夏合宿特集〜中距離編②〜

こんにちは!
3年マネージャーの山田です!

今回は、山形県坊平で8泊9日行われました中距離合宿の後半戦の様子をお伝えします。

前半の様子は中距離編①をご覧ください。

 

*5日目*
この日の午前は200×8+200×5(エンドレスリレー)、午後の練習は各自クロスカントリーでジョグやウエイトをこなしました。

エンドレスリレーは4チームに分かれ、順位を競いました。この合宿で最も盛り上がりを見せた練習の一つです。

前から半田、野沢、川島、川村知樹

チーム編成は持久系とスピード系を混ぜたバランスの良いものでした!(以下は走順です)
Aチーム:平沼(政策メディアM2)ー川島(理4)ー今西(文1)ー吉崎トレーナー(治人治療院)ー竹林選手(swans)
Bチーム:宮野(理1)ー川村知樹(法3)ー近藤(理1)ー岩船(法4)ー田島直(総4)
Cチーム:齋藤(理2)ー野沢(総3)ー小山(法2)ー中條(環4)ー三浦(総2)
Dチーム:原崎(経3)ー半田(経3)ー久保田(理4)ー渕脇(法2)ー石井優(環4)

事前の予想では、山田がAチーム、冨田(マネージャー3年)がBチーム、山本(トレーナー2年)がCチーム、紀平(中距離・環1)がDチームを1位予想していましたが、、、
結果は、1位:Bチーム、2位:Cチーム、3位:Aチーム、4位:Dチームとなりました!

エンドレスリレーでは普段スピードを全力で出すタイプではない持久系の選手の激走を見ることもでき、とても貴重な時間となりました。

*6日目*
この日はオフで、観光を楽しみました。
全員で宿を出発してまず向かったのは蔵王スーパースライダー!
冬はスキー場として盛り上がる蔵王の地のスライダーは迫力満点でした!

スキージャンプ選手である高梨沙羅選手が練習で使用しているというスキージャンプ台を見ることもできました!迫力満点です!!

高梨沙羅選手が使用しているジャンプ台

続いて向かったのは、蔵王温泉
白い湯の花というが浮かんでいて、全体的には水色でした!
石が灰色とか白とかだったので、すごく素敵な見た目をしていました。
選手たちはこの温泉でこの日までに溜まった疲労を取っていました。

温泉の後に向かったのは宮城県の観光名所の一つである御釜です。
御釜とは蔵王連峰の象徴ともいうべき火口湖のことです。今もなお硫黄物を噴出しています。なんと太陽光線で様々に色が変わるそうです!

写真上左から原崎、田島直、中條、小山、野沢

写真下左から宮野、紀平、渕脇、今西、川村知樹、近藤

 

夜は長距離ブロックと合同で、長距離の宿泊先のライザ・ウッディ・ロッジでバーベキューをしました!

共に練習することはありませんでしたが、2ブロックの仲の良さを実感することができました。

合同バーベキューの様子

 

*7日目*
この日の午前練習のテーマは『距離を踏むこと』
1600×3+1000というメニューを行いました。

坊平は普段練習を行っている日吉と比較してかなり涼しい環境でしたが、この日はかなり日が照っていたことと、酸素が薄いことから、メニューを全てこなすことはとても難しそうでした。

しかし、苦しくてもしっかり食らいついて練習する選手たちの様子は印象に強く残っています。

 

午後はトレーニングルームを利用したウエイトをしたり、クロスカントリーで走りました。

充実したトレーニングルーム

クロスカントリーで走る三浦と給水をする山本

*8日目*
合宿8日目は、午前は1000+400×2+300、午後は(250+150+150)+(250+150+100)というかなり重いポイント練習を行いました。

この日は練習最終日ということで、これまで以上に気合いの入る選手たちの様子が印象的でした。
練習後は、選手たちからやりきったという達成感を感じ取ることができました。

150の様子・写真右から竹林選手(swans)、田島直、中條、久保田、今西

100の様子・写真左から野沢、宮野、原崎、半田、紀平

この日の夜は中距離ブロックでバーベキューをし、合宿を楽しく締めくくりました。

***

中距離合宿では、選手たちはメリハリのある充実した時間を過ごすことができたと思います。

練習もそれ以外の時間も全力で楽しんでいる選手たちの姿が印象的でした。

この合宿ではかなり重い練習メニューが多かったですが、諦めずに食らいついていく選手たちの様子はとても心強かったです。充実した合宿だったと感じています。

 

また、このような充実した時間を過ごすことができたのは、ZAOたいらぐらさんとエコー山荘さんのお陰です。

ZAOたいらぐらさんの充実したグラウンドやトレーニング器具、クロスカントリーで選手たちは十分なトレーニングを積むことができました。

エコー山荘さんではご主人と奥様のおもてなしに本当に心が温まりました。毎日の送迎や美味しいご飯など本当にありがとうございました。

もう一度この場所で合宿をしたいと思えるのは、このような全ての方のサポートのおかげです。本当にありがとうございました。

左から齋藤(理2)、石井優(環4)、川島

 

中距離合宿のご報告は以上とさせていただきます。

最後までお読みくださりありがとうございました。

失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です