2017年男子短距離合宿5日目in新潟県妙高

こんにちは!

2年マネージャーの山田です♪( ´▽`)

新潟県の妙高市で行われていた、短・中距離の合宿は昨日最終日を迎えました。

最終日の練習メニューは

短短:エンドレスリレー(200×3)

短長:250×10

中距離:150×5×2

で、合宿の総仕上げをしました。

合宿の前半は他団体も競技場を利用しており、トラックが混み合っている印象でしたが、最終日の昨日は他団体は全くと言っていいほどおりませんでした。

短短のエンドレスリレーは、合宿の醍醐味で、盛り上がりました。

エンドレスリレーは合宿でしか見ることができない貴重な時間で、選手たちの全力で走る様子には惹きつけられました。

短長のメニューには中距離選手も混じって練習を行いました。

ブロック間を超えて練習する様子は、最終日にして、より合宿らしさを感じることができました。

250×10は最後の追い込み練習で、全ての力を出し切って走った選手の様子は非常に印象に残っています。

250×10を熟す短長の選手の様子

中距離は少人数で、今日は距離をつむというよりはスピードを重視した練習をしていました。

4日目とは打って変わった練習でしたが、中距離は5日間を通してスピードと持久の両方の力を鍛えることができたに違いません。

 

5日間という短い期間ではありましたが、普段の練習場所の日吉を離れ、妙高で練習する意義はそれぞれの選手にとってあったはずです。

この5日間で、秋シーズンに向けてさらに気持ちや意識を高めていくことができたのではないでしょうか?

苦しみながらも、仲間と一緒にメニューを熟す選手たちの合宿での様子は、個人競技ではありながらも、チームや仲間の大切さを感じることのできる良い機会となりました。

 

 

練習後は競技場から宿に戻り、昼食のジャージャー麺をいただきました!!

非常に美味しかったです!!ありがとうございました!

 

今回競技場をお貸しくださいました妙高高原スポーツ公園の皆様、また5日間に渡りお世話になりました秀雲荘の皆様、誠にありがとうございました。

この場をお借りしまして、御礼申し上げます。

 

妙高合宿は終了しましたが、昨日から長野県菅平では女子合宿が始まっています!!

その様子もマネージャーブログにてお届けいたしますので、お楽しみに!!

以上です。失礼致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です