同志社戦4日前!~走幅跳の勝負メシ~

こんにちは!

一年マネージャーの竹田です。

同志社インタビューも3回目となり、いよいよ同志社戦が近づいて参りました。

本日は男子走幅跳に出場される三上良英(4),伊藤丈晃(総3),友金ジェイムス(1)、女子走幅跳に出場される石田志穂里(環2),今井瑛子(環2)にインタビューをさせていただきました!!

 

竹田:本日は朝早くにお集まりいただきありがとうございます。

まず、最初に自分の専門種目として幅跳びを始めたきっかけをお聞かせください!

 

今井:小学校の陸上大会でいろんな種目にでて、幅跳びが一番記録がよかったからかな。

石田志:いつのまにか高跳びをしてた()幅跳びは中学で枠があいてて顧問の先生に勧められたから

三上:小学校の時までは水泳を9年間やってたんだけど中学校で陸上をやりたくなって。

自分の中学の部活で、跳躍パートは先生が厳しくなくて、自由で楽しそうだったからかな!()

友金:足をけがして大会にでたら意外とよい結果がでたから!

伊藤丈:小学生のときに先生に勧められて・・・。

 

竹田:次に注目選手をお願いします!

三上:宮下(3)一択だね。跳躍のスターだよ。

一同:確かに()

 

竹田:同志社戦での目標を教えてください!

今井:記録はとりあえずベストがだせたらいいかなと。2週間後に日体大記録会にでるのでそこにつながる試合をしたい。

石田志:記録はわかんないんですけど、えいこさんと点数をとれるようにがんばります!

三上:優勝!!

友金:ベストを出し7m20~30を出して同志社トップの人を食って6点みんなでとりたい。

三上:7m34だっけ、日本ジュニアの標準。今年出せば出られるよね。

友金:じゃあ7m34で!ジュニアにでたいです。とりあえず6点とれたら。

伊藤丈:けがをしないで終わることかな。

 

竹田:試合前にやることはありますか?

今井:私は部屋の掃除。すっきりして試合にでたい。

三上:自分は特にないなー。いつも通り生活することのほうが大事かなと最近思うようになった。

友金:特に何も変わったことはしないなあ。いつも通り寝て起きて、会場に向かう。

三上:そういえば俺がやってるわけじゃないけど、親父が絶対連絡してくるんだよね。教えたわけでもないのに、親父が試合のスケジュール全部知ってて()しかもかなり堅いメールなんだよね。それに返信することが試合前にすることかな。

 

竹田:最後に今回のテーマである勝負メシをお願いします!

三上:試合の前日に絶対ハヤシライス食べる。

今井:親子丼。できれば大戸屋で。

石田志:ガルボ。一押しはミルクと抹茶!

伊藤丈:ジービーズカフェ

友金:午前中に一本満足を食べる。

三上:六本食べろよ!一本で満足しちゃうから記録でないんだよ、六本満足食べなさいよ!!お前同志社前六本な。俺が六本買ってくるから食えよ!一本で満足は由々しき事態だよ()

友金:確かに()

竹田:じゃあ六本でお願いします。

 

 左から今井(環2),石田(環2),三上(環4),友金(環1),伊藤丈(総3)

インタビューは以上となります。お集まりいただいた選手のみなさん、ありがとうございました。

 

今回は同志社での開催ということでアウェー戦となるうえ、派遣選手も出場選手のみとなります。日吉からの応援はもちろん、全国からの応援よろしくお願い致します!!

明日は、棒高跳と走高跳の選手の方々のインタビューです。

最後までお読みいただきありがとうございました。失礼致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です