大会の結果を報告させていただきます。

男子 慶應義塾大学 35点 同志社大学 28点 勝利
女子 慶應義塾大学 13点 同志社大学 25点 敗北

このような結果となりました。
今回は得点を挙げた選手と自己記録を更新した選手をご紹介します!

男子対校 100m
酒井由吾 環2 10″77(-1.0) 準優勝 2点獲得
大川弘太郎 法4 10″90(-1.0) 第3位 1点獲得

慶應は左から、大川、酒井、青見

3種目出場のエース酒井、主将の大川が得点を獲りました。ここから調子を上げていってほしいです!

男子対校 400m
大谷尚文 理4 47″04 優勝 3点獲得
後半の200mでギアを上げた大谷が独走し、優勝いたしました。

男子対校 1500m 
久保田剛史 理M1 3’55″56 優勝 3点獲得
近藤壮真 理2 3’57″38 準優勝 2点獲得

左から、近藤、川村、久保田

途中からペースを上げた久保田、調子を取り戻しつつある近藤が得点を獲得しました。3人で戦略的に戦っていたのが印象的でした。

男子対校 5000m 
田島爽也 法4 14’59″81 優勝 3点獲得
鈴木輝 理2 15’09″48 準優勝 2点獲得
司代隼 法2 15’29″30 第3位 1点獲得

左から、田島、司代、鈴木

圧倒的な差をつけ、3人で6点獲得です。
はじめの種目から慶應の勢いをつけることができました。

男子対校 110mH 
富山弘貴 環3 14″64(+0.2) 第3位 1点獲得
斉藤康太 経4 14″96(+0.2) 第5位 自己記録更新
富山にとっては悔いの残る結果になったかもしれません。斉藤は14秒台に突入しました。

男子対校 4×200mR 
大川-宮澤-大谷-酒井
1’24″23 優勝 3点獲得

宮澤から大谷にバトンを渡す様子

本日2種目目の選手もおり疲れもある中、
8継で勝てたことで、勝利にぐっと近づきました。関カレのマイルを思い出しました。

男子対校 走高跳
石川遼 環4 2m05 優勝 3点獲得
義永優樹 法3 2m00 準優勝   2点獲得
期待を裏切らない跳躍で、確実に得点することができました。

男子対校 棒高跳 
奥平拓海 環4 4m50 準優勝 2点獲得
池阪泰河 法4 4m20 第4位 自己記録更新
安定感のある跳躍で、奥平は確実に得点することができました。
昨年から棒高跳を始めた池阪はPBを更新しました。

男子対校 走幅跳
酒井由吾 環2 7m53(+0.5) 優勝 3点獲得
友金ジェイムス 環3 6m96(+1.3) 準優勝 2点獲得
最後に得点の入る種目でありましたが、酒井、友金が得点いたしました。夏合宿を経て、成長して戻ってきてくれるでしょう!

対校男子 円盤投
松島達樹 法4 30m96 第4位 自己記録更新
松島もPB更新です!四年生のPB更新が目立ちますね。

対校男子 やり投
鐘ヶ江周 環2 66m39 準優勝 2点獲得
不本意な結果となってしまったかもしれませんが、準優勝です!

対校女子 100m
今井瑛子 環4 12″38(+0.6) 準優勝 2点獲得
1着と互角でゴールしましたが、悔しい結果となりました。

対校女子 400m
木村友香 文4 58″40 優勝 3点獲得 自己記録更新

トライアルを経て、久々に400mに出場しました。PBも更新しました。

対校女子 1500m
細井衿菜 総1 4’27″04 優勝 3点獲得
自己記録更新・関東インカレ標準・全日本インカレB標準 突破
金尾里佳 経3 5’22″58 第3位 1点獲得

左からスタート前の金尾、細井

1500mでも圧倒的な走りの細井が優勝です。
公式戦初出場の金尾も1点獲得です。

対校女子 走幅跳
今井瑛子 環4 5m59(+0.5) 優勝3点獲得
今井も優勝です。女子代表の活躍はみんなの励みになりますね。

対校女子 やり投
岡嵜加奈 環4 28m32 第3位 1点獲得
カラガイリオナ 総1 23m05 第4位 自己記録
岡嵜も専門外のやり投で得点いたしました。また、カラガイはこの慶同戦が初の試合出場となりました。

以上の結果となりました。
男子は走幅跳と8継次第で勝敗が決まるなど、接戦となりましたが、無事に勝利することができました。
また、女子も多くの優勝を収めることができました。

次の公式戦は全日本インカレです。
全日本インカレ前の夏合宿で練習を積み、皆様の前で選手がより良いパフォーマンスを発揮できるように、サポートも共に成長していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、誠にありがとうございました。
競技場貸してくださった京都府立山城運動公園陸上競技場様、運営をしてくださった京都陸協様、試合をしてくださった同志社大学陸上競技部の皆様、この場をお借りして、御礼申し上げます。
また、懇親会を開いてくださった競走部関西OB・OGの方々や応援に来てくださったOB・OGの方々にも大変お世話になりました。公式戦で力を発揮するための練習環境を整えてくださっていることにも感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です