関東インカレ3日前!応援メッセージ~男子110mH・長距離・十種競技編~

こんにちは!
マネージャー4年の伊永です。

いよいよ関カレまで3日となりました。
選手から「仕上がってきた!」という声もあり、ワクワクしています!!
今のところ4日とも晴れ予報ですね☀️
また気温は30度弱とあついようですが、それに勝るあつい応援メッセージが届いております!

本日は
男子2部110mHに出場する斉藤康太(短短・経4)、富山弘貴(短短・環3)、阿川公希(短長・商2)
男子2部10000mWに出場する石井克弥(長距離・環4・副将)
男子2部1500m・5000mに出場する小野友生(長距離・総2)
男子2部十種競技に出場する佐藤孝紀(短短・法4)
への応援メッセージを紹介いたします。

 

🏃‍♂️斉藤 康太🏃‍♂️  *男子2部110mH出場


写真右が斉藤

from 中野 雄仁(跳躍・経4) *男子2部走高跳出場
おそらく部員の誰しもが「なぜ中野が斉藤?」と思ってると思いますが、僕が書くことになりました。よろしくお願いします。
はい、誰も思ってないと思います。なんて言ったってこいつとは10年目です。中一のクラス一緒でした。

少しずつしょぼという人間を紹介します。

まず全員知らないと思いますが、こいつの中一のお小遣い1万円でした。家の格差を感じ学校をやめようと思いました。僕は1000円でした。

次に少しは知ってると思うんですけど、めちゃくちゃピアノうまいです。特にエロい曲とかうまいらしいです。僕は善し悪しわからないので知りません。

次は半分くらい知ってると思うんですけど、身体がタフなんです。今や肉離れランキング王者のしょぼですけど、中学時代とか死ぬほど練習してました。このとき僕はグラウンドでテニスするのに熱中してました。

最後にだいたい知ってると思うんですけど、生粋のハードラーなんですね。小さい身体ながらも400mhとかも速かったんですよ。大会記録もあるとかないとか。

そんな感じで紹介したのですが、苦楽を共にやってきてその間にいろんな女の子に囲まれたり、先輩に薬漬けにされたり、筋肉好きの彼女のためにマッチョになったり様々です。
そんなしょぼを目立ちたがり屋な僕は密かに中学から陸上ではライバル視してたなんてこんな公共の場では言えません。
一緒に関東という場で大会に出れることが光栄で激アツです。跳躍の斉藤としても頑張ってくれ。最高に期待してる、パッション。

 

from 金子裕稀(トレ・薬3)
しょぼちゃいさんといえば肉離れ、
肉離れといえばしょぼちゃいさん、、、

中学からずっとお世話になってきた先輩ですが、この4年間でハムやらふくらはぎやらあらゆるところを肉離れし、いつのまにかお世話する側になっていました。

いつもニヤニヤへらへらしているようにも見えますが、毎日1時間以上かけてリハをして、跳躍のミニハードルに混ざったり、穴があくほど動画を見て悩んだり、死ぬほどアイシングしたり。
その陸上に対する真面目さや、折れずに努力をし続ける姿は昔から変わらず尊敬しています。

怪我をするたびに少しずつ、でも確実に強くなっていくしょぼちゃいさん。
その努力が実り、昨年ついに4年ぶり(?)にPBを更新しましたね。同じ競技場内にいたのに結果を見た瞬間にその場から電話をくださって、本当に嬉しかったです。

そして、最終学年にしてやっと掴んだ関カレの切符。
きっとこの1ヶ月は怪我を恐れて気持ちよく練習できていないのではないかと思います。

でも絶対に大丈夫です。
私たちの先輩は強いんです。かっこいいんです!(中野さんにも届け〜)
私 (と原) が保証します。
きっとこの大舞台で大活躍してくれることでしょう。

残念ながら私は当日授業で110mHのレースを見届けることができません。
ですが!準決はぎりぎり見られそうなので、なんとしても準決にコマを進めてください。
しょぼちゃいさんが関カレで走るところを見たいんです。
できればPBで、
14秒台だして、
決勝を決めるところまで見たいんです。

せめて怪我しないで帰ってきてくださいなんて、もうそんな甘いことは言いません。
戦力分析ひっくり返して点数とってきてください!

笑顔の結果報告待っています。
くれぐれもRICEしているなんてことがありませんように。
誰よりも応援しています。

 

 

🏃‍♂️富山 弘貴🏃‍♂️ *男子2部110mH出場

from 中島 瑞樹(短短・理4)
今期遂に速さが戻ってきた富山。
この2年間記録が出ず、代わりに女に手が出ていたであろう辛かった時期も遂に終わりました。
ここで活躍できればいつか言っていた野望も叶うかもしれませんね!その点に関しては、こっそり応援してます。

某王子が某地球人に向かってこう言っていました。
「あいつは勝つために戦うんじゃない…
絶対に負けないために限界を極め続け戦うんだ…。」と

今年に関しては本当にこのセリフが刺さります。タイムも大事ですが、勝負にこだわって頑張ってくだされ!

頑張れ富山…
お前がナンバー1だ‼︎

 

from 藤村 大生(短短・経3) *男子2部200m出場
昨年の冬季練、春の奄美合宿やシンガポール合宿…
なにかと一緒に練習する機会が多かった富山。
絶好調の走りを見せてくれる富山に、今シーズンの活躍を期待せずにはいられませんでした。
途中ハムの怪我とかもあったけど、いよいよ絶好調で迎える関東インカレですね!
13秒台出して優勝してくれると、僕は普通に思ってます!
短距離3年、チームを引っ張っていけるように一緒に頑張ろう。
フライングに気をつけて笑

 

 

🏃‍♂️阿川 公希🏃‍♂️ *男子2部110mH・400mH出場

from 伊藤 拓朗(短長・理2)
阿川は実は練習の鬼。他の人は敬遠してしまうほどの辛いメニューを1人で黙々と行い自分を徹底的に追い込む。さらに彼は目立たない場所で日々腹筋をはじめ地道なトレーニングもぬかりなくやっている。 これを継続してやってきたのだから本当に尊敬する。
1年間の努力が関カレで大きく実ることを祈ってる。頑張れ!!

 

from 関 汰玖真(短長・理2) *男子2部400mH出場
阿川へ
小学生のように素直で、純粋な心を持ち、探求してきた阿川。阿川のおかげで400mHを始め陸上に対して再び向き合うことができたといっても過言ではない。ありがとう。
僕たちは戦力分析や実績的に、客観的な評価や期待は低いと思う。ただ、そんな客観視は無視して、僕たちが想い描く走りを当日しよう!それが一番いい結果に繋がると思うし、冬季練から今日にかけてきつい練習も乗り越えてきたから絶対出せると思う。いや、だせるに違いない!
だから、当日はお互い自信をもって3本走り抜こう!そして、いい意味で予想を裏切ろう!

 

🏃‍♂️石井 克弥🏃‍♂️ *男子2部10000mW出場

from 野村 樹生(長距離・商4)
かっちゃんへ。

かっちゃんがなぜ、優勝にこだわるか、ぼくは知っています。

例えば、日本一高い山は何?と言われたら富士山です。じゃあ、日本で2番目に高い山は?と聞かれれば、、ぼくにはわかりません。
そういうことです。「1」にはそれだけのインパクトと価値があると思います。つまり、世の中には2種類の男しかいません。石井か、石井以外か。

練習は1人で工夫しながら行ない、offの日でさえも、長い距離を何時間もかけて練習していました。ただただ、尊敬するばかりです。男の中の男だぜ。

そんな、かっちゃんの競歩は、見る人や応援する人を前向きにしてくれます。
カニって、横向きしか歩けないじゃないですか。しかし!もし、カニがかっちゃんの競歩を見たら、前方に歩き出すと思います。

大学生ラストの関カレ、思う存分に歩いてきてください。最後までぼくたちは応援しています。

 

from 金子 大将(長距離・環3)
部内に一緒に競歩を練習できる人がいない中、いつも一人でストイックに練習を続け、大きなレースで塾新記録を何度も更新し続ける姿には、いつも感服しています。

全日本競歩、日本選手権に続いて今回も好成績、好タイムで3日目にチームを盛り上げてください!最後の関東インカレで優勝を飾れるよう応援しています!

 

 

 
🏃‍♂️小野 友生🏃‍♂️ *男子2部1500m・5000m出場

from 渡部 綾介(長マネ・経4)
長距離のスピードスター
1500m世代3位のタイムを引っさげて競走部に入部した小野くんは、ずっとこう呼ばれ続けてきました。しかし、ここで皆さんに思い返して欲しいのですが、小野くんのスピードスターっぷりが最も発揮されたのはどの公式戦でしょうか?
そう、実はあまり印象的なレースはないんです。長距離マネージャーとして彼を一番よく見てきた自信がある僕ですら、彼は持ち前のスピードを存分に発揮したレースはまだありません。
では一体なぜ力を出しきれないのか、僕は考えました。その答えは2つあります。
1つ目は新しい環境への対応の難しさです。合宿所という監獄に幽閉され、その慣れない環境のせいで昨年は思ったような結果が出ませんでした。結果が出ないどころか、東北で育った彼の猿としての才能が目覚め、合宿所では時折、どこからか彼の叫び声が聞こえるのも珍しくはないといった有様です。
そして2つ目は、メンタルです。環境の変化に対応できず結果が出ないことを悲観的に捉えてしまい、メンタル面でのダメージも大きかったことでしょう。そのダメージから逃げるためか、よく荒野行動などの過激なゲームで、まるで心の中の弱い自分を倒すかのごとく真剣に打ち込んでいます。
しかし、皆さんは関東インカレ激励会での彼の言葉、また部室に貼ってある彼の目標を覚えているでしょうか。
脳ミソ筋肉
今年の彼のテーマです。考えることを放棄し、脳ミソまで筋肉に変えて走る。メンタル面での問題は完全になくなりました。そう、だってなにも考えないんだもの。
新たな環境にも慣れた彼にはもう敵なしです。冬の練習の消化率もよく、チーム内でも実力は折り紙つきです。春先の学生ハーフでは塾記録も更新し、スタミナも十分あることを証明しました。そしてやり込んだ荒野行動から、集中力もきっと身についているはずです。
去年悔しい思いをしながらも必死に練習をして得たスタミナと、持ち前の圧倒的なスピードを活かして、得意種目の1500mはもちろん、5000mでも我々の応援席を大いに盛り上げてくれるでしょう!小さな彼の大きな活躍にどうぞご期待ください!
長くなりましたが、ここまでは小野くんの紹介ですね。最後に短く僕からの応援メッセージを。

マジ卍

 

from 清水 拓哉(長距離・法2)
1500m、5000mに出場するのは長距離ブロックが誇るスピードスター小野友生です!
小野は昨年のこの時期、高校まで一生懸命鍛えてきた脳の筋肉が衰えてしまい、なかなか練習や試合でいい走りができていませんでした。しかし冬頃、彼はみそになっていた脳の中身を筋肉に戻すことに成功し見事ハーフマラソンの塾記録を更新するほどに力をつけました。
高校時代に全国に轟かせたその非凡なスピードと、大学で身に付けた持久力が合わさった今の脳筋小野は無敵です!
この前買っていた3万円のエアガンの弾丸よりも速く走って優勝してこい!頑張れ!

 

 

🏃‍♂️佐藤 孝紀🏃‍♂️ *男子2部十種競技出場

from 石田 悠真(短短・法4)
まずは関カレ出場おめでとう!
孝紀とは塾高からの付き合いで、ずっと一緒に練習してきたから、関カレ激励会で孝紀の名前が呼ばれたとき、感慨深いものがありました。高校入学時には陸上初心者で野球少年だった孝紀が、今では競走部を代表する選手になっていて、本当に努力して頑張ったんだなと…笑

孝紀はキツイ練習のときもニコニコしていて、本当に陸上競技が好きなんだなといつも感じています。関カレ当日はハードな2日間になると思うけど、持ち前の陸上愛で乗り切り、最後の1500mが終わったあとはいつも通り満面の笑みを見せて下さい笑

なんか気持ち悪い応援メッセージになったけど、言いたいことは関カレという舞台を全力で楽しんでね!ということです。頑張れ!

from 高橋 慧(短長・文4)
おそらく競走部で最も練習量を積んでいるのは「佐藤たかのり」でしょう。月金オフでも部室に現れる彼には「家がないのでは?」との噂が流れる程。それだけ努力を積み重ねてきた孝典なら絶対大丈夫だ!自信持って戦ってこい!!

隆規とは一緒に練習することも多かったので、君の活躍は自分の活躍だと勝手に思ってる。今シーズンは結構走れてるみたいだし、6000点期待しています!!

6000点で得点したら、魚臣を貸し切ってパーティーでも開こう!

頑張れ孝紀!

 

 

 

いかがだったでしょうか。
関カレ3日前となり、選手の方々は緊張しているかもしれませんが、応援メッセージが少しでも力になれば幸いです!メッセージをくださった方々、ありがとうございました。
また関カレまで競走部で顔を合わせる機会は2日しかありませんが、部員一丸となって関カレに臨みたいと思います。そして、私たちも選手が関カレで最大限の実力を発揮できるようにサポートしていきます!!

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました。
明日は長距離と投擲の選手をへのメッセージを紹介いたしますので、ぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です