全日本インカレ2日前!~ハードラーの選手紹介~

こんにちは。

2年マネージャーの冨田です。

全カレまであと2日となりました。

競技場が使用できないため全体集合が無い日がしばらく続いてはいますが、選手たちは各自全カレに向けて着々と準備を進めています。

本日は110mH、400mHに出場する選手(通称、ハードラー!)の紹介を載せていきます!

 

●上野佑太(短短・環4/男子110mHに出場)

◎From:加藤秀彬(短長・H29年卒OB)

上野は慶應ハードラーに(いろんな意味で)変革をもたらした男。関わってきた選手は先輩も後輩も(いろんな意味で)成長してきました。去年は惜しくも準決勝敗退。最後の全カレは、自分自身が最高に目立てるように頑張って欲しいと思います!上野選手にとっては女子部員からの応援が生命線になりますので、みなさんよろしくお願いします!!

 

◎From:中野雄仁(跳躍・経2)

No.110 うえの ゆうた

ぶんるい: はーどらーぽけもん

とくせい: かわりもの するどいめ

もちもの: メディシンボール

たかさ: 1.82m

おもさ: 73kg

せいべつ: ♂

ぶんぷ:ひよし しゅうへん まれに キューシューチホウ

はーどる を とくい と する。 さまざま な しゅみ(?) を もち ちしき が ふかい。こうはい に あいされており(?) こうはい に めがね を わる と せんげん されたこと も ある。

 

◎From:富岡達人(短短・環1)

富岡です。僕のぶんも頑張ってください。そして早慶戦で早稲田に食らいつきましょう!面白いコメント残せなくてすいません。ちなみにこの文章自体は13秒台で読めるはずです。この勢いで全カレ行きましょう。500km離れた日吉から応援してます。

 

●清水友紀(短長・総4/女子400mHに出場)

◎From:山田穂高(短短・薬4)

6年前、初めてその人を見ました。

私の高校に、前の恩師が異動先の生徒を連れて練習に来たときのこと。その中に1人、異彩を放つルーキーの女の子がいました。1.3倍の距離ハンデなんぞ何のその。パワフルな走りで、他の子を韋駄天が如く軽々とかわしていく天性のスプリンターでした。

話は逸れますが、当時の私は県の100mでも決勝に残り、スプリントにはそれなりに自信がありました。

しかし、その子の走りを初めて見たとき、「これが全国トップで戦う走りなのか」と絶望的な力の差を感じたのを、今でもよく覚えています。

時は流れ、その子は2年連続インハイの表彰台。大学も名門(?)大学に合格しました。

その後、長らく低迷しましたが、3年の全カレでヨンケイのアンカーを務め、2位。

男子は予選落ち。正直悔しかった。

けど、何より復活してくれて、あのときと同じ走りを見せてくれて、本当に嬉しかった。

泣いても笑っても最後の全国大会。

またあの走りで、栄冠を勝ち取ってきてください。

期待してるよ!清水!

 

◎From:吉田実加(マネージャー・文4)

友紀

友紀さん♡

女子チームの、そして女子チームのママ的存在な友紀♡

普段はあんなにほわほわしてるのに、競技に関することになるとまるで別人!ストイックに競技に向き合う姿勢は、尊敬でしかありません😎

彩さんと圭菜と3人で全カレの舞台を走りたい、と言っていた去年。それは叶わなかったけれど、その悔しさをバネに、今年の関東インカレでは圭菜と決勝を走る!という目標を有言実行してくれました!

W入賞の勢いそのまま、全カレでもパワフルな走りをみせてくれるでしょう!!

表彰台でのあの弾ける笑顔がもう一回みたい😆!

切り込み隊長清水友紀、400mHでは自己ベスト、4×100mRでは藤森安奈を引き離すような走りに期待です\( ˆoˆ )/

 

◎From:小杉山秀晴(短長・文2)

普段は短長の母とも言われ優しさと面倒見の良さを持つ一方、競技になると持ち前のオラオラ走りで周りを震え上がらせるゆきさん!

高いレベルにいるからこそ入部以来苦悩してきたことと思いますが、それでも前を向いて練習に取り組む姿は僕たちのお手本です✨

今年は関カレで3位に入ったように好調、集大成となる全カレでもやってくれるのではないかと思っています!

福井の地で爆走して、全国の学生たちを震え上がらせてください\(^o^)/ そして、表彰台の上からの最高の笑顔を見たいです。

短長の後輩一同応援しております。

 

前山陽軌(短長・環3/男子400mHに出場)

◎From:小杉岬生(長・環4)

ちょっと前まで前山くんとは一緒に合宿所で暮らしていましたが、彼の陸上に対する真摯な取り組みには頭が上がりません。1年目の関東インカレで見せた鮮烈デビューから2年ほど経ち、この2年間に苦しい時期(色んな意味で、、、)もあったと思います。「くそぉ〜遊びてえ〜、先輩遊びましょうよ〜」と嘆いていましたが、そんなことは口だけで、ずっと悔しさを忘れずに地道に努力してきてたのではないでしょうか。積み重ねた努力、持ち前の後半の強さを活かして、全国の強豪を相手に一矢報いて来てほしいです。臥薪嘗胆の思いを重ねてきた彼ならベストを尽くしてくれると信じています。前山、マジで、頑張ってくれ!!!

 

◎From:藤堂真夕姫(トレーナー・経3)

今年は波乱万丈だった前山!!

追い詰められると強くなるのを知ってるから私は追い詰めます。自信を持ってる時強くなるのを知ってるから自信を持ってください。今年の前山は強いのです。

全カレの大舞台で、思いっきり走って、悔いのない、言い訳のできないレースをしてほしい。間違っても睡眠時間が3時間だったとか後々言い出さないように、私は早く寝ろとラインし続けましょう。笑

まあ何はともあれ、全力で死ぬ気でがんばれ前山!!

 

●カラザーズ圭菜ヴィヴィアン(短長・総3/女子400mHに出場)

◎From:富田美月(短長・商3)

今シーズン絶好調girlといえばこの子。

PB連発!関東インカレ入賞!

チームに勢いを与えてくれています。

そんなけーなの魅力をお伝えするべく、相棒(?)であるわたしから、”けーなだからできる3つのこと”をご紹介いたします。

1.”HAPPY脳”で毎日HAPPY!

最強のポジティブマインド持ち主。この精神こそが彼女の”HAPPY陸上”に結びついているに違いないありません。

2.まるでダイソン(?)変わらない吸引力で3度の食事を食べ尽くす!

これが後半も粘れる強さの秘訣かもしれませんね!!衝撃的名言は”シチューは飲み物”(当時高校生)。

3.ゆきさんに追いつけ追い越せ!59秒台!全カレ入賞!!

1年前よりずっとずっと強くなっていることを、普段の練習が裏付けています。必ずできる!けーなならできる!

〜なんとかなる!それはやることをやっている人の台詞〜

大丈夫!けーなならいける!めっちゃ応援してる!ファイト!!!

 

◎From:木村友香(短長・文2)

競走部ナンバーワンの脚の長さを誇るけいなさん!

その脚の長さは恐らく世界一です!!!笑

走りに関するストイックさがありながらも、少しゆるふわで、いつでも優しいけいなさん。

そんなけいなさんのことが私は大好きです!!!

全カレという大きな舞台で、誰しもが一度はフルネームで言いたくなってしまう、「カラザーズ圭菜ヴィヴィアン」の名を轟かせて来てください!

全力で応援しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

個性溢れる他己紹介、より一層選手のモチベーションを高めるものとなっていることと思います!

魅力的な選手の紹介をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

ハードラーの中には今年自己ベストを更新し続けるなど絶好調な選手もいれば、怪我に苦しみ思うように結果が出せなかった選手もいます。ですが大舞台では自分の走るができるたのもしい選手ばかりです。学生日本一を決める大会での最高のパフォーマンスができるよう、皆が応援しています!

明日はリレーメンバー紹介となります。お楽しみに!

それでは失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です