世界ジュニア陸上競技選手権大会に関するお知らせ

6月7日から6月10日に岐阜メモリアルセンター長良川陸上競技場にて開催されました、第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会の結果をご報告いたします。
男子走幅跳
酒井 由吾(環1) 7m61 (-0.1) 優勝
男子やり投
畦地 将史(法1)68m76 準優勝
当大会は第17回U20世界ジュニア陸上競技選手権大会2018(フィンランド・タンペレ)
日本代表選手の選考競技会です。(詳細はこちら)
酒井・畦地はともに日本代表選手に選出されました。
第17回U20世界ジュニア陸上競技選手権大会2018の大会情報はこちらからご確認ください。
男子走幅跳は本日7月10日(火)、男子やり投は7月13日(金)が競技日です。
ご声援のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です