慶同戦3日前!~ハードル種目・リレー種目選手紹介~

 

こんにちは!1年マネージャーの原田です。

 

青空を忘れてしまいそうなほど長い梅雨が続いておりますが、選手の心は毎日快晴でございます。☀️

慶同戦当日は選手たちの思いで熱い1日になるはずです。😊

さて、慶同戦3日前となる本日は、ハードル種目・リレー種目出場選手の紹介です。

***************************

●男子110mH

〇斉藤康太(経済/短短4)

From阿川公希

どんな他己紹介をしようかなと思いながら、以前の斉藤さんへの応援メッセージを眺めていると、必ずと言っていい程出てくる言葉がありました。
「肉離れ」
しかし、僕は斉藤さんが肉離れをしまくっているイメージはありません。僕が入学してからは多分1回くらいしかしていないんじゃないでしょうか?
僕に「斉藤さん=肉離れ」というイメージがないのは、斉藤さんが、学年を重ねるにつれ練習やケアにより一層注意を払い、怪我をしないような努力を欠かさなくなったからに違いありません。その甲斐あってか今シーズンは試合を重ねるごとに調子を上げています。先日の練習でも自己ベストのタッチダウンタイムを叩き出すなど勢いに乗っている斉藤さんは、慶同戦で大幅にPBを更新してくれることでしょう!!!

〇阿川公希(商/短長2)

From富山弘貴

阿川くんは島根出身で、国体やインターハイに出場するなど、島根を代表する選手です。
大学進学後は400mhを専門に練習してきました。そして、今年自己ベストを更新しましたが、何故か110mhで更新しました。
やはり、人には適性というものがあります。阿川くんの適性は110mhにあるようです。
関カレ以降、関カレで味わった悔しさから110mhの練習をしてきました。きっと、同志社戦では更なる記録更新をしてくれるだろうと。いや。間違いありません。

〇富山弘貴(環境情報/短短3)

From斉藤康太

今さら富山に言うことはあまりないけど、富山入学前の話を少し。

大1冬、
「来年から14前半2人入ってくるから覚悟しろ」
上野さんがニヤニヤしながら、言ってきた。今後のレギュラー争いを想像して、中島さんと龍さんの顔色が悪くなった。

そして、みんなでYouTubeとかTwitterをくまなく見て、富山弘貴を探った。
そこから、高校の友達大勢から応援されるキラキラ輝いた富山の姿が見て取れた。

「こいつ絶対イキってるじゃん」
上野さんはそう言った。上野さんはイキってる人が嫌いだ。

とか言いつつ、来年入ってくる怪物富富コンビに負けじとハードラー4人、死ぬ気で冬季練習を過ごした。
(僕は空回りして、肉離れ2回しました)

あれから2年以上が経った。中々思い通りにいかず、苦しかったと思う。
昨年の記録は富山中学時代のレベル。そこから今年、いきなりバッドコンディションの六大で14秒5。ようやく花開きそう。

冬季練習から着実に走力を上げ、最近では高野さんにハードリングを教わり、もう準備は整ってるはず。
関カレでは力を発揮できず悔しかったと思うけど、今度こそ頼んだ。
早く13秒台を見せてくれ。
以上。

●男子4×200mR
大川弘太郎(法政4/短短)・大谷尚文(理工4/短長)・富山弘貴(環境情報3/短短)
藤村大生(経済3/短短)・山本明良(法法3/短短)・酒井由吾(環境情報2/跳躍)

From今井瑛子
8継は慶同戦、早慶戦でしか見ることができない種目であり、普段は4継とマイルで分かれている短短、短長の選手が200mという距離の中でバトンをつないでいく魅力ある競技です!代替わりからチームを引っ張ってきたキャプテン大川アメリカ、競走部エースとして結果を残しまくる大谷アイアンマン、関カレで入賞、さらに最近良い感覚をつかんだらしい富山ファルコン、覚醒が止まらない藤村ソー、関カレの舞台を経験しひとまわり強くなったであろう山本明ホークアイ、走らせても速いスパイダーマン酒井の6人が部員を代表して戦士に選ばれています。8継は最終競技、勝つか負けるかで得点変動が激しい大事な競技です。きっとこの6人であれば”What ever it takes”精神で点をもぎ取ってくれるでしょう。2年前のアウェーでの借りを返すべく立ち上がった、慶應に勝利をもたらす6人のアベンジャーズに期待大です。

 

●女子4×100mR
石田志穂里(環境情報4/跳躍)・今井瑛子(環境情報4/跳躍)・井上夏海(商3/短短)
内藤学佳(商2/短長)・岩浅優花(法政1/短長)

From大川弘太郎

女子4継!対抗戦の勝敗を分ける超重要種目です。そんな4継メンバーに様々な方面から実力者たちが集いました。

跳躍ブロックから2名、しほりんは三段跳、ぽんちゃんは走幅跳の選手です。
本職は400mと4継をひとりでも走れてしまう短長ブロックからはみちかちゃんと岩浅ちゃん。
そして唯一の短短ブロック、なっち。4継は短短種目ですから、エースとしてチームを勝利に導いてほしいです!

先日、雨の中、シャカシャカのフードを被りながら、ぽんちゃんを先頭にみんなで歩いている姿はアベンジャーズのようでした。繰り返しますが、今回の4継メンバーには各種目での実力者が集いました。このチームはまさしくアベンジャーズ。それぞれの長所を最大限発揮し、勝利と全カレ標準切りを目指して頑張ってください!!!

**********************

いかがでしたか?

ハードル種目の3選手は、練習中も競い合ったりアドバイスしあったりするなど、結束力抜群です!チームハードラーが慶應に大量得点を持ってきてくれることに期待しましょう。😌

また、リレー種目には関カレで活躍した選手も多く出場します。みんなで切磋琢磨しあいながら強くなってきた選手たちが思いのこもったバトンを繋いでくれるでしょう。😌

明日からも引き続き慶同戦出場選手の応援メッセージを紹介いたします。
ぜひご覧ください!
以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です