慶同戦6日前!出場選手紹介③~110mH、HJ編~

こんにちは!
4年マネージャーの村上です

1年生選手紹介に引き続いて行われている慶同戦選手紹介はいかがでしょうか?
同じ種目にエントリーしている選手同士による相互紹介、いままでにありそうでなかった企画です!笑

さて、本日は男子110mHと男子走高跳の出場選手をご紹介いたします!
両種目の選手はおしなべて、日々をどう面白く過ごすかに心血を注いでいる部員ばかりです。
ユーモア溢れる素敵な紹介文を書いてくれました。

<男子110mH>

○中島瑞樹(理4)


From富山弘貴
通称。だっしー。
経緯については触れないでおきます(笑)
中島さんはいつも、
『老害だ〜〜!!』と口にされていますが、僕は全然そうは思っていません。
僕にとっては、老益です。理工学部生と忙しい日々を過ごす中、時間を見つけてはコツコツと練習する姿。自己ベスト更新し続ける理由はそこにあると思ってます。
最近アプローチを七歩に変えられて、益々進化を遂げようとする中島さん。慶應のダークホースだと確信してます!!
皆さん、熱い応援を中島さんに!!
セーノ!
だっしーー!!!

○山田龍(法4)


From中島瑞樹
ポケットモンスター競走部。

No.0357 山田龍
女の子大好き部員
たかさ 1.75m
おもさ 68kg
特性 まけんき/とうそうしん

特定の人物と一緒の時のみ見せる顔があるらしい。だが、滅多に見ることはできない。暇があると筋トレをしている。自慢の胸筋でパワフルに戦う。筋肉信仰の1人である。

生息地
慶應義塾大学三田キャンバス周辺/
日吉キャンパス陸上競技場ウエイトルーム

HP 75
パワー 120
耐久性 80
技術 95
メンタル 65
素早さ 75

〓フ○ミ通メモ〓
基本的ポテンシャルは高い部員。メンタルが強いところもあるが、反面折れるとかなり辛い。やや頭でっかちになってしまうが、自慢のパワーを最大限に使って圧力をかけたい。技術も高めなのでどちらからもいける二刀流。育成方針としては素早さに極振りは確定。あとは好みで、パワーと技術に磨きをかけるとより良いかと思う。スタートはとても芸術性が高いので、極めれば圧力になるだろう。

推奨技
めいそう
がむしゃら
きあいだめ

確定技
でんこうせっか

○富岡達人(環2)


From山田龍
慶應ハードラーの新エース、たつじんこと富岡達人。
昨年の同志社戦で優勝し、素晴らしい公式戦デビューを果たした彼は、今年も優勝して2連覇を達成してくれることでしょう。
185㎝超え(スタイル良すぎだろ5㎝よこせ)の恵まれた体格を活かした美しいハードリングに注目!

○斉藤康太(経3)


From富岡達人
肉離れすること風の如く、

その範囲林の如し。

復帰まで火のように疾く、

再発する量 山の如し。

我々、ハードルパートは戦力分析では同志社と同点とされています。
僕も二連覇目指すので、ハードルパート一丸となって同志社に勝ちにいきましょう。
僕からは以上です。
怪我にお気をつけて下さい。

○富山弘貴(環2)


From斉藤康太
中学から7歩だとは驚いた。しかも中学ベストが今の俺と変わらない(笑)これが最初の印象。上野さんからやばい奴が入ってくるって聞いてたけどホントにやばい奴だった。
1人で黙々と跳ぶことが多いと思うけど、芯がしっかりしてて良いと思う。自分のハードリングに人一倍向き合って研究熱心。あとは記録を出すだけだ!
お互いケガが多くて苦労したけど、自分信じて大暴れしよう!どこかでやってくれると信じてる!!
がんばれ日本記録保持者(中学ハイハードル)

 

<男子走高跳>

○石川遼(環3)


From中野雄仁
「歩くラジオ」
毎度のこと紹介文でこのあだ名をつけられている遼。いつも一緒ではかわいそうなので他のあだ名をつけようと考えたのですがいいのが浮かばないので
「汎用ヒト型決戦兵器」
にします。テキトーです。フォルムとか似てるし、原作の初号機みたいに覚醒してくれればいいと思います。
昨年のようによしながとダブルエントリーシステムでNMを出さないことのみを願ってます。
ヒトに戻れなくなるくらいオラつき、暴れ回ってくれ!

○山室光平(法3)


From石川遼
走高跳ピットに出没する4人のうちの一人。スマホを地面に置いて自分の跳躍の撮影をしている。誰かに頼めばいいのに、といつも思うが隙を見せないようにしているのが彼らしいと思う。iPhoneXを手に入れた時はカメラを積極的に使う(人のことを勝手に盗撮する)など子供っぽいところを見せた。多分、同期の跳躍の中で一番オシャレにこだわっていると思う。今度、服一緒に買いに行ってください。
跳躍に関してだが、今年の冬から試行錯誤していたものが形になってきていると思うので、この試合は期待大。そろそろ2m跳べと多くの跳躍パートの人間が思っているはず。もちろん僕も応援しています。あと、寝癖直さない後輩に負けるな!!

○義永優樹(法2)


From山室光平
185cm×××。NM。一点差で敗北。
この一年間、「同志社」という言葉は彼のトラウマだった。
しかし、今年の義永は強い。学外でコーチを見つけ、PBを伸ばし続けている。
彼女と別れると跳べる。宮下さんに感謝すると跳べる。パーマをかけると跳べる。義永の活躍で証明されたジンクスは数知れない。
彼は「走高跳、個人で15点をとる。」という計算可能性を超えた高い目標を豪語している。その目標を達成し、ぜひ「同志社」を最高の記憶に書き換えてほしい。
がんばれ!

○川端一輝(経3)


From義永優樹
〜彼の名前は、川端さん〜
端的に説明すると、筋肉モリモリ、SBはノリノリ、部内で今一番キテる漢。10種の塾記録をぶち上げる事間違いなしのオールマイティ万能丸。筋肉の裏に隠れている闘争心が川端さんの強さの秘訣だと思います。正味、抜かれる恐怖が8%くらいあるのでもうそろそろ高跳びは記録を抑えて欲しいところ…。朗らかに練習しつつも、陸上に対するバチバチの真剣味を醸す川端一輝という漢…正味、単勝一点買いで間違い無いでしょう! やぁってんなぁ!!

○中野雄仁(経3)


From川端一輝
授業もゼミも同じで毎日会っているゆうと。常に一緒にいるからか俺は誰よりもお前に2mを跳んで欲しいと思っている。そして跳べると確信してる!1年の早慶戦以来の公式戦、今まで溜めてきた気持ちとバネを発揮して楽しんで!脱カメラマンとともに周りもよく見るように!笑

 

選手同士による相互の選手紹介は以上です!
暑い夏をさらにアツくする華麗なハードリングと跳躍を期待しています。

今回は短いですがここまでとさせていただきます!
明日は男子棒高跳と男子走幅跳の選手紹介です。

以上です。
失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です