新入生紹介④~長距離編~

こんにちは!
そして、お久しぶりです。競走部学生トレーナー2年の坪田夏美です。

約1年ぶりにマネブロを更新します。やや緊張する反面、少しワクワクしながら書いてます。

終盤に差し掛かってきた新入生紹介のマネブロですが、4日目の今日は、長距離ブロックの紹介を行います。
箱根駅伝プロジェクトが始動してから早1年。今年は9人の新入生が入部しました。

9人には以下の質問に答えてもらいました。
名前(学部・出身高校)
①慶大競走部に入部を決めた理由
②(理想の)オフ日の過ごし方・気分転換方法
③理想の選手像
④長距離ブロックの〇〇〇なところが好き!
⑤相互紹介
⑥最後に一言意気込みをお願いします!

*************************************

〇印藤 剛(経済・慶應義塾高等学校)
①箱根駅伝プロジェクトが始動したことで、レベルの高い切磋琢磨し合える仲間に出会えると思ったから。
②散歩、睡眠、映画鑑賞
③辛い時にも粘れる選手
④仲良しなところ
⑤(前田拓海より)
5000m15分一桁と14分台目前で、塾高出身ということでブランクもなく、慶應長距離にとって即戦力となるような選手だと思います!
⑥箱根駅伝出場目指します!

〇小野 友生(総合政策・東北高校)
①1から箱根駅伝を目指したかったから。
②朝たくさん寝てから遊ぶ
③オールラウンダーな選手
④みんなが仲がいいところ
⑤(司代より)
中学時代から有名な選手。いろいろちっちゃい♡
⑥全力で4年間はしります!

〇司代 隼(法政・希望ヶ丘高校)
①高校が不完全燃焼で、大学で自分の可能性を全て活かしたいと思ったからです。
②街に出ること。会話をすること。
③アメリカのマシューセントロウィッツ。800からハーフマラソンまで走れる選手。
④動機が面白い。毎日賑やか。
⑤(前田大河より)
誰とでも話すフレンドリーな人、ある人物のモノマネが得意な一面も
⑥絶対に4年目で活躍します!名前覚えてください!

〇清水 拓哉(法法・逗子開成)
①強くなって箱根駅伝に出たかったから
②疲れない程度にどこかに出かける・友達と遊ぶ。
③大きな舞台できっちり結果を残せる選手
④話しやすいところ
⑤(内藤より)
みんなが思っているよりおっちょこちょい。かなりマイペースで食べるのがすごくゆっくり笑
⑥少しずつ着実に実力をつけていきます!

〇杉浦 慧(法政・成蹊高校)
①箱根駅伝に出たいからです。
②理想のオフ日は非日常的なところに遊びに行くことで、気分転換にはジョグをします。
③長距離ならファラー選手で、楽しそうに走って勝てるからです。長距離以外なら走高跳のバーシム選手で、勝負強く、これもまた楽しそうに競技をしているからです。
④個性(我)が強く、競い合えるところが大好きです!
⑤(印藤より)
持ち前のスピードででポイント練をそつなくこなす陽キャラ
⑥応援してくださる人達に感謝の気持ちを持ち、それを感動にして恩返しできるよう頑張ります!

〇鈴木 輝(理工・県立浦和高校)
①高校卒業後も走ることは続けるつもりでしたが、どうせやるからには本気で箱根駅伝を目指して頑張りたいと思ったからです。
②家でテレビを見たりゆったりしてゆっくり過ごしたい…けど現実は中々そうもいきません。
③良い結果を出すのはもちろんですが、その裏でたゆまぬ努力をしている選手になりたいです。
④学年の垣根を越えてみんな仲が良いところ
⑤(小野より)
ガリガリスティック君
⑥1年目から結果を残せるように頑張ります。

〇内藤 拓海(商・大東文化大学第一高等学校)
①箱根を目指せる環境にあったから
②乃木坂のライブや動画を見たり、買い物をしに外に行く。
③流れを変えられる選手。どんな状況でも練習をこなせる選手。
④選手それぞれの個性が豊かなところ
⑤(鈴木より)
内藤のことを一言で表すなら、さわやかな印象の好青年です。雰囲気はとてもほんわかしていて、彼のことを「やっこ」と呼ぶ人もいます。そんな内藤は、大の乃木坂ファンで、推しメンは齋藤飛鳥だとか。ライブや握手会にも時々足を運んでいるそうです。
受験ブランク明けの怪我で入部当初から走れない期間が続いていましたが、最近は徐々に回復し、ポイント練習もこなしています。完全に走れるようになった今、復調する日も遠くはありません。今後の活躍に期待大です!
⑥メンバーに恵まれた環境なので、全員で箱根駅伝に出場します!

〇前田 大河(商・新潟高校)
①陸上を大学でも続けたく、また、箱根出場を目指したかったから
②観光・グルメ巡り
③誰からも心から応援される選手になりたいです。
④強い選手が多く、常に刺激を受けているところ
⑤(杉浦より)
静かですが、自分の練習や走りを淡々としている選手です。
⑥一年の中で一番遅いのので、下克上を果たせるように練習に取り組んでいきたいです。

〇前田 拓海(法法・新潟高校)
①充実した環境で実力をつけ、箱根駅伝や関東インカレという大舞台で活躍したいと思ったから。
②部活や勉強のことなど考えずに昼寝やテレビを観たりして、のんびりと過ごすこと。
③どんな条件下でも一定のパフォーマンスを出せる選手
④どんなことでも聞けるような雰囲気
⑤(清水より)
自分が寝てしまうこともある法律の授業を、寝ないでしっかりメモを取りながら受けているようなまじめな選手。見習いたい。
⑥日々。一歩ずつ前進していきたいと思います。

 

左列前から:前田大河・前田拓海・内藤・印藤
中央:杉浦
右列前から:小野・司代・鈴木・清水

いかがでしたでしょうか?

今年も個性豊かな面々が集まりしました。長距離部員1年生の過半数は競走部合宿所に入寮していることもあり、既に学年内のチームワークを感じる場面が多々あります。来月に控えている長期合宿で更に絆が深まることでしょう。

これからの活躍に期待です。

5回にわたる新入生紹介もついに明日で最後になります。
新入生紹介の最後を飾るのは原(トレーナー2年)によるフィールド種目の新入生紹介です。そちらもどうぞご覧ください。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です