同志社戦5日前!~中・長距離の勝負メシ~

こんにちは!

2年マネージャーの冨田です。

同志社戦5日前の今日は、1500mと5000mに出場する中距離・長距離ブロックの選手に「勝負メシ」をテーマに、食に関することを中心にインタビューをしました。

両ブロックの同志社戦出場者は以下の通りです。

【男子1500m】野村直己(中距離・政メM1)、中谷浩崇(中距離・理工4)、岩船佑希(中距離・法政3)

【男子5000m】根岸祐太(長距離・経3)、田島爽也(長距離・法政2)

【女子1500m】坂口真子(長距離・文3)、樺沢和佳奈(中距離・総1)

 

まずは中距離ブロックの野村中谷岩船樺沢のインタビューです。

 

それではインタビューを始めます!普段食に関して気をつけていること等ありますか?

野村:野菜不足にならないように野菜をとるように気を付けてます

樺沢:ミートゥーです

野村:実家から青汁が届くので、青汁飲んでます!

岩船:好きなものをいっぱい食べてます

野村:体重が減らないようにご飯をいっぱい食べます

 

なるほど、いっぱい食べることが大切なんですね。長距離の選手だと、身体を絞っているイメージがあるんですが、中距離の選手はそういうことはないんですか?

野村:人によるのかもしれないけど、僕は基礎代謝が良いのか勝手に体重が減っちゃう…

樺沢:羨ましい(笑)

野村:よく言われる(笑)だから食べなきゃ、と思ってなるべく頑張って食べるようにしてる。筋肉もつきにくいし、意外と苦しんでる…

岩船:僕は…食事制限とかはしない(笑)

野村:樺沢は自炊とかするの?

樺沢:いや、しないです。一人暮らしではないので、食事は大丈夫な感じです。

 

お母さんに、こういう食事を作ってほしいとか言ったりするの?

樺沢:いや、そんなには言わないです。でもレース前になると母が献立を変えてくれます。

↑Kマーク贈呈式での樺沢

 

野村さんは一人暮らしでしたっけ?自炊はされますか?

野村:してる…って言って良いレベルかわかんないけど(笑)してます。味噌汁と、ごはんと、メイン一品と副菜作ったりしてます

樺沢:(岩船に対して)一人暮らしですか?

岩船:いや僕は実家暮らしで…普通に…そうですね

樺沢:なぜか敬語(笑)

岩船:いや、樺沢さんと話したことなくて

樺沢:はじめまして(笑)

野村:え、初絡み?(笑)

岩船:中谷さんの一味の人達とあまり話さないんで、絡みが全然無いですね

樺沢:そんな派閥あったんですか(笑)

岩船:野村さんとは練習を一緒にさせていただいくことがあって

野村:そうだね

 

これを機に仲良くなりましょう!次の質問はちょっと変なんですが、プロテインの何味が好きか聞いてみたくて…

野村岩船:飲んでないです

樺沢:ザバスのウエイトダウンプロテインっていうのを飲んでますが、今飲んでるものが無くなったら普通のにしようかなって考えてて

野村:味はあるの?

樺沢:ヨーグルト味しか無いんですよ。でもヨーグルト味じゃなくて、小麦粉を固めたようなプロテインらしい味がします

 

そうなんですね。競走部の割引注文で皆が買って飲んでるプロテインは味がいっぱいあるので皆さんに好きな味を聞けたら面白いかなと思って聞かせていただきました

岩船:僕はプロテインはおいしくないから飲まないです

野村:高校の時は野球部だったし飲もうと思ってたんだけど、食事で補えって親父に反対されてて、プロテインは買わせてくれなかった。飲まない方が良いって

樺沢:鉄材は飲まない方が良いって聞いてて食事で補うようにしてますけど、プロテインもそうなんですね

↑Kマーク贈呈式での野村

 

なるほど。次に勝負メシというか、試合前に食べるようにしてるものとかそういうのありますか?

野村:これは中距離的にはドマーレって言っておいた方が良いのかな?(笑)

 

たしかに関カレの前には行ってらっしゃいましたね。かばちゃんは?

樺沢:自分はあります。朝ご飯におかゆを食べて、レース前にお赤飯とあんころ餅を食べます。

 

おお、それはやっぱりエネルギーになるから?

樺沢:食べたら結果が出たものを組み合わせたらそうなりました(笑)

野村:僕もレース前カステラとかあんぱんとか食べる

 

私も以前テレビ番組でとある大学の競走部が箱根駅伝前に食べるものを見たことがありますが、うどんや餅やおにぎりだったので、やっぱりレース前は炭水化物中心になるみたいですね。岩船さんは何かありますか?

岩船:お母さんが作ったご飯をいっぱい食べます(笑)あと、前日にコーラをめっちゃ飲むのを欠かさない

↑4月の六大学対校で自己ベストを出した時の岩船

 

それははじめて聞きました!(笑)次は個人的にかばちゃんに質問させてもらっても良い?結構レースが続いてる印象があるけど、疲労とかどうやって抜いてるの?移動とかも多いし…

樺沢:18歳なので寝れば治るんで…交代浴(温冷交代浴)して寝たらもう治ります。移動の時も寝てれば時間過ぎるので…(笑)でも20歳越えたら変わってくるよって言われます

野村:疲れ取れないよ、蓄積されてく。そんな時はマッサージしたり、交代浴したり、思いつく限りできることは何でもやろうって

 

温泉とか行かれますか?

樺沢:温泉好きです

野村:実家は近くに温泉街があったからよく行ってたけど、日吉に来てから行ってない。綱島にあるんだっけ?そろそろ行きたい(笑)

 

(ここで中谷登場)

 

野村:食事で気をつけてることある?

中谷:無いです!

野村:試合前に食べるもの、勝負メシは?

中谷:特に決めてないですね~皆がいるときはドマーレ行ったりとかいうノリはあるけど、個人的には無いね

野村:レース前に食べるものとか、補食とかは?

中谷:レース前に、最近はモンスターエナジーかレッドブルを飲む。関カレのときは「レッドブルポカリ」をやって、日本選手権ではモンスターエナジーを飲んでました。カフェイン摂取しすぎてその日は全然寝られなかった(笑)

樺沢:プロテインの好きな味ありますか?

中谷:好きな味とかは無いけど、今飲んでるのは「イチゴショートケーキ味」。4年くらい飲んでるかな

↑日本選手権でサードベストを出し、調子を上げている中谷

 

とても美味しそうですね!それでは最後に同志社戦に向けての目標・意気込みなどご自由にどうぞ!

中谷:頑張って塾記録出します(男子1500m塾記録は横田真人OBの3分47秒48)

野村:中谷に勝ちます

岩船:慶應で2番手以上になりたいです

樺沢:優勝だけ狙っていきたいです

 

次は長距離ブロックの坂口真根岸田島爽のインタビューです。

 

それではインタビューを始めさせていただきます。まず普段の食事で気を付けていることってありますか?何となく長距離選手はそういう食事制限とか厳しそうなイメージを勝手に抱いてるんですが…たーじー(田島爽の愛称)は結構そういうの気にしてるって聞いた。アイス食べないんだっけ?

田島:いやアイスは大好物なんだけど(笑)、調子が良い時は身体に良い物を食べようっていう気になる

 

たとえば身体に良いものって何だと思ってる?

田島:それを食べることがプラスになるかどうかを自分で考えて全部食べるものを決めてるから、食事で出されたものを全部食べるんじゃなくて肉はこれくらい食べる、とか頭の中で計算して…感覚の問題だから言葉にはしにくいんだけど…カロリー計算はしてる

根岸:おれは感覚肌だからよくわかりません、って言えば?

田島:それだと何も考えてないみたいなんで…(笑)

根岸:田島くんが一番わかってると思うけど、僕はあまり気をつけていることはないです

 

真子さんは何かありますか?

坂口:……ない

根岸:めっちゃ気使ってそうだけど、何も無いの?

坂口:走れないときは食欲が無いからカロリーメイトで済ませたり、米3合炊いても冷凍しなきゃいけないしそれも面倒で

田島:そこは気にしていただきたい(笑)

 

真子さんは一人暮らしでしたっけ?

坂口:女子学生寮で食事は出ない

 

なるほど、自分で考えなければならないのは大変そうですね。根岸さんとたーじーは合宿所に入ってらっしゃいますが、合宿所の食事はどんな感じですか?金曜日にカレーが出ることしか知らないのですが…

根岸:とても美味しくて満足感のある食べ物ばかり出るので良いです

田島:量は確実に確保されてるので不便は無いです

 

食事が用意されてるって嬉しいことですよね。ところでプロテインって飲まれていますか?

田島:飲んでないです

根岸:飲もうとして1月にシェイカーを買ったんだけど、まだプロテインを買っていない…

田島:シェイカーだけ(笑)でも結構長距離は他の人は飲んでて、飲んでない人の方が少数派

根岸:なんで飲んでないの?

田島:必要無いと思ってる。固形物として食べるのが一番自分にとってプラスになるから、食事として摂取するのが一番の「良い物」として身体に取り込める、というか

根岸:練習後すぐに飯は食えないけどプロテインを飲むことが一番の効果になるんじゃないんですか?飲んでないからわからないけど(笑)

田島:まぁまぁ、そこはちょっと(笑)合宿所のご飯はタンパク質が多いからそれ以上とっても無駄かなと思って

 

真子さんは飲んでらっしゃるのを知ってますが、何味が好きとかありますか?

坂口:チョコかココアじゃない?

 

では次に、勝負メシみたいなものありますか?

根岸:これはちゃんと対策してきたんですけど、レース前にカステラを食べること…

田島:全部のインタビューに書いてある気がする(笑)

坂口:何回も聞いたー(笑)セブンでしょ?

田島:実際セブンのは美味しい

坂口:そんな違う?

根岸:違うよ

坂口:じゃあ出してわかる?

根岸:わかる。絶対わかる

坂口:今度実験しよ

根岸:ということで勝負メシはセブンのカステラです

田島:あんまり試合の日は食べないようにしてる

根岸:逆に試合前日の夜とか勝負メシみたいなものはあんまり決めてない。決めてるとそれが食べられなかった時に終わる気がして…そこまでガチガチのルーティーンは好きじゃないから

 

そういう意見もあるんですね、なるほど。真子さんの勝負メシは何ですか?

坂口:その時食べたいもの

根岸:みじか(笑)

 

まぁそれが一番ですよね!それでは次の質問にいきたいと思います。根岸さん、自己ベストおめでとうございます(根岸はホクレンディスタンスチャレンジ北見大会にて14分31秒23の自己ベストをマーク)。ホクレンはどんな感じの試合でしたか?

根岸:まさか自分が出るとは思ってなかったんですけど、北海道なのにかなり暑いなぁって。同じレースに速い人が多くて、それについていったらベストが出たという感じ。でもあと2秒くらいは頑張りたかった

 

14分30秒を切れたら更に良いですね!頑張ってください。真子さんは1500mは久々のレースとなりますよね?どんな感じでレースしたいとかありますか?

坂口:去年の同志社以来…必ず1点は獲らないといけない

根岸:みじか(笑)

 

慶應で1,2位を独占できると良いですね!次にたーじーは、部室に貼ってある模造紙に書いてある「2年目の逆襲」の通りこの頃自己ベストラッシュだけど、要因は何だと思う?

根岸:あ、あれ書いてない。書く前に貼られちゃった…

坂口:しばらく置いてあったのに

田島:要因は…

根岸:感覚?

田島:まぁ走りの感覚ももちろん良いんですけど、去年の12月にベストが出てその後から1回も途切れさせることなく半年以上練習できたんでそれが要因かな、と。周りのチームメイトと比べても練習できたっていう自信があって、自信を持ってレースできた

 

怪我とかしてなかったもんね。それでは最後に同志社戦に向けて目標や意気込みをどうぞ!

根岸:1位を狙いたいと思います。できれば大会記録も更新したい

坂口:大会記録いくつ?

根岸:14分43秒とか(正確には14分42秒86)。それで優勝できれば楽しいかなって思います

坂口:1点

根岸:3連覇だろそこはー

坂口:無理ーやだー(笑)最後の50mでも良いから1点

田島:1点!

坂口:同じじゃん(笑)

田島:トラックで初の公式戦。調子の良さを活かして、公式戦でワクワクしてるのでそれを楽しんで頑張ります

↑左手前:根岸、左奥:坂口、右:田島

 

中・長距離ブロックの選手の皆様、お忙しい中ありがとうございました。インタビューもスムーズに行うことができ、新たな発見があったり普段あまりお話しない選手の話をうかかがえたり、私としても楽しかったです。

同志社当日は限られた部員のみで試合に臨むため、私は現地に行くことができませんが、心は同志社戦に向けて一緒に戦っているような心持ちでいたいと思います。

明日は走幅跳に出場する選手へのインタビューです。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です