慶同戦1日前!~投擲選手紹介~

こんにちは。

4年マネージャーの冨田です。

ついに慶同戦1日前となった本日は、投擲種目に出場する選手を紹介いたします!!

 

◎男子やり投

・畦地将史(法2・投擲)

From:石川淳

Mr. Azuchiの能力を数値化してみた

・体格 5 包容力に定評あり
・持久力 5 試合をいくら重ねても元気という底知れぬスタミナの持ち主
・パワー 5 彼の馬力は計り知れぬ
・テクニック 1 未だ発展途上、経験値に伴って向上することだろう
・勤勉さ 5 色々な動画を見て人一倍勉強している
・積極性 5 積極性が有り余ってたまに判断ミスを犯すこともある
・経験値 1 人生はまだまだこれから。焦るでない。

#頑張れ畦地 #いけるぞ畦地 #こっから畦地 #いけいけ畦地

 

・石川淳(経2・跳躍)

※男子円盤投にも出場いたします

From:佐藤孝紀

次期対校戦のエースとなるであろう石川淳。同志社戦では円盤投とやり投に出場します。

淳の強さはなんといっても成長力でしょう。奥平師匠や堀内博士、同期の酒井らに教えを乞い、「あーなるほど。これだ!これ」と理解し成長してきました。今シーズンは100や棒高跳など様々な種目でベストを更新し、まだベストの出ていない投擲種目にも期待がかかります。そして技術だけでなく肉体面でも成長が見られます。どこかのパッション番長の影響か、きついからウエイトが嫌いという淳も最近は身体が絞れて、上裸でいることも多くなってきました。
パワー、テクニック、パッション三拍子揃った淳の一投を期待しています。
p.s.ひっくり返せなかったお好み焼きの枚数分、順位をひっくり返してください

 

・鐘ヶ江周(環2・投擲)

From:畦地将史

【カネガイ周 出馬表明演説 草案】

「競走部の皆様、貴重なお時間に失礼いたします。投擲党、カネガイであります。」
(間)
「私は昨年、慶同戦で直前に恋愛情勢の変化が御座いまして、見事勝利を収めることができました!」
(カネガイ:ここで両手を挙げる、アピール)(サクラ:拍手)
(カネガイ:片手で応じながら)「ありがとうございます」
「しかしながら皆さん!今年は去年とはうって変わって恋愛情勢が『激化』いたしまして、私カネガイ、率直に申し上げて満身創痍であります。」
(サクラ:「頑張れー」)
(カネガイ:片手で応じながら「ありがとう」)
「皆さん!!今回私は一人で勝とうだなんて私は思ってないんです!!私には皆さんの応援が必要なんです!」
(カネガイ:キメ顔)
(サクラ:「応援してるよー!!」)
「でもね、口先だけだったらなんとでも言えるんですよ!私は皆さんの代表ですから、皆さんのために必ずや勝ってみせます!」
(カネガイ:キメ顔)
「決意表明として、私は皆さんに『約束』しますよ!もし!もし万一私が負けたら、あのアセチとかいう候補に飯奢ってやりますよ!!」

投擲党カネガイ 第一秘書 畦地

 

男子やり投は2年生トリオでの参戦となりました。戦力分析ではただ一人今季70m超えの投擲を見せ優勝候補の畦地、今は他のことがどうでも良くなるくらい陸上競技へのモチベーションが高い石川、先週末の長崎県国体予選でセカンドベストで優勝し調子を上げている鐘ヶ江と頼もしい布陣です!

 

◎男子円盤投

・佐藤孝紀(法4・短短)

From:松島達樹

孝紀とは高校の時から一緒に陸上をやってきました。本当に真剣に陸上に取り組んでいる人だと思います。
大学の授業を一緒に受けているときも、孝紀は授業をろくに聞かずに練習のビデオをずっと見ているくらい、陸上に対して真摯に取り組んできたのを知っています。そんな陸上中心の生活も残り僅かで、孝紀と競技場でじゃれる日々も残り僅かです。
それだけに、今回自分が正選手として同じ種目に出場することができるのが本当に嬉しいです。
今回で最後になる慶同戦、お互い楽しんで、頑張ろう!

 

・松島達樹(法4・投擲)

From:鐘ヶ江周

松島さんは、動物園と呼ばれる投擲ブロックの中で異彩を放っています。
ドラゴンボール的に言うと最長老さま、といった感じです(意味わかりません)

なんでも知ってます。超優しく、いい人です。

就活のことは松島さんに聞くのが最もいいでしょう。
競走部の頭脳で、これからの世の中を引っ張ってくださるでしょう。

 

男子円盤投は事前の予想では厳しい戦いが予想されています。しかし自己ベストが出そうなくらいまで調子を上げつつある佐藤、初めての公式戦かつ最後の慶同戦での得点獲得に意欲を燃やす松島、そしてやり投と兼ねる石川の3選手であれば皆があっと驚くような得点をもたらしてくれるのではないでしょうか。

 

◎女子やり投

・岡嵜加奈(環4・投擲)

From:カラガイリオナ

ザキ姉さん
投擲の最高姉さん
ハンマー投げがとてもすごいです。やりも円盤もすごい。wow

4年生で引退にも近く、せっかく仲良くなれたのにとても残念です。私も投擲ブロックに入って、三ヶ月ザキ姉さんから色々と教わって、まだまだ教えてもらいたいです。

たまに変な声を出したり、変なこともしてきますが、、、
それはきっとハンマー投げの重さのストレス発散なのでしょう。

 

・カラガイリオナ(総1・投擲)

From:岡嵜加奈

リオナ

フレッシュなリオナの潜在能力は計り知れないものです.
そして,いつも死ぬほど元気がありあまっている力でやり投を飛ばしているところを見てみたい笑
近くで見れること大変嬉しいです,応援しています!!

 

女子やり投は、専門外の種目ながらも昨年の慶同戦で得点を獲得し、女子の1点差での勝利に貢献した岡嵜と、大学から陸上競技を始め、初めての試合で正選手に選ばれたカラガイの2名が出場します。得点の予想がつかないこの種目、どんな記録が出るか目が離せません!

 

いかがでしたでしょうか。

投擲ピットや投擲サークルで日々一緒に練習しているおかげか、所属ブロックが違くとも仲の良さがうかがえる他己紹介となりました!

 

今回の慶同戦、事前の戦力分析では実力が拮抗していますが、昨年の同志社では戦力分析の予想を覆しての勝利、また関東インカレでも接戦の末男子は1部昇格を果たしています。

今回は京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場というアウェーでの開催となりますが、「総力戦」の勢いそのままに、慶同戦でも目標としているアベック優勝を達成するべく突き進んで参りました。

男女ともに優勝し、後日良い報告ができるようチーム一丸となって臨みたいと思いますので、あたたかいご声援の程、よろしくお願いいたします!

公式ツイッターで速報を流す他、特設サイトにて得点推移を掲載予定ですので、ぜひご覧ください。

http://keio-tf.org/2019_keio_vs_doshisha/

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それでは失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です