予選会3日前!出場選手インタビュー③~エースと次期エースたち編~

こんにちは!

2年マネージャーの竹田です。

いよいよ予選会まで残り3日となりました。

本日はエースと次期エースたちというテーマで3人の選手の方々に集まっていただきました。

 

この4年間、最前線で長距離ブロックを引っ張っている根岸祐太(経4)と、これからの長距離ブロックを背負っていくであろう小野友生(総1)、清水拓哉(法1)のインタビューをお届けいたします!

 

 

お互いの競技面、私生活での印象を教えてください。

根岸:2人(小野、清水)に共通して言えることはマイペース。2人とも自分の世界がある。

競技面では、小野君は強いときは僕より強い。清水君はだいたい弱いけど試合だけ速い笑

清水:エースと次期エースみたいな感じで一くくりにされちゃいましたけど、僕的にはまだ二人とも遠い存在で。追いかけていきたいなと思ってます。

根岸:それほんとに思ってる?笑

清水:2人ともすごく強いんですけど、私生活では話やすいです。

小野:根岸さんも僕たちのことをマイペースと言ってましたけど、根岸さんと清水はマイペースだと思ってます笑

根岸さんはポイント練習とかやることやったらぱぱっと帰っちゃうみたいなところがあるし、清水は試合にだけ合わせるみたいな笑

練習は僕より全然できないんですけど、試合になるとなぜかいきなり走れて。やっぱ頭良いんだなと。僕と違うところだなと笑

根岸:俺は1年生といる機会がわりと多いんだけど、この二人はツートップでまわりにかわいがられてる感はある!マスコットキャラクター的な存在で笑

速いし、いいキャラしてるんじゃないかな笑

 

1年生にとっては初めてのかなり長い期間の合宿だったと思うのですが、今回の合宿で得られたものはありましたか?

根岸:自分は去年の箱根駅伝が終わってからあまり調子があがってなくて。その分、山形の一次合宿は土台作りみたいな感じで割り切ってやっていたので体にも負荷をかけすぎることなく練習をできたのはよかったですね。そのあとの紋別でモチベーションが上げることもできたし、1次合宿で体も元気になったので。

そのあとの紋別の二次合宿では間違いなくチームで一番練習した気がします笑

2年連続8月の走行距離が1000kmを超えるという目標が達成できたこともありますし、ポイント練習もほぼ設定以上ではできたのでかなり良い合宿がつめたかなと思います。

・・・めっちゃまじめになっちゃった笑

清水:僕は合宿2日目でけがしたくらい合宿中に練習できてなかったので、得られたものは夏合宿までの走りこみが足りず準備不足だったなという反省くらいです。走行距離も根岸さんの半分ちょっとくらいしか走ってないですし・・・よくなかったです笑

小野:僕も練習自体はずっとやってたんですけど、渋いタイムばっかりで・・・。調子が合宿中盤まで全然あがらなくて、最後の最後くらいでやっと走れるようになって。なんかいきなりできるようになったんですよ!走ってたら波は来るので、継続することが大事だなと思いました。

今回1年生が14人中7人エントリーされているのですが、その中での注目選手を教えていただきだいです!

根岸:注目選手は、小野君と清水君と杉浦君と印藤君と鈴木君になるんですが・・・笑

彼らが今年の6月ぐらいから数カ月僕とAチームで走ってきたメンツというのもありますし、彼らがいてくれなかったら自分は一人で毎回練習していたことになるので。そういう面でも注目しているというのもありますし、今上級生がAチームで練習していないというかなり不甲斐ない状況なのですが、その中で1年生は臆することなくガンガンAチームにきているのでその5人全員は注目してますね。

その中で1番注目してるってなると誰だろうな・・・笑

小野:この中以外だと誰ですか?

根岸:この中以外だったら印藤君ですかね・・・笑

理由といたしましては、1年生にも関わらずわりと我が強く言いたいことは結構言うタイプですし笑

この間の日体長ではチーム内でも下の方の記録だったにもかかわらず、かなり強気の姿勢と発言が見受けられるのでそれ相応の走りをしてくれるんじゃないかという期待がありますね笑

僕が上級生の中で一番一年生を近くで見てる感があるので、今年の1年生は全員楽しみではありますね。

あと、これは絶対入れといてほしいんですけど、上級生が不甲斐ないですね笑

今は1年生+根岸みたいなチームになっているので・・・

小野:僕は鈴木輝氏ですね。

清水:被っちゃった笑

根岸:そうなんだよ、絶対輝なんだよ!輝って言いそうだから外してきた笑

小野:輝氏は何もなかったように走ってる感じがして。昨日の練習でもずっと見てたんですけど、全然きつそうじゃなくて。最後はスプリントで負けちゃったと思うんですけど、スタミナでいったら30km,40kmいけるんじゃないかっていう。予選会でもいい走りをしてくれるんじゃないかと思ってます。

輝氏って言うぐらい強いと思ってます笑

清水:輝氏の氏は強いって意味なの?笑

小野:そうそう

清水:被っちゃったので輝氏は外しといて・・・。

僕は大河氏(前田大河)が注目です。正直まだ大河は負ける気がしないんですけど、

根岸:おおっ!笑

清水:それでもダークホース的な意味で注目してて。5000mの持ちタイムとかだと正直まだ14分台には遠いタイムで。ぱっと見まだまだに見えるかもしれないんですが、ものすごくこの半年で強くなってるので。6月の記録会で走った5000mのタイムで昨日の16000mのペース走を通過できるくらい伸びてきてるので、そこは期待ですね。

根岸:間違いなく大河が一番この夏で伸びた。

小野:どっちがお兄ちゃんなんだっけ?笑

清水:どっちだと思う?笑

小野:名前的には拓海のが大人っぽい気がする笑

根岸:じゃあそれマネブロに書いといてください笑

あとこれ言いたいんだけど、キャラクター的な要素でいうと、メンバー外ではあるんですが司代くんが一番注目なんですよ笑

さっきも言ったんですが、1年生にもかかわらず上級生ぐらいの勢いのあるような物怖じしないメンタリティーと発言があって。1番司代君が強いかなと思います笑

清水:何が強いんですか笑

根岸:キャラクターが笑

世直ししてます笑

先輩がちょっと不甲斐ないことがあるとすぐ先輩にも言うくらいの勢いがあります。特に金子さんとか・・・笑

 

では、今回の予選会での目標をお願いします。

根岸:今年の1月に箱根駅伝を走って思ったのが、やっぱり箱根駅伝は関東インカレやその他大きい大会含めても比較にならないくらいすごい大会だったなっていう印象があるので。それもあって今年ももう一度箱根駅伝を走りたいなっていう気持ちがあったんだけど、ルールが変わって学生連合では自分では選ばれないので、目標としてはチームででるしかないという状況で。現状予選会10日前の時点で箱根駅伝に出られる可能性は今年に関してはないかな、と感じているので、自分の目標としては期待のできる、今後箱根駅伝を走るようなこの1年生たちをこてんぱんにするぐらいの勢いでがんばりたいなと思います!

小野:確かに1年生には負けたくないですね笑

清水:同じく笑

小野:今年は今年と割り切って、来年再来年につながる走りをしたいです。具体的にいうと諦めない。自分は諦めがちなところがあるので…笑

Give up never です。

清水:文法間違ってるよ笑

僕は、学生連合と言いたいところですけどまだ正直そのレベルに達してないなと思うので、来年以降のチームに希望を与えられるような走りをしなきゃいけないと思うので、

根岸:それ学生連合っていうんだよ!

清水:そうですか笑

あわよくば学生連合で、今年はしっかりチームの試合番長として笑チーム内トップを狙って走り切りたいと思います!

根岸:それは許さん笑

最後に何か一言あればお願いします!

根岸:自分は去年はかなりいい思いをしたので、そこからモチベーションが失われる時期も多かったんですけど間違いなくここにいる2人だけじゃなく1年生に練習面でもプライベートでもかなりお世話になったので。今年は1年生には感謝したいなという気持ちもあります。この1年生には期待しておいてください!

小野:僕はこのチームは長い目で見てて、

根岸:誰だよお前笑

小野:今の1年生の代が4年になるまでに絶対箱根駅伝に出たいなっていう。新しい1年生が入ってくるまでに、自分は積み重ねていければいいかなと思います。

清水:この半年間すごく苦手な朝練習もがんばってきたので、自分の成果を発揮してチームとしてもいい結果がでればいいなと思ってます。

いい走りします!

小野:それだけでいいの笑

根岸:好きな食べ物とか言っとけば笑

清水:好きな食べ物・・・から揚げが好きです!

 

 

いかがでしたでしょうか?

根岸さんと1年生2人の仲が良く、とても楽しいインタビューとなりました!

当日はぜひ現地まで足を運んでいただき選手へ応援をしていただけると幸いです。

 

明日は予選会選手インタビューに加え、サポートブロックの4年生特集も更新いたします。ぜひご覧下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上です。

失礼いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です