【入賞】デフリンピック(総2・池田ブライアン雅貴)5位入賞

7月18日~30日にトルコのサムスンで開催されました、第23回夏季デフリンピック競技大会に池田ブライアン雅貴(総2)が出場し、4×400mRの一走を務め、5位入賞致しました。


(https://www.jfd.or.jp/sc/より引用)

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

本人からコメントを頂きました。

先日、トルコで開催された伝統と歴史のあるデフリンピックに日本代表として出場しました。出場種目は4×400mRで、一走を担当しました。昨年の6月にブルガリアで開催された世界選手権は2位だったので、今回のデフリンピックもメダル獲得が期待されましたが、結果は5位でメダル獲得ならずとなりました。

メダル獲得を狙っていただけに、このような結果に至ってしまったのは、実力不足で不甲斐ないです。再来年はイラン(予定)でアジア選手権が開催され、3年後には世界選手権、また4年後にはロサンゼルスかドバイでデフリンピックが開催される予定です。今回の惨敗をきっかけに、次こそはリベンジとして挑戦者として400mと4×400mRでメダルを獲得したいと思っています。

しかし、デフリンピックだけではなく学連の公式戦もあります。今まで怪我続きで納得のいく結果を出すことが出来ず我慢の日々でしたが、これからは日々の練習をコツコツと積んで短長ブロックの仲間と切磋琢磨し、肉体的にも精神的にももっと強くなって関東・全国インカレに出場し結果を残していきたいです。口だけで終わらず、有言実行しなければ意味がないので、自分の弱い心に負けずにキツイ練習に励んでいきたいです。もっと強くなります。

デフリンピックの応援、本当にありがとうございました!!

 

 

皆様の暖かいご声援、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です