平成30年度納会

こんにちは!マネージャー3年の伊永です。
最近暖かい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
3月17日(日)に行われた納会の様子をお伝えします。

 

14時に式が始まり、河添部長によるご挨拶、主務による戦績報告がありました。

河添部長はラグビー日本代表のお話をもとに、競走部内で自分の役割を見つけてほしい、とお話してくださいました。

河添部長のご挨拶

 

続いて鈴木監督のご挨拶がありました。
バスケチームのお話をもとに、チームとしての在り方をお話ししてくださいました。

鈴木監督のご挨拶

 

また慶應陸上競技倶楽部代表の福寺会長の挨拶が行なれた後、前島副会長の音頭で乾杯をしました。
福寺会長はOBとしての在り方、前島副会長はスティーブ・ジョブズの名言を用いてお話してくださいました。

福寺会長のご挨拶

 

前島副会長のご挨拶

 

乾杯後食事を取り、卒業生への記念品贈呈が行なわれました。

監督と握手をする松山(トレ・法4)

 

前主将の永田は4年前に納会に参加したお話をしてくださいました。当時は自分が挨拶をする立場になることや、今後競技を続けることになると思っていなかったそうです。結果にこだわり、慶應で陸上をできて良かった、とおっしゃっていました。

挨拶をする永田(短短・総4)

 

また、塾記録を更新した選手の紹介もありました。

左から、杉浦(長・法1)、小野友(長・総1)、加藤(長・法3)、酒井(跳・環1)、角田(跳・総2)

 

現主将の大川の挨拶があり、今年の部の目標を話してくれました。
最後は若き血を全員で斉唱し、式が終わりました。

挨拶をする大川(短短・法4)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

今年も多くのOB・OGの方が納会に来てくださり、誠にありがとうござました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
私たちの普段の練習は多くのOB・OGの方々のご支援により成り立っているのだと改めて感じ、ありがたく存じます。

いよいよ関カレの前哨戦である東京六大学まで2週間を切り、部全体の雰囲気も引き締まってきました。今シーズンも力を最大限を発揮できるよう、応援の程、よろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です