日本選手権

こんにちは。
4年マネージャーの吉田です。

あいにくの天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
本日は、先週末6月23日から25日にかけてにヤンマースタジアム長居で行われました、第101回日本陸上競技選手権大会の様子をお伝えします。

本塾からの出場者は以下の通りでした。
男子100m:小倉(総3)
男子800m:野村(政メM1)、中谷(理4)
女子100m、200m:竹内(総4)
女子1500m:樺沢(総1)

結果としては、男子100mに出場した小倉は予選で10秒73(0.0)。
隣のレーンには競走部のOBでもある山縣さんが!

小倉にとって苦しいシーズンとなっていますが、今大会を通して何かヒントを掴めたのではないでしょうか、、!

男子800m予選では、野村さんはシーズンベストを2秒以上更新し1分50秒16を、中谷はサードベストである1分50秒50を記録しましたが、惜しくも決勝進出にはなりませんでした😢

 

2種目出場した竹内は、女子100mでは11秒83(-0.9)、200mで24秒25(-0.4)を記録。

両種目とも決勝進出まであと一歩でした。

樺沢は女子1500mに出場し、学生個人での塾記録更新の勢いそのままに、決勝に進出!
決勝では9着と悔しい順位にでしたが1年生ながら積極的な走りを見せてくれました!😆

 

国内での最高峰の大会へ出場したことは選手たちにとって大きな経験となり、財産となることでしょう。
悔しい結果に終わってしまった選手が多かったですが、その悔しさをバネに、秋シーズンで飛躍してくれることを願ってやみません。。

また、竹内が8月23日~28日に台北で行われるユニバーシアードの日本代表選手に選出されました!
本塾からは、5大会連続での選手選出、また女子部員では初となります!!✨✨
活躍にご期待ください(*・ω・)

 

同志社対抗戦まであと一か月を切りました。今年はアウェーでの対戦となり、実際に関西に向かうのは一部の選手に限られますが、チーム一丸となって望めればと思います。

 

 

最後になりますが、今大会を迎えるにあたり、支えてくださったコーチやスタッフ、監督を始め、現地まで応援に来てくださったり、応援の言葉を下さったOB・OGの皆さま、誠にありがとうございました。

今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

それでは失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です