夏合宿特集~菅平合宿編~

こんにちは。マネージャー3年の伊永です。
少し前のことですが、8月12日〜20日に菅平合宿へ行ってきました。
今年は短短、短長、中距離、長距離、跳躍ブロックの女子選手をはじめ、NTT東日本所属の高桑選手、渡辺パイプ所属の竹内選手も合宿に参加してくださいました!

合宿中はサニアパーク菅平陸上競技場で練習をさせていただきました。
今回の合宿では動きづくりを中心に、秋シーズンに向けて練習をしました。
チューブを使った動きを自分の走りに落としこめるように、各々納得いくまで確認をしていました。その後各パートごとに走ったり跳んだりしていました。

短距離はSDや加速走を中心に、中長距離は300m、400mなどのメニュー、跳躍も加速走や跳躍練習を行いました。
また、全カレに出場するカラザーズはハードルを練習していました!


高野アドバイザーの指導受ける選手たち

今回も昨年と同様、ホテルマッキンレーに宿泊しました。
マッキンレーのご飯は美味しく、おかわりする部員も多かったです😋
そのため、練習で消費したエネルギーをきちんと補うことができました。

美味しかった夕食

夕食後には、高野アドバイザーによる講義も行われました。走るとはどういうことか、速く走るにはどうすればよいか、またセルフコーチングについても学びました。
講義を受け、動きづくりを感覚だけでなく理論的にも深く考えるきっかけとなりました。

オフ日にはブルーベリー狩りや滝に出かけたり、お散歩をしソフトクリームを食べたりしました!

左から佐藤智(跳躍・総2)、佐藤悠(跳躍・総2)、石田志(跳躍・環3)

競走部の栄養士である長坂先生による栄養講習も行われました。講習のテーマは体脂肪の落とし方で、身近な例をたくさん紹介してくださったので、長坂先生の言葉が選手に響いていました!

また午後に峰の原高原のクロカンコースで練習をすることもありました!
このクロカンコースは1周2キロほどで2ヶ所大きな坂があります。私も短距離チームと一緒に1周だけコースを回りました。短距離チームはクロカンコースを2周した後に動きづくりを行いました。中距離チームはこのクロカンコースを7、8周していました。

先頭から、原田(中距離・文2)、田嶋(中距離・理2)、木村友(短長・文3)、金尾(中距離・経2)

今回の合宿では動きづくりを中心に練習しました。熱心な高野アドバイザーの指導のもと、自身の走りを見直す機会となりました。合宿の企画をはじめご指導してくださった高野アドバイザー、大変ありがとうございました。
また合宿中に陸上に専念することができましたのも、競技場まで送迎をはじめ、合宿の環境をを整えてくださったホテルマッキンレーの方々のご尽力によるものです。この場をお借りして感謝申し上げます。

マネブロで夏合宿の様子をお伝えしてきましたが、今年の合宿も大変充実したものとなりました。来週行われる全カレで、夏合宿の成果が出るのではないかと期待しています!!

さて今日からは来たる全カレに向けてマネブロを更新していきます!お楽しみに😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です