2018年目標紹介

こんにちは。
シーズンも始まりつつある中、皆様どのようにお過ごしでしょうか。
今回のマネブロでは、競走部のブロックごとの2018年のブロック目標を特集します。

<短短>

短短
・男女4×100mR入賞
短短男子
・両インカレ フルエントリー
・関東インカレ 15点獲得
短短女子
・関東インカレ 100m・200m フルエントリー
・関東インカレ 17点獲得

男子は昨年関東インカレで4継入賞、200mでは主将の永田が1点を獲得しました。
また女子は昨年4継で関東インカレ3位表彰台、一昨年も全カレ2位と結果を残してきました。
個人の目標は個性的ですが、冬季練習、春合経て各自自分に足りないものを考え補ってきました。
今年も関東インカレで4継、個人での得点を期待しています!

<短長>

短長男子
・全員自己ベスト
・関東インカレ 400m A標準 3名
・関東インカレ 400m B標準 4名
・関東インカレ 4×400mR 6位以上
・全日本インカレ 4×400mR 入賞(3分08秒90)
短長女子
・1つ上の標準突破
・関東インカレ 4×400mR 入賞(3分45秒00)

男子は冬季練、春合宿を経て着実に力をつけてきました。合宿では一人一人フォームの確認を行い、自分と真摯に向き合った結果に期待が高まります!
女子もメニューをみんなでこなし、個人のみならず総合力をつけてきました。

<中距離>

・全員自己ベスト
・全公式戦 得点獲得
・関東インカレ 800m A標準 3名
・関東インカレ 1500m 1名出場

中距離ブロックは公式戦の正選手争いが毎回激しく、実力が拮抗しているブロックです。今年は他大との強化練習も行い、様々な刺激を受けてきたと思います。今年も引き続き自己ベスト更新に期待です!

<長距離>

・予選会 11時間00分 20位以内
・夏合宿までに5000mでチーム全員自己ベスト20秒以上更新
・10000mの上位10名平均タイム30分台
・関東インカレ ハーフマラソン フルエントリー
・関東インカレ 7名以上標準切り

昨年は箱根駅伝プロジェクトが始動し、根岸も箱根駅伝に出場するなど幸先のよいスタートを切りました。昨年の予選会では塾記録となる10’42”42を記録しましたが、今年はさらなる塾記録の更新を目標としています。全体的にチームを意識した目標が多い印象です。

<跳躍>

・関東インカレ 複数入賞
・全公式戦 部内最高得点

跳躍は公式戦での常に得点が期待されているブロックです。冬季練習では走りから見直し、きっとそれが今シーズンの跳躍に生かされていくことと思います!

<投擲>

・関東インカレB標準 7名以上
・県選手権標準 全員突破
・指定した記録会で全員自己ベスト

春には国際武道大学での合宿を行い、練習の質と量を増やしていきました。県選手権や関東インカレでの活躍に期待が高まります!全員で底上げをします。

<サポート>

・Play Support

普段選手のサポートをさせてもらっていますが、正念場でよい成果が出た時に一緒に喜び、辛い時に選手の力になれるようなサポートをしたい、という思いがこめられています。

以上が今年のブロック目標特集でした!
今年も競走部にとって大切な1年になりますので、ご声援の程よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です