全日本インカレ6日前! ~男子100m,200mの選手紹介~

こんにちは!
3年マネージャーの村上です。

暑い暑いと言っているうちに、合宿で全国各地へ散らばっているうちに、滝のような汗をかき焼けるようなタータンを蹴っているうちにはや9月となってしまいました。
7月後半や先月中旬の、全てが重力に押さえつけられているかのような重く澱んだ暑さも徐々に和らぎ、頬をさらう風に若干の秋の予感を感じ取れる季節になりましたね。
競技場内でも遠く陽炎が揺れていたり、選手・マネージャーに降り注ぐ光量の多さに圧倒されそうになる8月でした。また、20日を超える連続日数で雨が観測される稀有な夏でもありました。

新しい季節はいつでも雨が連れてくるような気がします。どんよりとした曇天に辟易しているうちに、いつの間にか季節が移ろっていたりする。年々春と秋の期間が短くなっているような気もして、アスリートにとって練習しやすい気候がどんどんか細くなっている昨今ですが、慶應の選手はそれに負けじと練習を重ねています。

毎年夏休みに入る瞬間は、目の前に無限の時間が広がっているような感覚がします。
試験の終わった解放感に呼応する真っさらな予定帳に、どんどんやりたいこと、やるべきことが書き込まれていく夏休みの入り口。合宿、各地方選手権、そして全カレと気付けば飛ぶように時間が流れていき、早慶戦とともに今年の夏がまた過ぎ去ってしまう。毎年毎年、「終わってみればあっという間だったね」と回顧する晩夏を何年も経験してきているのに、夏休みの入り口にえもいわれぬ期待感に包まれるのは人間のさがのようです。

さて、ついこの間関東インカレをしのぎ、慶同戦を戦ったと思えば、全日本インカレがすぐそこまで迫っています。
今年は全カレと早慶戦との間隔が比較的短く、9月2日現在、全カレまであと6日、早慶戦まであと15日です。
開催地を地方競技場と首都圏の交互としている全カレ。今回の開催地は福井県の福井運動公園陸上競技場です。
福井県といえば越前の地に広がる優美な竹林。きしみ、はじけ、波を打つその姿は、雨に打たれても、山おろしに吹かれてもそれをものともしない強さに満ちています。そんなしなやかで躍動感のある短短の選手の走りを期待しましょう。
先日の慶同戦と同じく、部員全員で赴く総力戦とはなりませんが、派遣される選手たちにはこの夏に蓄えた様々なものを思う存分見せつけてほしいと思います。

全カレ特集1回目となる本日のマネブロでは、男子100m,200mに出場する選手の紹介文(兼応援メッセージも?)をほかの部員に書いていただきました!
皆さんこちらが驚くほど個性的で長い文章を書いていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さんのありったけの愛に溢れた他己紹介・メッセージをどうぞ!

 

小池祐貴(総4、100m,200m)

from吉田実加(文4、マネージャー)
言わずと知られた慶大競走部100代目主将。
1年生の頃、六大学を観に行ったときに100mで優勝し、MVPをもらっていた男の子が同期だと教えて頂いた瞬間の驚きは今でも忘れません。笑
力強く、他を寄せ付けない走りは小池の代名詞とも言えます
今シーズンは、思うような結果が出ず、苦しそうな表情を浮かべている姿もみましたが、それでも関東インカレでは個人種目で決勝の舞台に2度あがり、主将として、4年生としての役割をきっちりと果たし、得点を取ってきた姿はさすがです!
入部前から競走部の主力選手として走り続けてきた小池。そんな彼の最後のインカレの舞台です!
100代目が笑って終われるには小池の活躍は必須です!
みなさんぜひ福井まで大きな声援を\( ˆoˆ )/

from前田綾香(総4、中距離)
競走部100代目主将!!!
同期として過ごしてきて4年目、ここにきて改めて、ずっと変わらない評価を得てその責任を果たしてきた小池くんの凄さを感じています✨
強面に見えて実は女子力満点で優しい小池くん。笑 この1年は特に、主将として、一選手として、常に様々な立場からの葛藤があったんじゃないかな…。次の代への受け渡しが見えた今だからこそ、競技を、走ることを、思い切り楽しんできてください
そして最後、勝って笑って…なんなら泣いて!!笑
やかましいくらいに応援してます!!✨

 

小倉亮介(総3、100m)

from田島直人(総3、中距離)
富山国の英雄小倉亮介。
接地の瞬間の爆発力を活かし、力強くも軽やかな走りで、スピードに乗って進んでいきます。
そして彼が日々研ぎ澄ましている「走りの感覚」。それが彼の中ではまった時、誰もが予想することのできないほどの結果を見せてくれるでしょう。
日々研ぎ澄ましていると書きましたが、練習だけじゃありません。遊んでいる時でさえ、突然走り出したりバウンディングを始めます。電車に乗っている時でさえ、静かに動きを確認し始めます。
そう。それが彼が「脳筋」と呼ばれる所以です。
ですがそれ故に、とても真っ直ぐに陸上に対して向き合って、楽しそうに練習している小倉。全カレを勝ち抜いていくポテンシャルを十分に持っているので注目です。
最後に自称小倉のあだ名製造機が君に言いたいことは、AOで入って来て3年目、結果を出さなければ、記録を出さなければっていうプレッシャーも焦りもすごくあるとは思う。確かに結果も記録も大事かもしれないけど、でもそれ以上に思い切り楽しんで自分の走りに集中して来て!俺からは頑張れの代わりにそう言わせてもら
います。デュエルスタンバイ!

from佐伯拓海(環3、長距離)
いつも周りを明るくさせてくれるムードメーカー的存在の小倉。軽やかな脚運びの中に力強さもある、それが小倉の走りの特徴です。
そんな小倉ですが、今年は思うようにタイムが出ないで苦しんでいました。一番もどかしくて辛かったのは小倉だと思います。しかし、辛い時でも練習は欠かさず、毎日ひたむきに練習に取り組んでいました。オフ日にもかかわらず遅い時間まで練習する姿を何度か見かけたことがあります。その練習する姿に僕も何度か励まされました。
今年は妙高合宿と女子合宿、二つの合宿に参加し、夏も練習に励んでいました。そんな努力の成果もあり、最近は少しずつですが調子を上げてきています!
今年の小倉は一味違う走りを見せてくれると僕は信じています!
一皮むけた小倉の走りにご注目ください!

 

永田駿斗(総3、100m,200m)

from富山弘貴(環1、短短)
今年自己ベスト更新をし,絶好の波に乗っている駿斗さん。
ただ記録を出すだけでなく,狙った大会で結果を出す部分が強みですね。
関カレ200mでの決勝進出は,誰もが感動したと思います。
この勢いで全カレもおそらく…,
いや,間違いなく駿斗さんは爪後を残すに違いありません‼
当日,私は直接応援することが出来ませんが,長崎から駆け付けてくれる
お母様に負けないくらいの気持ちで応援します。
競技面だけでなく,私生活でも絶好調の駿斗さんに大きな声援をお願いします

from伊藤丈晃(総3、跳躍)
諫早の誇り永田駿斗。特技は空気との調和、同化。技を極めすぎ最近では姿を捉える事が困難になりつつある。そんな彼に付けられたあだ名はエアーマン。
しかし、一度練習を始めると真摯に黙々と自分で定めたメニューをこなしていく。これはエアーマンである彼だからこそ出来るのだろう。その甲斐あってか今年のエアーマンは絶好調だ。100m、200mどちらも高校以来のベスト記録を更新し勢いに乗っている。最近は練習着も新しくなり調子が良さそうだ。
アベック優勝に期待している!
かましたれ!おぎぃ!!

 

和田佑太(理工M1、200m)

from坂内航也(理工3、短短)
短短の誇るマルチスプリンター!
個人種目の200mだけでなく両リレーにも出場するのか⁉
春シーズンは研究室や怪我に見舞われ苦しんだが、秋シーズンの初戦”全カレ”で20秒台を出し復活に期待です。見所は2レーンという条件を生かしてどんなレース展開を見せるのか、そして桐生さんとの対決は果たして…
福井、日吉からの黄色声援が力になります!皆で届けましょう!

from富田美月(商3、短長)
出たあっ!!!ハイスペックの塊、、、
なんだかんだの優しさで
全ての女性を虜にして…
なんという男だ…
はい。煽りはこのへんまでにして。
実は和田さんを担当させていただくのは2回目でございます。笑
いつも本当にお世話になっております。
走りのアドバイスからお勉強や私生活(?)のアドバイスまで。和田さんには色々な面で支えていただいております!
日本選手権の標準切りはいつですか〜?
全カレで切るしか!ないです!!
来年山口で走ってほしい!
ピチピチの1年生(?)らしく、思いっきり走ってきて下さい!!応援しております😊

以上、主に短短の種目に出場する選手の紹介文をお送りしました。
夏休みの中盤を彩る、全日本インカレが間もなく開幕します。
現地に足を運べないとしても、福井へ向けての声援をお願いします!

明日は主に中距離の選手についての特集です。
ぜひご期待ください!

以上です。
失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です