2017年長距離1次合宿in北海道紋別

こんにちは。

マネージャーブログは久々の更新となります、3年マネージャーの林です。

 

短距離、中距離、跳躍、投擲と他ブロックが様々なところで合宿を行っておりましたが、長距離ブロックは8/6から9/3の日程で北海道にて夏合宿を行っております。

例年北海道での夏合宿は10日程度ですが、今回は約1ヶ月と長期にわたる合宿になります。

 

今回は一昨日まで北海道紋別市で行われていた長距離1次合宿の様子をお伝えしたいと思います!

 

紋別合宿では主にクロスカントリーコースを利用して朝練とポイント練を行いました。

前半は曇り空が続き、雨の降る日もありましたが、後半からは晴れて青空の下練習に励みました!

前表(経・4)、渡邊(理・3)を先頭に練習をこなすAチーム

競技場での朝練の様子

 

クロスカントリーコースは1周約2.7kmと長めのコースで、海沿いの綺麗な景色も臨めたのでこのコースはお気に入り!という選手の声も聞かれました!

 

また走りの練習のみならず、まとまっての補強やメディシンボールを使ったトレーニングも行いました。

メディシンボールを使って練習する選手たち

 

普段から日吉でもお世話になっている藤村トレーナーにも参加して頂き、ケアやコンディショニングも行って頂きました。

私も空き時間に藤村トレーナーとお話しし、長距離選手が怪我しやすい体の部位や、マネージャーでもできることなどを教えて頂きました。

佐伯(環3)、藤村トレーナー

 

夜には藤村トレーナーから教わったペアストレッチを入念に行い、セルフケアに取り組む選手たちの様子が見受けられました!

藤村トレーナーによるレクチャーの様子

 

合宿では練習内容も普段より厳しく、選手自身のセルフケアがとても重要になります。

厳しい練習についていけるよう自ら怪我防止に取り組む姿がよく見られました!

 

また今回の1次合宿には実業団の選手や高校生も参加しました。

いつもとは異なるメンバーとの練習に大学生も刺激をもらえたのではないでしょうか!

慶應義塾高等学校、東北高校の選手と練習するBチーム

 

お世話になった宿舎のご飯はとても美味しく、選手たちの楽しみの一つになっていました。私も毎日残さず頂きました!

 

オフの日には全員で流氷科学センターにお邪魔しました!

-20℃を体感したり、クリオネを見たりと北の土地ならではの珍しい経験をさせて頂きました。

 

ここまでお伝えしてきたように長距離ブロックも他ブロックに負けない充実した夏合宿を行っております!

最後に合宿の運営に協力してくださった紋別市の皆様、宿泊させて頂いた紋別プリンスホテル、とりこし旅館、さくらハウス、ホテルオホーツクパレスの皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

さて、例年ではここで合宿も終わりになりますが、今年の長距離合宿にまだまだ続きます!

昨日からは場所を北海道別海町に移し、2次合宿がスタート致しました。

2次合宿の様子もマネージャーブログにてお伝えする予定ですので、ご期待ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です