慶同戦5日前!〜短距離種目選手紹介〜

こんにちは。4年マネージャーの山田です!

最近は雨が多く寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。練習日和とは言えない天候の日が多いですが、選手たちは日々黙々と練習に励んでおります☺️

さて、本日からマネージャーブログでは来る7月21日に開催される慶同戦に出場する選手を特集してまいります!

初回の本日は男女短距離種目に出場する選手を紹介いたします!

今回は、出場する選手同士で他己紹介をしていただきました。ぜひ楽しんでご覧ください!

*****

●男子100m

🏃‍♂️大川弘太郎(主将兼短短ブロック長/法4/短短)

📩From:酒井由吾

今回は大川主将の紹介をさせて頂きます。
昨年の全カレ4継入賞の立役者。大川弘太郎。二部に落ちてしまった慶應を一部上げるべく辛い冬季練習や合宿を超えてきました。二月のシンガポール合宿を超えた大川さんは何か変わった様子で帰国しました。帰国後大川さんは事あるごとに「結果です」「結果です」「結果です」。その姿はまるで結果にこだわる強豪校主将のそれでした。シンガポールには結果の権化でも住み着いているのでしょうか?僕は鹿又さんにお腹いっぱい食べさせていただいた記憶しかありません。
「結果です」と言い続けた大川さん、関東インカレでは毎年慶應の主将が襲われる重圧によってか記録が振るいませんでした。いつになったら結果を出してくれるのでしょうか?それは関東インカレ後、初の公式戦である慶同戦しかないと思います。皆さん、結果にこだわる大川さんの走りを是非楽しみにしていてください。
「大川さん、いつだって二人三脚ではありません。いつだって結果です」

 

🏃‍♂️藤村大生(経3/短短)

📩From:大川弘太郎

関東インカレ200m銀メダリストの藤村くん。同志社戦では距離短縮の100mでの登場です。
僕と同じく、大学から陸上を始めメキメキ実力を伸ばし、ついに今シーズン覚醒してくれました。全カレ標準切りを目指す僕ですが、藤村くんはすでに200mで標準を切っています。陸上を始めてたった2年ちょっとで全カレ個人出場は本当にすごいこと。羨ましいの一言ですが、100mでは負けません。かかってきなさい。
さて、そんな藤村くんですが、先日の神奈川県選手権の打ち上げになんと、なんと!彼女を連れてやってきたのです。関カレでメダル取る人は違いますねぇ~😏
彼女のためには自らの髪の毛すらも犠牲にする男。さすがです。僕、藤村くんの坊主また見たいんです。なんなら坊主にしたほうが足速いんです、彼。
ということで、みなさん藤村くんの人間関係の監視をよろしくお願いします。どんなに些細な噂でも構いません。彼女さんに報告させていただきます😊

🏃‍♂️酒井由吾(環2/跳躍)(※男子走幅跳にも出場)

📩From:藤村大生

走り幅跳び、100m、4×200mRの3種目に出場予定の酒井の紹介をさせていただきます。

幅跳び、100mは皆さんもご存知の通りですが、彼は200mも走ることができます。
5月の記録会では内側から速攻で捉えられてしまいました…
何を走らせても速い気がするので、次は400mを走る酒井を見てみたいですね笑

そんな酒井も、同志社戦は1日に3種目のハードなスケジュールで、きっと最終種目の200mは疲れた状態で臨むことになると思います。

でも酒井、安心してほしい。大川主将、僕、大谷さんと繋いで、歩いてゴールできるくらいの差をつけてバトンを渡します!笑
なので、最後の200mのことは考えず、思いっきり飛んでください!頑張ろう👍

 

男子400m

🏃‍♂️大谷尚文(短長ブロック長/理4/短長)

📩From:宮澤剛史

短長ブロック絶対的エースの大谷君。今シーズンは46秒台を連発し、この前の関東インカレでも優勝と、他を寄せ付けない圧倒的な走りをしています。しかし、まだまだ満足していない様子。大谷君が目指すのはさらに上の世界です。慶同戦では間違いなく1位を取ってくると思うので、僕は全力で大谷君を追いかけます。短長で6点取れるように、ベストを尽くしましょう!

🏃‍♂️宮澤剛史(医5/短長)

(写真左から坂口(法2)/大谷/宮澤/森)

📩From;森柳

宮澤さんは医学部で今の時期実習などで忙しいにも関わらず、時間を見つけて練習に取り組んでます。そんな姿を見て、自分よりよっぽど忙しい宮澤さんが練習してるのにといつも反省させられてます。こんな忙しいスケジュールの中でも練習をこなして結果を出されている宮澤さんならきっと慶同戦でも結果を出してくれると思います!

🏃‍♂️森柳(理2/短長)

📩From:大谷尚文

彼とは共通点が多いです。
理工学部、指定校推薦、1年目をすれすれで進級、などなど。
しかし、大きな違いとして、彼はダークサイドに落ちる寸前で必死に踏みとどまっているということがあげられます。(あと柳めっちゃイケメン)
2年目以降深淵を沈み続けている大谷と、諦めることなく光を浴び続けている柳。
疑いようもなく、彼は大谷の上位互換となるでしょう。
2年目の関東インカレで得点し、チームを救ったところにその片鱗が見え隠れしています。
きっと彼は、その溢れるエネルギーで短長ブロックに蔓延る大谷という闇をなぎ払い、同志社戦勝利への先導者となるでしょう。
期待してるぜ森柳。

深淵のロングスプリンター大谷より

 

●女子100m・女子400m

※女子100mに出場する今井は後日別記事にて特集いたします!

井上夏海(商3/短短)(女子100mに出場)

📩From:内藤学佳

去年の慶同戦は夏海さんにとってきっと強く印象に残っていることと思います。怪我をされてから、当日の4継メンバー変更、その後の全カレとチームに迷惑をかけてしまって申し訳ないと悔しそうに言っていたことが思い出されます。

それからこの1年、時には補強の鬼となりながらも、足の状態と上手く付き合いながら練習を続け、
最近は基本動作の徹底によって走りが格段に良くなって、調子も上がってきています!
この1年でパワーアップした夏海さんの走りを見れるのが楽しみです!

🏃‍♀️木村友香(主務補佐/文4/短長)(女子400mに出場)

📩From:井上夏海

ゆかさんは女子の元気印です!どんなときでもみんなには明るく、忙しすぎたり辛いときにメンタルがやられても一周回って笑い飛ばしちゃおう精神で、私も元気をもらっています😊
これまで怪我の少なかったゆかさんですが、今年の冬からハムの不調に悩まされてきて思うようにいかないことも多かったと思います。わたしも同じような症状でずっと苦戦していたのでゆかさんとは同志として共に練習頑張ってきましたよね!いつしかそんなハム同盟を組んだゆかさんとは今日はどうでしたか?とかお互いの練習の調子を聞くのが毎日口癖のようになっていて、どちらかが調子がよかったりとしかしたときは自分のことのように喜びあえる仲になったと思ってます!!
今回走るのはいつもの半分!競技場たったの一周ですね👏
この冬スプリント強化に成功し、うまくいかないときでも忙しいときでも練習を積んで、本番もやるときはやるゆかさんならここから良い波に乗っていけるはずです!頑張ってください💪

🏃‍♀️内藤学佳(商2/短長)(女子400mに出場)

📩From:木村友香

みなさんはみちかちゃんの趣味を知っていますか?私は知っています。みちかちゃんはスタンプを集めるのが大好きです。可愛いです。

みちかちゃんはスピードが出るために力んでしまいがちな短距離加速走やマーク走でも無駄のない走りをすることができます。この無駄のないスムーズな走りが、400mでの彼女の最大の武器でございます。

今回の慶同戦が、みちかとともに走ることのできる最後の公式戦になると思います。私がババアだから、もうすぐ卒業しちゃうんだよね。ごめんね。(留年してカムバック説)

まぁとにかく、一緒に勝ちに行こう!!!

*****

いかがでしたでしょうか!

選手たちは同志社戦に向けて、切磋琢磨して練習に励んでまいりました。

今回特集いたしました短距離種目に出場する選手たちは特に、一緒に練習メニューをこなし、お互いにアドバイスをしあったり、お互いの調子を気にかけている様子が印象的でした✨

関東インカレを経て、更に強くなった選手たちは活躍間違いなしです!

今大会は京都府での開催になりますが、ぜひ選手たちに熱いご声援をお願いいたします。慶應競走部員の活躍にご期待ください!

明日は1500mと5000mに出場する選手の特集になります!

ご一読いただきまして、ありがとうございました。

失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です